貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

紙芝居 ばけこちゃんのおべんとう」 みんなの声

紙芝居 ばけこちゃんのおべんとう 作:苅田 澄子
絵:中谷 靖彦
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2011年08月
ISBN:9784494091164
評価スコア 4
評価ランキング 21,444
みんなの声 総数 2
「紙芝居 ばけこちゃんのおべんとう」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • それぞれの特徴にあった個性的なお弁当。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子22歳、女の子17歳

    年少向けの8場面の紙芝居です。
    「ばけこちゃんシリーズ」のピクニックのお話しなので、お子さんたちにやるなら春先から初夏がよさそうです。
    ばけこちゃんと一緒にピクニックに来ている仲間も、もちろんおばけ(妖怪)。
    ろくろっ首、かっぱ、(可愛すぎる)火の玉と相棒のほねこちゃん。
    それぞれのおばけ(妖怪)の特徴にあったお弁当が楽しいです。
    個人的に一番面白かったのは、火の玉の「焼きおにぎり」かな。

    掲載日:2017/09/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • ばけこちゃん

    ばけこちゃんシリーズです。

    一作目にばけこちゃんのかさを読んで

    好きになったのでこちらも読みました。

    なかよしのほねこちゃんはがいこつの女の子。

    がいこつなのにかわいいリボンをしています。

    そのギャップがいい。

    今回のお話は友達とピクニックにいくお話です。

    いろんなおばけができてますが、

    それぞれのキャラクターにあったお弁当がおもしろい。

    ひのたまのひーちゃんのお弁当が一番印象的でした。

    掲載日:2013/04/19

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!


「てざわりえほん」シリーズ <br>編集者・清水剛さんインタビュー

みんなの声(2人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット