貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

ホルンくんとトランくん」 みんなの声

ホルンくんとトランくん 作・絵:セバスチャン・ブラウン
訳:中川 ひろたか
出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:2011年07月
ISBN:9784776404651
評価スコア 4
評価ランキング 20,590
みんなの声 総数 3
「ホルンくんとトランくん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 工事車両好きには楽しい!

    2歳8か月の息子が、図書館でチョイスしました。

    大きな石を、工事現場の車たちが力を合わせて、取り除こうとするストーリー。
    さまざまな工事現場の車の役割の特徴、
    そして、チームのみんなで力を合わせるという素晴らしさが描かれています。

    工事車両の車の話によくありがちなお話の構成で、
    また、絵も海外のものでかわいいです。

    息子は飽きもせず、喜んで読んでいました。
    工事車両好きには楽しかったようです。

    掲載日:2013/11/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • ステキな仲間

    表紙をみて選びました。

    小さなショベルカーと大きなトラックの絵です。

    いろんな重機がでてくるお話だろうと思いました。

    確かに出てきますが、それだけではなく

    それぞれの役割がしっかりあって、

    そのそれぞれの得意分野をよくわかっているところが

    このお話のいいところです。

    みんな顔がかかれていて、表情がよくわかります。

    海外の絵本ですが訳したのは中川ひろたかさんです。

    子供にもわかりやすい簡単な言葉ばかりなので

    難しくなく楽しく読めました。

    掲載日:2013/03/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいい車たち

    工事現場の車がカワイイキャラクターになって登場していました。子供はどのキャラクターもとっても気に入っていました!!一番小さいホルン君が頑張っている姿がとっても印象的で、子供に努力することの大切さなんかも教えてくれたような気がします。

    掲載日:2012/08/23

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


刀根里衣さんの最新刊発売記念!ギフトにぴったりの絵本

みんなの声(3人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット