モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしものの試し読みができます!
作・絵: ふくざわ ゆみこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
「モモンガのはいたつやさん」最新刊は、クリスマスのお話!
モカミさん 40代・ママ

可愛らしい
娘がふくざわゆみこさんの本が大好きで、…

おどるサボテン」 みんなの声

おどるサボテン 作・絵:川端誠
出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,360+税
発行日:1992年
ISBN:9784892389009
評価スコア 4.09
評価ランキング 17,901
みんなの声 総数 10
「おどるサボテン」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

10件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • サボテンにもサボテンのせかいがあるんだよ

    サボテンを知らなかった子供はこの絵本でサボテンを知り、そしてサボテンにいろんな種類があることも知りました。植物園に行った時には大温室に入ってみたいと。絵本の影響力ってすごく大きいことを実感しました。こうして絵本を通して、いろんなことに興味を持ってくれたらと。

    掲載日:2014/05/15

    参考になりました
    感謝
    1
  • サボテンが主人公!

    4歳4ヶ月の息子に読んでやりました。絵本には珍しく、サボテンが主人公で、結構楽しくなる絵本ですよ。あまりサボテンに詳しくないので、へぇぇぇということもありましたし、そのキャラクター性にもおもしろさがあり、息子と踊りながら読んでいました。息子もサボテンのことを知るいいきっかけでしたし、親子で楽しめました。

    掲載日:2012/01/26

    参考になりました
    感謝
    1
  • 陽気なサボテン

    夏に一日だけ花をつけるサボテン、マルティ。
    彼は季節はずれ、なんと秋にその花を咲かせた。
    マルティは温室を抜け出して秋の虫たちにその花を見せに出かけます。
    マルティをはじめ陽気なサボテンたちがかわいらしい!

    掲載日:2011/12/13

    参考になりました
    感謝
    1
  • チクチクしてて、持つの痛そうな絵本。

    川端誠さんの、描きこみの細かさに感動しました。
    どこのページのサボテンも、トゲが細かく描かれていて、それもチクチクしていて痛そう。
    読み語りのときも、少し、そのチクチク感を出して読んでいます。

    エキノプシスマルティプレックスは、夏の夕方になると、絵本のマルティと同じ姿になります。手は2本だったり、3本だったりしますが。見ていると、ほんとうに踊りだしそうです。
    作者の観察力にも驚きです。

    子どもは気がつきませんが、大人がいちばん笑ってしまうシーン。
    騒ぎ疲れて眠っているサボテンたちのそばに、テキーラのボトルが置いてあるところ。
    それじゃ共食い、いや、共飲みでしょ?!

    掲載日:2006/04/24

    参考になりました
    感謝
    1
  • 陽気なサボテン

    タイトルを読んだだけで、笑いだした我が家の子供です。
    そして、期待どうりの面白さでしたね。
    陽気なサボテンたちに、真夏の夜の雰囲気を感じます。
    夏も終わるこの時期に、タイミングがピッタリの内容だったと思います。

    掲載日:2014/08/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • エキノプシス・マルティプレックス

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子16歳、男の子14歳

    エキノプシス・マルティプレックスという本当の学名のあるサボテンのおはなし。
    もちろんフィクションなのですが、その陽気な姿に癒されそうですね。
    エキノプシス・マルティプレックス、通称マルティというサボテンが、
    こともあろうに秋に花を咲かせてしまったことによる騒動。
    そりゃあ、温室だから仕方ないですよね。
    で、いつのまにか歌い、踊りだすという、なんともラテンな展開なのです。
    それが妙にしっくりするのは、サボテンだからでしょう。
    地味なサボテンですが、なんだか親近感がわいてきました。
    サボテンの花、見てみたくなりました。

    掲載日:2010/08/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 陽気なマルティ

    • ローサさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子、男の子

    サボテン・マルティの、楽しい楽しい一夜のお話。

    秋、虫たちもいないのに花を咲かせてしまうマルティ。
    「いないなら探しに行っちゃえ」
    マルティは、温室を出て外の世界へ・・・。

    陽気に歌い踊る姿が、サボテンにはよく合います♪
    ずらりと出てくる色々なサボテンたちの、とげの一本一本までが細か〜く描かれていて、ある意味まるで図鑑のようです。
    ストーリーも突飛で面白く、テンポがあり楽しいです。

    このシリーズ、3冊ありますが揃えたくなっちゃいます。

    掲載日:2009/05/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • サボテンにも興味が出てきそうな

    サボテンシリーズの一作目。三冊同時に借りられたので、一気に読みました。

    どの本も、サボテンたちが生き生きと描かれていて、話に引き込まれました。

    人間たちは知らないけれど、サボテンたちが動いて踊ってと陽気にふるまう様子がおかしいです。

    これを読むと、今まで関心のなかったサボテンにも興味が出てきそうな気がしました。
    息子も喜んで見ていました。

    掲載日:2008/08/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • サボテンワールドの始まり

    サボテンワールドの始まり。
    サボテンの花って、けっこうきれいなんですよね。
    私たちはここで見るけれど、乾いた風土で見るとより美しいのでしょうね。
    そんなことを思いながら読みました。
    踊るサボテンは、むかぁし流行った音に反応して踊るオモチャを連想しました。サボテンもあったような……。

    仲間とワイワイ楽しいお話だったのですが、なんだか最後があっけなく思えて、娘ももう終わったの?という反応でした。

    掲載日:2007/10/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • サボテンにはギターが似合う

     サボテンには、頓着しない、陽気なイメージがありますねえ。この本に出てくるマルティも、自分の失敗を逆手にとって、冒険に出かけます。なんだか、ワクワク、とっても楽しそうです。
    みんな明るく笑っている楽しい絵本ですね。

    掲載日:2004/11/30

    参考になりました
    感謝
    0

10件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん / おふろだいすき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



子どもたちの英語学習や読み聞かせに最適

みんなの声(10人)

絵本の評価(4.09)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット