クネクネさんのいちにち きょうはパーティーのひ クネクネさんのいちにち きょうはパーティーのひ
文・絵: 樋勝 朋巳  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

さびしいくま」 みんなの声

さびしいくま 作・絵:クレイ・カーミッシェル
訳:江國 香織
出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2004年08月
ISBN:9784776400745
評価スコア 4.4
評価ランキング 9,075
みんなの声 総数 9
「さびしいくま」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 1人はやっぱり寂しい

    この絵本の前に2冊本が出てます。
    でも、多分この本から読んでもでも楽しめます。
    私は前の2冊を持っていなくて、さびしいくまを読みました。

    くまとクララは仲良しです。ある日、離ればなれになりました。
    くまはクララを一生懸命探します。
    くまが探している途中に出会う2匹。その2匹も加わり、
    クララを探すことに。

    やっぱり仲良しの縁は切れないんだなぁ。
    2人とも同じように心配して寂しくて探し回っています。
    1人で良いこともあるけど、やっぱり寂しいのは嫌だ。
    「1人だったら自由なのに。」と思ったことのある人におすすめです。

    掲載日:2013/08/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 心のすきま

    ちょっとした勘違いで、大好きなクララと心のすれ違いを作ってしまったくまくん。
    寂しさって、考え込んでしまうとどんどん大きく深くなってしまいます。
    実はクララも同じ気持ちだったのが、このお話の大きなポイント。
    ちょっとしたことで、とても近い人がとても遠い存在になってしまったりするんですよね。
    お互いが作ったまいご探しのポスター。
    お話も、登場キャラクターも、心を温かさせてくれました。

    掲載日:2012/05/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • だれかと一緒っていいよね

    クララとはぐれてしまったくまが、クララのポスターを
    作って一生懸命探すのがいいなあって思いました。
    大切な人のことはなんとしてでもみつけだしたいですものね。
    私も「まいご」ではないのですが、友達が拾ってきた捨て猫の
    里親探しのポスターを作ったことがあります。ちいさくて(クララは
    小さくはないけれど)壊れそうなもののことはなんとかして
    あげたくなるものね。
    のらねこが提案する「ひとりぐらし」も実は私はいいなあとは
    思うのです。気楽で自分の好きなことばかりできて。
    だけど。
    やっぱり仲良しみんなで暮らすのがいいよね。
    お互い好き勝手にはできない不便さももちろんあるけれど
    それ以上にしあわせで、楽しいこと、心強いことがたくさん
    あるものね。
    最後にはのらねこも、うさぎちゃんもかぞくになってよかったなあって
    思いました。
    娘は家族みんなに優しくしてもらって、みんなに見守ってもらって
    いるのが、たぶん当たり前の暮らしだと思っているだろうから
    ひとりの気楽さや寂しさはわからないと思います。
    でも、ちびっこだからもちろんそれでいいのだと思います。

    掲載日:2012/03/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • ほんわか心に響く絵本

    • しいら☆さん
    • 40代
    • ママ
    • 宮城県
    • 男の子19歳

    「海辺のくま」もよかった!
    「ふるびたくま」はまだ読んでないです・・・

    で、今回は「さびしい」・・・どうしたんでしょ
    大変!
    理由分からず大事な人が姿を消したら
    不安だし
    淋しいし

    うさぎとねこと知り合い
    それぞれが、それぞれの考えを話します
    くまが1番クララを通して人間を「信用」しています
    それは、絶対なんですね
    すごいです

    で、クララがくまに対しても同じように
    「信用」して大事にしています

    うさぎとねこがどうなるか心配しましたが
    クララのやさしさに、拍手です!!

    ほんわか心がうれしくなりますよ

    掲載日:2011/08/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 表紙の絵がいいですよね〜。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子14歳、女の子9歳

    とてもかわいいファンシーグッツのキャラクターになりそうなイラストです。作者が絵も描いているシリーズものの作品で、これは3作目になります。
    このシリーズ最終巻では、主人公の「くまちゃん」は大好きなクララが家にいたくなったと、町に探しに出て、そこでやっぱり一人ぼっちのうさぎ(ぬいぐるみ)と、ねこ(生きているのらねこ)に出会って、クララのポスターをたいたりするんです。

    クララ本人に似てるか、似てないかは別として、くまが一生懸命に描いたクララはなかなか行けてます。
    私は表紙にもなっているくまの、最初に屋根に上ってクララを探す絵がこの絵本の中では一等好きです。
    子どもはかわいいお話は好きですが、この話は「まぁまぁだね」ですって。

    掲載日:2009/06/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 江國香織さん

    江國香織さんが邦訳を担当された作品だったのでこの絵本を選びました。優しい色で構成されているのが主人公の優しい気持ちを表現しているようで素敵だと思いました。家族の大切さも感じられる絵本でした。どんなに望みが薄くても大切な人を探すために何か行動を起こそうとする所が素敵だなと思いました。主人公が家族をどれだけ大切に思っているかが伝わってくる作品でした。

    掲載日:2009/02/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 家族に感謝

    身近にいると当たり前のように思ってしまう家族に感謝したくなりました。この絵本を読むととっても家族の有り難味に感謝したくなります。
    迷子の張り紙のポスターがとてもよかったです。くまちゃんとクララが両方で、お互いに捜しあっていたのがとても優しい温かい気持ちになりました。ひとりぼっちでは、さみしくて、家族のいる幸せを教えてくれる絵本でした。一緒に探してくれた猫とうさぎも家族になれてよかったです。とても幸せそうに眠る顔が印象的でした。

    掲載日:2009/01/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 捜してくれていたんだ!

    • おるがんさん
    • 40代
    • ママ
    • 高知県
    • 女の子13歳、男の子11歳

    ほっとする絵本です。ぼのさんのおっしゃるとおり、
    他の「くま」シリーズと合わせて、女の子に読んでもらいたいです。
    自分自身を見失ったとき、自分を心配してくれる存在があるって、
    どんなに嬉しいことでしょう。
    女の子同士のともだち関係は微妙なところがあって、
    神経をすり減らしています。
    困った時にそばにいてくれる存在こそ、本当のともだちです。
    心配して寄り添ってくれるともだちが、娘にもできました。
    ありがたいなって、感謝しています。
    親よりもともだちが大事な歳になりました。。。

    掲載日:2006/12/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • ほのぼのあたたかい気持ちになれますよ♪

    • ぼのさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子11歳、女の子8歳、女の子3歳

    「海辺のくま」「ふるびたくま」に続く3冊目だそうです。

    ある朝、くまが目覚めるとなかよしのクララがいません。
    家中をさがしまわっても見つかりません。
    ひとりさびしく朝食を食べたくまは、今度は外にさがしに行き・・・???

    「まいご」というポスターがかわいいです。
    のらねこがいい味出してます。
    何てことのないお話なのに、なんだかとってもあたたかい気持ちになるのは、くま(ぬいぐるみ)の語り口がかわいいからでしょうか?
    「ふるびたくま」と併せて、特に女の子におすすめしたい絵本です♪(「海辺のくま」もぜひ読んでみたいです。)

    掲載日:2004/11/25

    参考になりました
    感謝
    0

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / じゃあじゃあびりびり / くだもの / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



自由研究にぴったり!夏休みのおたすけ絵本

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.4)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット