おにたのぼうし おにたのぼうし
作: あまん きみこ 絵: 岩崎 ちひろ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
節分の夜、豆まきの音がしない一けん家にとびこんだおにのおにたは、病気の母を看護する少女に出会います。
miki222さん 30代・ママ

鬼にも色々あるのに
節分の日に鬼がやって来ると聞いて怖がっ…

犠牲(サクリファイス)」 みんなの声

犠牲(サクリファイス) 作:柳田邦男
出版社:文藝春秋
本体価格:\1,381+税
発行日:1995年07月
ISBN:9784163504902
評価スコア 3.5
評価ランキング 31,752
みんなの声 総数 1
「犠牲(サクリファイス)」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 生きようよから・・・

    • 風の秋桜さん
    • 40代
    • その他の方
    • 埼玉県
    • 男の子、男の子

    これは一般書です
    細谷さんの「生きようよ」の中で作者の次男の自死について書かれた作品と紹介されてました

    迷いましたが思い切って図書館で借りてきて読んでみました

    命の大切さを我が息子によって「脳死とは」について深く深く掘り下げて書かれている実話です

    読んでいて胸が張り裂けそうにもなりまた、震災での不条理な死についても、様々感じることがありました

    作者自身もこのことがあって、児童書の翻訳にも精力的にこなされていると思います

    家族の気持ち、医者の気持ち、多くの方が「命」「死」についての考え方が違うのも事実・・・

    テーマは重いですが、「心のケア」が重要視されている今、悲しみに寄り添う行為(同苦)は絶対に必要だと感じます

    掲載日:2011/07/01

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / きんぎょがにげた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「とびだすミニブック」シリーズ 編集者 清水剛さんインタビュー

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット