もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

三つのミルクコップ」 みんなの声

三つのミルクコップ 作:香山 美子
出版社:新日本出版社 新日本出版社の特集ページがあります!
本体価格:\0+税
発行日:1973年
評価スコア 4
評価ランキング 20,278
みんなの声 総数 2
「三つのミルクコップ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 2代にわたって、読んでます。

    娘が生まれた時、絵本が好きな子になってほしいなと思いました。
    私がそうだったように。
     母が絵本を残してくれていたので、何冊か送ってもらったうちの
    1さつです。

    私も大好きな1冊でした。娘はちょうど色を覚え始めたところで、
    赤、黄、青のコップが嬉しいようです。
    文章が少し長いので、2歳前の娘には難しいかな、と思っていた
    のですが、絵の中から3つのコップを探してみたり、
    レストランでミルクを飲みすぎたところで、めうしになったり
    した場面では「も〜。も〜」とめうしのマネをしたりと、
    けっこう楽しんでいます。

    ミルクをコップで飲むのが習慣なので、それもちょうど
    よかったのかも。

    今、絶版なのですか?ぜひ再版してほしいな。と思います。

    掲載日:2012/08/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • なぜか子どもが好きな本

    今でも、私が親に「あんた、この本好きだったね〜」と言われる一冊です。ボロボロですが、娘に愛されています。

    棚にしまわれて、出番のない3つのミルクコップは、旅に出かけます。いろいろなところで活躍し、最後には思いがけないところに落ち着きます。

    このストーリーの意味深さは、大きくなってやっと分かりました。でも、そんなこと抜きで、この本はなぜか好きでした。絵も文もシンプルです。

    娘はまだちょっと理解できないようですが、絵はじっと見ています。もっとボロボロになるのでしょうか。現在、絶版のようですが、いつか再版されてほしいなあと思います。

    掲載日:2011/07/01

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / きょだいな きょだいな

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



たたかえ!じんるいのために!

みんなの声(2人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット