雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
りひまるさん 40代・ママ

たくさんの人に
宮沢賢治さんの「雨ニモマケズ」こういっ…

ふゆがすき」 みんなの声

ふゆがすき 作・絵:ロイス・レンスキー
訳:さくま ゆみこ
出版社:あすなろ書房 あすなろ書房の特集ページがあります!
本体価格:\800+税
発行日:2004年11月
ISBN:9784751521861
評価スコア 4.19
評価ランキング 17,092
みんなの声 総数 15
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

15件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • ふゆの楽しい絵本

    「ふゆが すき。 ゆきが すき。 つめたい かぜも なんのその」

    歌うように読める楽しい絵本。リズムにのって、冬のうきうきする気持ちがこみ上げてきます。
    そのなかに、スケートや雪合戦、クリスマス、バレンタイン・・と楽しいイベントも合わさって、わくわくがぎゅっと詰まった絵本。

    手のひらサイズなので、お出かけの時のお供にもぴったり!!!

    この絵本は、春夏秋冬発売されているので揃えて四季を楽しみながら学べます。

    大人でもプレゼントに添えて贈ったら喜ばれると思います!!!

    掲載日:2010/11/30

    参考になりました
    感謝
    1
  • クリスマス

    手に乗る位可愛らしい形に魅せられたのでこの絵本を選びました。主人公達が冬をとても楽しんでいて大好きな気持ちがひしひしと伝わってくる素敵な絵本でした。冬は色々な楽しみ方が出来る事を色々知る事が出来て有意義な時間を過ごす事が出来ました。クリスマスに家族全員が集まって時間を共にし感謝の気持ちを込めて歌を歌う場面が感動的でした。クリスマスっていいな!と思える絵本でした。

    掲載日:2008/12/17

    参考になりました
    感謝
    1
  • プレゼントに添えたら

    大好きな「スモールさんシリーズ」と同じ作者の作品ということで、興味を持ちました。
    ゆきにスケート、バレンタインそしてクリスマス。冬の楽しみがぎゅっと詰まった小さな絵本です。
    「ふゆがすき」というタイトルもそうですが、言葉ひとつひとつがリズムカルで洗練されていてます。
    クリスマスプレゼントに添えたら、さりげなくておしゃれだなと思いました。

    掲載日:2016/11/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子供は寒い冬も大好き!!

    大人の私にとっては冷たい風に寒い外,冬は楽しいものではありません(笑)。
    でも子供にとってら,冷たい風だったなんのその!なんですよね。
    雪がふったら雪遊び,クリスマスは年に一度の夢あるわくわくする日!
    このシリーズ春夏秋冬そろえて,プレゼントにもいいかもですね☆

    掲載日:2015/09/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 四季を愛したい!

    冬は寒いから苦手なんですが、やっぱり冬のイベントや楽しみ方がいっぱいあって、「ふゆがすき!」って思える絵本でした。手のひらサイズの可愛い絵本だからお出かけ用にもとっても便利で重宝すると思いました。読んでいるとわくわくして楽しいです!

    掲載日:2015/03/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 思い出と、これからの抱負がたくさん

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子8歳、女の子3歳

    3歳の娘と読みました。

    冬といえば、積もった雪で雪だるまや雪合戦、
    クリスマスにバレンタイン。
    こどもにとってはイベントがたくさんです。

    絵本のページをめくるたび、

    「ゆきがふったときねえ、スコップをゆきかきしたねえ!
     つぎはわたしも、スコップを・・・」 だとか、

    「クリスマスにはサンタさんに・・・」だとか、

    昨シーズンの思い出と、
    今シーズンに向けての抱負を熱く語る娘。
    最後まで読み終わるのに、とっても時間がかかりました。

    冬といえば、子供が風邪を引きやすくなる時期。
    この絵本にももちろん、風邪をひいてベッドで横になるページが
    ありました。

    子供の風邪は困るけれど、
    ゆっくりと娘と過ごせるチャンスでもあり、
    思い返せばそれもまた、いい思い出となるのかもしれません。
    でも今年はあんまり熱出さないでねー。

    掲載日:2014/10/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • クリスマス近くに

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子2歳、女の子0歳

    クリスマス近くに読みたい本でした。
    冬が好きというタイトル通り、冬のわくわくするところがたくさん描かれた絵本です。
    私の住んでいるところはあまり雪は降らないのですが、子どもを1度は雪が積もったところへ連れて行ってあげるのも楽しそうだと思いました。
    子供の一番の冬の楽しみといえばやはりクリスマスなのでしょうね。

    掲載日:2013/11/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • きらめきがギュッと凝縮されてます

    息子はあまりピンとこなかったようですが。
    小さなフォルムの中に冬の楽しみがギュッと凝縮されていて、海外らしいポップなイラストが親の私の好みです。
    なので、今はまだ0歳の娘はゆくゆく気に入ってくれるかも。
    この本を見ると、寒い冬にもこんなにたくさんワクワクすることがあると気づかされて、とっても新鮮な気持ちになりました。
    雪、また積もってほしいな。

    掲載日:2013/02/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • おすすめ

    • アイババさん
    • 50代
    • じいじ・ばあば
    • 京都府
    • 女の子2歳

    2歳の孫へ読みました。
    表紙からしてとても楽しい冬の様子が伝わってきます。中身もどのページも素晴らしかったです。イラストがとにかく可愛くって、冬が待ち遠しくなるような本です。ぜひ冬に読みたい本です。このシリーズ、他のはる・なつ・あきの3冊もとても気に入っています。

    掲載日:2010/11/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • スモールさんの作者です!

    この本が書かれたのは1950年。今から59年前。
    なのに描かれている子どもたちは、冬の遊びの定番、ソリで遊んだり、雪ダルマをつくったり、クリスマスツリーを飾ってプレゼントが届くのをわくわくしながら待つなど、ちっとも古さを感じさせません。
    今では寒い冬は家の中でTVゲームなどをして遊ぶ子どもも多いけど、すごく冷たいし寒いのに真っ白な雪はなぜか子どもたちの心をウキウキさせずにはいられないんですね。

    この絵本の中では、天然の氷でスケートを滑っていますが、実際、うちのコドモもそんなところでスケートをやっています。
    …しかもスピードスケートだし…

    掲載日:2009/09/04

    参考になりました
    感謝
    0

15件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『へんてこレストラン』 <br>古内ヨシさん 竹内通雅さんインタビュー

みんなの声(15人)

絵本の評価(4.19)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット