しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

ねこのうたたね」 みんなの声

ねこのうたたね 作・絵:どい かや
出版社:教育画劇 教育画劇の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:2011年06月
ISBN:9784774611990
評価スコア 4.45
評価ランキング 7,498
みんなの声 総数 10
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

10件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • なんといってもとにかく絵が素敵

    ねこたちの短編のストーリーを集めたかわいい絵本です。
    かわいいねこちゃんを通して、気持ちがほっこりとなれる作品です。
    こたつに入ってじっくりほっこり楽しみたい。
    どちらかというと娘よりも私のほうが気に入ってしまいました。
    文章も素敵だけれど、なんといっても絵がかわいい。ほっっっこりさせられます。
    娘は、絵本にでてくる女の子の名前が自分と一緒だと喜んでいました。

    掲載日:2011/12/25

    参考になりました
    感謝
    1
  • ねこだながほしいかも(^^ゞ

    • しいら☆さん
    • 40代
    • ママ
    • 宮城県
    • 男の子19歳

    「うたたね」\(◎o◎)/!
    まさに、ぴったりな表現
    どいさんの絵は、なんともあじがあります
    色使いもやさしく
    細かい所にも
    手を抜いていない感じ

    詩もやさしい

    こども向けというより
    猫好き大人向け
    癒し系といった感じ

    裏表紙にも手を抜かない
    「おまけのおはなし」もなかなか

    プレゼントしたい猫好きな方いっぱいで(^^ゞ
    でも、自分にもほしいかも(^^ゞ

    掲載日:2011/08/20

    参考になりました
    感謝
    1
  • おしゃれなねこの詩集

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子17歳、男の子15歳

    どいかやさんの作品ということでセレクト。
    何とも味わい深い題名です。
    絵本というよりは、いくつかのねこの詩とイラストとのコラボレーションといった感じです。
    色鉛筆画でしょうか。
    独特のタッチが、ねこのイメージにぴったり。
    その詩も、とてもキュート。
    洗練された言葉が心地いいです。
    「だっこしてよ」は心がほっこりしますし、「ねこだな」は発想に拍手。
    巻末にはこの作品の主目的がうかがえます。
    間伐材紙という用紙が使われているとのこと。
    なるほど、この材質感ならではの味わいのある作品なんですね。
    子どもというより、どちらかというと、ねこの好きでおしゃれな少女や女性たちが
    部屋に飾りたくなる作品でしょうね。

    掲載日:2011/08/02

    参考になりました
    感謝
    1
  • 気持ちが温かくなれるポエム

    子供へという理由を付けて、自分で読むのに買いました。
    どいかやさんの、美しく優しいタッチのイラストと、気持ちがほんわかする詩が集まった絵本です。
    1ページ毎に、愛くるしいねこたちの動作や習性、表情を読んだネコのことばにメロメロです。
    「ねこぶとん」のポストカードが1枚付いてきました♪額に入れて飾るつもりです。

    どいかやさんが積極的に取り組んでいらっしゃる、自然と物を大事にという思いの「間伐材」を使った紙質が、自然味があって実に良いです。

    掲載日:2011/07/05

    参考になりました
    感謝
    1
  • あくびがでそうなねこのうた

    もう可愛いねこがいーっぱい!ねこづくしの絵本です!

    ねこだな、ねこぶとん、いいですね〜。
    私はねこゆたんぽも、おすすめ。

    思わずうたた寝しちゃいそうな、ねこのうた…

    ネコジャラシのうたのねこちゃんは、前に飼っていたねこに少し似てる。
    あの子はもっと白い部分が多くて、もう少しフワフワ。
    しっぽの先が白くて、とっても甘えん坊。

    …思い出したら切ない幸せで、いっぱいになりました。

    最近ねこ不足な人、おすすめですよ(笑)

    掲載日:2014/07/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • ネコがテーマ

    ネコがテーマになっているお話が、全部で9話です。
    どのお話も、かわいいですねー。
    ネコは飼っていないのですが、身近にこんなネコちゃんがいたらば、癒されるだろうなーと思いながら読んでいました。
    そして、どいかやさんの絵は、女の子好みのかわいさですね。
    うちの娘も、すぐ手に取っていました。

    掲載日:2013/03/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 猫好きの娘がはまりました

    • 三十日月さん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子4歳

    猫を飼っている方が思わず「あるある」といってしまいたくなる情景が
    シンプルに優しい目線で描かれていました。
    娘も「猫棚、うちにもあるね」といって喜んでいました。

    温かいけど重い猫布団。
    本を入れたいけれど先に入られて困ってしまう猫だななどなど。

    うちでされると怒ってしまうことも多いのに
    なぜかどいさんにかかるとほんわかしてしまうのですよね。

    我が家では猫が膝にのってくると娘ものってくるし
    猫を抱っこしていると娘も「抱っこしてよ」とやってきます。
    総重量20キロになるのでかなり大変で、こんなときどいさんの
    目線で見られたらと思う今日この頃です。

    掲載日:2012/12/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大人が和む

    • きゃべつさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子10歳、男の子7歳

    可愛い猫の絵に思わず手に取りました。
    この本はきっと女の子だったら一緒に楽しめそうなのにと思いながら
    それぞれの猫のポエムの世界を堪能しました。

    他の方も書いていますが「うたたね」という言葉がぴったりです。
    ソファーでのんびり寝ころびながら、コーヒーでもそばに置いて
    大人が和みたいときに読みたい一冊だと思います。

    ほんわかした絵がいいですね。

    掲載日:2012/02/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 猫好きさんに♪

    にゃんこの醸し出すあったかふわふわな空気とどいかやさんの
    絵のタッチがとってもあっているかわいい絵本です。
    我が家の娘もにゃんこ好きですが、どちらかというと小さい子ども
    より大人の方がよさがわかる絵本ではないかしら?と思います。
    自分の家を猫屋敷にしたくなってしまうでしょう。
    ねこぶとんやねこだながいいなあ。
    でも、ほんと、ねこぶとんって重いんですよね。1匹だって重いのに
    あんなに・・(笑)。それににゃんことくっついて眠ると
    暑くなっちゃうのよね。特に頭と頭はやめた方がいいなって
    思います(笑)。

    掲載日:2011/11/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 温かくて優しさがいっぱい詰まったどいかやさんのねこを題材にした詩です。柔らかなタッチの色鉛筆画の絵も素敵です。ほのぼのとした温かさが柔和な気持ちにさせてくれます。ねこは苦手な私ですが、どいかやさんの画くねこは甘えん坊で人懐こいからなぜなぜしてやりたいと思う気持ちになるから不思議です。

    掲載日:2011/08/20

    参考になりました
    感謝
    0

10件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / まくらのせんにん さんぽみちの巻 / バムとケロのもりのこや

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



すべてのおとなとこどもに贈ります

みんなの声(10人)

絵本の評価(4.45)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット