あくたれラルフのクリスマス あくたれラルフのクリスマス
作: ジャック・ガントス 絵: ニコール・ルーベル 訳: こみや ゆう  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
わるい子は、プレゼントをもらえないのよ!
レイラさん 50代・ママ

嫉妬
『あくたれラルフ』のねこ、ラルフのクリ…

もったいないばあさん」 みんなの声

もったいないばあさん 作・絵:真珠 まりこ
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2004年10月
ISBN:9784061323049
評価スコア 4.64
評価ランキング 2,325
みんなの声 総数 145
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

145件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
  • もったいないよ!

    もったいないことをするともったいないばあさんがやってくる!
    それはもうすごい迫力で!

    強烈なキャラクターに息子もびっくり。
    これを読んで以来、何かと「もったいないばあさんがくるよ!」といいます。

    子供に「もったいない」を教えようと思ってよんだのに、
    逆に私が怒られます。
    「電気つけっぱなしだと、もったいないばあさんがくるよ!」
    「ごはんつぶのこってるよ。もったいないばあさんがくるよ!」
    気がつけば自分もいっぱいもったいないことしてました。

    掲載日:2007/10/03

    参考になりました
    感謝
    5
  • もっと使える・大事にしよう

    かなりお薦めです!!
    おちゃわんに残ったご飯粒、みかんの皮、そのまま捨てるなんてもったいない!ちょっと怖いおばあさん?いいえ。泣いている子供の涙がもったいないって言うあたり、怖いだけのおばあさんではないことがよく分かります。

    この絵本、2歳にも4歳にも強いインパクトを与えたようです。
    ご飯を残す時「もったいないばあさん来るよ」と言うと、がんばって続きを食べようとします。
    みかんの皮のお風呂に入るのを楽しみにしています。
    親が教えたくても、小さな子になかなか上手に伝えられない「もったいない」を、この絵本は上手に子供に伝える助けをしてくれます。
    「もっと使える、大事に」モノを大切にすることを教えてくれる、この絵本。使い捨ての時代の子供たちに(親にも?)ぜひ読んでほしいと思います。
    しつけの絵本というわけではないけれど、小さいうちから「もったいない」が自然に身についてくれたら嬉しいな。

    掲載日:2005/08/21

    参考になりました
    感謝
    5
  • もったいないばあさんが来るよ!

    幼稚園に全国訪問お話隊が来てくれて、この本を読んでくれたようです。
    とっても気に入ったようで、図書館で自分で見つけてきました。

    息子の心にとっても響いたようで、手を洗う時も「もったいないばあさんが来るから、出しっぱなしはダメだね」なんて言いながら洗っています。
    物があふれているこの時代に、親が「もったいない!」と言ってもなかなか子供達に伝わらないものですが、この本によってこんなに効果があるとは!!
    本の力の凄さを感じました。

    掲載日:2010/07/23

    参考になりました
    感謝
    4
  • お説教ばかりじゃないよ

    • まきしむさん
    • 30代
    • ママ
    • 宮城県
    • 女の子5歳、男の子3歳、女の子0歳

    話題になっていたので図書館で借りてみました。お説教ぽいのはちょっとなぁと思いながら読み進めていったのですが、、読んでみて子供たちの反応がとってもよかったので気に入りました。

    みかんの皮をお風呂に浮かべるところでは「これやってみた〜い」。また別の日「お母さん虹色鉛筆作りたい」(本の中で小さくなった鉛筆をひとまとめにして”虹色鉛筆”
    を作るのです)と言って、色鉛筆を輪ゴムでぐるぐる巻きにして自分で作って楽しんでみたり。”もったいない”ばかりの本ではないなぁと思いました。もちろん「あ〜もったいないばあさんくるよ」なんて子供たちに使ったりしていますが、”もったいない”ということを意識するきっかけになる本かと思います。おすすめです。

    掲載日:2006/03/07

    参考になりました
    感謝
    4
  • もったないなばあさん〜うちに来て〜!

    子供が園で先生に読んでもらってとてもお気に入りになった本です。
    みかんを食べたあとにいきなりお風呂に行って皮を投げ込まれたので・・「なにしてるの?」って聞いたら・・もったいないばあさんの話がでました。
    早速私も読んでみました。とっても面白い!そして大人も反省・・・子供に教えながら私もみならわなくっちゃ〜
    今では息子が水を出しっぱなしにしたりすると私が「もったいないばあさん〜早くうちの子ベロベロしに来てください〜」と叫んでます。そうするとあわてて水を止めたり・・ご飯を綺麗に食べたり・・
    ありがとう!!もったいないばあさん

    掲載日:2007/06/05

    参考になりました
    感謝
    3
  • 良く判っていますね。孫娘くん・・。

     孫娘(3歳10ヶ月)が、3歳頃に初めて読んだときはやはり早すぎたのか、反応は今ひとつでした。
     最近引っ張りだし何回か聞くうち、「もったいない」を口にするようなりました。
     孫娘、したり顔で一言。「おばあちゃんのうちで一番もったいないのは、おふろの水だね・・」
     そうです。おふろにはなかなか入らないのに、わたしと入ったら最後、「おもちゃいっぱいのガラゴのおふろ」で、ホースから思いっきり水を出しっぱなしにして遊びまくる孫自身の話なのです・・。
     良く判っていますね。孫娘くん・・。

    掲載日:2006/08/01

    参考になりました
    感謝
    3
  • あいことばになりました

    • Kanaさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 男の子12歳、女の子7歳、女の子0歳

    幼稚園の時から、繰り返し読んでいます。
    そして今は11か月の妹に読んであげてます。
    大人が読んであげても、大人にも親しみ、
    子どもが自分で読んでも、すうっと、なじめる絵本です。
    何度も読んで、
    ごはん一粒も残すと、
    「もったいないばあさんがくるよ」
    て言えば、ハッとしてきれいに食べます。
    にじいろえんぴつ、も、みかんぶろ、も
    やってみてます。
    こんな風に伝わるのって、素敵ですよね。

    掲載日:2011/09/11

    参考になりました
    感謝
    2
  • もったいないって?

    • ススワタリさん
    • 20代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子4歳、女の子1歳

    最近は本当に豊かで「もったいない」と言う事がどういうことなのか、分からなくなってきています。
    これはとても悲しい事ですね。
    この絵本は「もったいない」についてもう一度よ〜く考える機会をあたえてくれた絵本です。
    小さな子供にも分かりやすく書かれています。
    この絵本を読んでからは、食べ残しも減りましたし、なにより私自身がもったいない事できなくなりました。子供に叱られるので。
    物を大切にする心を私も学んだ絵本です。

    掲載日:2007/11/13

    参考になりました
    感謝
    2
  • もったいない〜

    2歳の子供が もったいない もったいない と口ずさみ ご飯粒をきれいに食べました。
    これを読んでいると、0歳の子供も にこにこ見ていて もったいない〜と私が言うと 声を出して笑っています。

    面白いフレーズなんだなと思います。

    掲載日:2007/05/05

    参考になりました
    感謝
    2
  • 大流行!!

    • mdマミーさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子4歳、男の子2歳

    私(30代)が子供の頃、TVCMで「もったいないおばけが
    でるよ〜」なあんて言うセリフでびびった経験がありますが、
    この本は、まさに現代版もったいないおばけといった趣です。
    ちょっと過激なおばあさんですが、物を大切にすることを
    ストレートに教えてくれていると思います。
    一度情感込めて読み聞かせて以来、2歳の息子は晩ご飯の
    最後には「もったいな〜いがくるから手伝って〜」と言って
    お茶碗の米粒一粒残らずきれいに食べてくれるようになり
    ました。

    掲載日:2006/02/24

    参考になりました
    感謝
    2

145件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。


柚木沙弥郎さんのあかるい「雨ニモマケズ」

全ページためしよみ
年齢別絵本セット