なつみはなんにでもなれる なつみはなんにでもなれる なつみはなんにでもなれるの試し読みができます!
作・絵: ヨシタケシンスケ  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
ヨシタケシンスケがおくる、くりかえしが楽しいまねっこ絵本!
はらぽこおやむしさん 40代・ママ

さすがです!!
さすがヨシタケシンスケさん!とっても面…

しあわせのはね」 みんなの声

しあわせのはね 作・絵:田中 伸介
出版社:文芸社
本体価格:\1,200+税
発行日:2000年12月
ISBN:9784835514383
評価スコア 4.4
評価ランキング 8,858
みんなの声 総数 4
「しあわせのはね」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 文章がない分大変ですが

    説明を自分で子どもにしなければいけないのは
    ある意味託されているので大変かも知れません。
    それと、デフォルメされたおじいさんたちの表情が、
    2歳児にわかるかな?と思いました。
    私自身は楽しみました!とってもすてきな絵本です。
    次の世代につなげていきたいという終わり方など、
    ぜひお子さんをお持ちの方に読んでいただきたいです。

    掲載日:2010/01/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 映画のよう

    • こりえ♪さん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子2歳

    最後の1ページに鳥肌が立ちました。
    もちろん怖いからではありません。感動してしまったのです。
    絵本を読んだほんの数分に、映画を1本観たような気分になりました。

    老夫婦のもとにやってきた翼を持つ犬。
    この犬との不思議で楽しい毎日、そしてトラブル、別れ、新しい出会いが丁寧に描かれています。
    モノクロで文字も全くないのですが、それがこの話にはピッタリあう気がします。

    翼を持つ犬の元気のよさ、優しさに、改めて「犬」が大好きになりました。
    犬を飼っているので、どうしても犬が登場する絵本はひいき目に見てしまうのですが、それがなかったとしてもお勧めの1冊です。

    掲載日:2009/02/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • キュ〜ンとしますよ♪

    久し振りに、「キュ〜ン」としました。

    なんて人間や犬の表情を豊かに、繊細に描いているのでしょう。

    字がない分、いろいろ想像で楽しめます。

    最後に「え〜っ\(◎o◎)/!」 ⇒ しんみり ⇒ ほっ

    というのも、なかなかすごい作品です。

    白黒がいいアジ出しています♪

    掲載日:2008/10/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 引き込まれます

    今、我が子は1歳。この絵本は発売当初にイラスト・内容共に気に入って購入しました。時が過ぎ、今年、子供が生まれ本棚からでてきました。
    何気なく絵に合った文章を作りながら読み聞かせているうちに、子供はこの本が大好きに。
    「はね、はね!」とせがみ、絵に合った「ごめん」「わんわん」等、楽しそうです。寝るときにはこの本がお気に入り。もう少し大きくなって、この本を自分の文章で読んでくれる日がとても待ち遠しいです。

    掲載日:2007/06/09

    参考になりました
    感謝
    0

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



絵本に登場した「クスノキ」に会いに行ってきました!

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット