おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン
原作: やなせ たかし 折り図・指導: 藤本 祐子 作画: やなせスタジオ  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
おじいちゃんもおばあちゃんもみんなでおってあそぼ!

うまやのクリスマス」 みんなの声

うまやのクリスマス 作:マーガレット・ワイズ・ブラウン
絵:バーバラ・クーニー
訳:まつい るりこ
出版社:童話館出版
本体価格:\1,300+税
発行日:2003年
ISBN:9784887500563
評価スコア 4.5
評価ランキング 5,375
みんなの声 総数 15
「うまやのクリスマス」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

15件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 雰囲気のある作品

    「ちいさなもみのき」と同様、マーガレット・ワイズ・ブラウンとバーバラ・クーニーの作品。静かな雰囲気と、美しい文章と絵にとても惹かれます。

    キリストが産まれる瞬間の静寂さ穏やかさ暖かさをとらえていると思います。
    クリスマスの賑やかなお話もいいですが、こういう雰囲気のある良い作品も捨て難いと思います。

    掲載日:2009/02/03

    参考になりました
    感謝
    1
  • 本能的に優しさを求めているのでしょうか

     先日、4歳孫娘と始めて、絵本専門店に往復5時間かけてのおでかけ。
     なのに、店に入って、孫娘がわずか数秒で、数あるクリスマス本の平積みから選択したのが、一見「地味」なこの絵本。本屋さんもいいのですか、という感じ。

     帰って、クリスマス用の丁寧な包装紙をとき、じっくりと表紙をながめ、読みすすむうちに、なるほど。優しさに満ちていますね。幼子は本能的に優しさを求めているのでしょうか。

     また、こうして改めて「絵本ナビ」の関連ページをみると、気にはしていましたが、手にすることのなかった「おやすみなさい おつきさま」など、定評の作者なのですね。
     全く、不明を恥じ入ります。

    掲載日:2006/12/11

    参考になりました
    感謝
    1
  • 本当のクリスマス☆

    多くのこども達にとってのクリスマスといえば、サンタクロースにツリーにプレゼント。
    でも本来は、救い主の誕生をお祝いする日。

    本文は詩のように綴られ、イエス様という名前すら出てきません。
    クリスマスの由来を知るには、少しわかりにくいかなとは思いましたが、クリスマスの歴史の長さを考えれば、この静かな感じが逆に神聖でいいのかもしれません。

    2000年以上の時を経て、受け継がれてきたクリスマス。
    考えてみれば、西暦もイエス・キリストの生誕が始まり。
    本当にすごいことです。
    救い主の誕生。これは、想像以上に人類に大きな影響を与えたに違いありません。

    クリスマスとは、何をお祝いする日なのか。
    こども達に本当のクリスマスを知ってもらうキッカケになる絵本です。

    掲載日:2012/12/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 厳かな雰囲気が漂っています

    クリスマス絵本として借りてきました。

    イエスの誕生をお祝いするのがクリスマスだよ〜と
    教えたくてチョイスしたのですが、直接的な表現はありませんでした。
    イエス誕生の知識があった方が理解しやすい絵本だと思いますが、
    ただ、だれかすごい人が生まれたんだ〜という
    厳かな雰囲気がひしひしと伝わってきます。

    絵も素敵です。
    子供っぽくなくて、大人な感じで
    神聖な空気を表現できていると思います。
    文章も穏やかで心に響きます。
    寝る前に読むのにピッタリです。

    掲載日:2011/12/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • またイエス様の絵本でした

    なんとなく借りてきたら・・なんとさっきのミフィーの絵本と内容がかぶってました!!でも子供は、絵のタッチも違うし、ストーリーもこっちの方が簡潔に書いてある感じで、同じ題材なのに違った感じがしたみたいです。

    掲載日:2011/12/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • クリスマス

    動物たちが見守る中、イエス・キリストの誕生をとても静かに祝福しております。詩を朗読しているみたいで、とても静かに厳粛に胸に響きます。優しさに包まれているようで黄色が温かく光りまで放っている感じを受けました。クリスマスに読む絵本の一冊に加えたいと思いました。

    掲載日:2011/04/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • おすすめ

    • アイババさん
    • 50代
    • じいじ・ばあば
    • 京都府
    • 女の子2歳

    2歳の孫へ読んでやりました。私がマーガレット・ワイズ・ブラウンさんが大好きなので選びました。絵もとても素晴らしい作品です。クリスマスってツリーを飾ってプレゼントを開けるだけの日と教えるのではなく、こうした本来の意味を教えてあげることが本当にその行事を祝うのに大切なことだと私は思います。この本、クリスマスの素晴らしさが本当の意味で伝えられる本だと思います。

    掲載日:2010/11/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 黄金タッグ!

    • 10月さん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子4歳

    「ちいさなもみのき」のマーガレット・ワイズ・ブラウンさん(文)と
    バーバラ・クーニーさん(絵)の黄金タッグによる絵本。

    シンプルで美しく、神聖な空気が流れます。
    色の響きあいがなんともいえず。
    うまやで起こる奇跡を見守る動物たちがとても愛らしい。

    文章も短くて小さな子にも読みやすいです。

    掲載日:2010/01/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 静かなクリスマス

    • あまたろうさん
    • 40代
    • ママ
    • 千葉県
    • 女の子10歳、男の子10歳

    マーガレット・ワイズ・ブラウンの詩に、バーバラ・クーニーが絵をつけたものです。

    イエス・キリストの誕生を、シンプルに温かく語っています。

    生まれたばかりのキリストの寝息と、動物たちのぬくもりが、伝わってくるようでした。

    クリスマスが近づく頃に、親子でそっと読みたい。
    そんな一冊です。

    掲載日:2009/12/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • おうまさん

    図書館で上の子が見つけて借りてきたのですが、子供はおうまさんが出てくる話だと思ったのですが、ちょっと内容が難しいと親が思って読んでいましたが、毎回真剣に聞いていてちょっとびっくりしました。
    ばあもこの本を読んでとせがまれて読んでいましたが、内容にびっくりしていました。
    キリストのお話ですが、しんみりとゆったりとした気持ちになれるので私も気に入ってしまいました。
    読むならクリスマスに読みたいですね

    掲載日:2008/03/25

    参考になりました
    感謝
    0

15件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「11ぴきのねこ」シリーズ こぐま社相談役 佐藤英和さんインタビュー

みんなの声(15人)

絵本の評価(4.5)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット