おばけのてんぷら おばけのてんぷら おばけのてんぷらの試し読みができます!
作・絵: せな けいこ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
うさこがごきげんでてんぷらをあげていると、においにさそわれた山のおばけが、そーっとしのびこんできました。さあ、たいへん!

にんじん」 ママの声

にんじん 作・絵:せな けいこ
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\700+税
発行日:1969年11月
ISBN:9784834002171
評価スコア 4.45
評価ランキング 7,744
みんなの声 総数 153
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

135件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
  • にんじんが食べられそうになる絵本

    にんじんの好きな子だあれ?から始まり、いろんな動物たちがにんじんを食べる姿が描かれていきます。大好きな動物たちがおいしそうに食べてたら、自分も食べてみようかなと思う不思議な魅力の絵本です。子どもに購入したくなりました。

    掲載日:2017/01/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • ぱくぱく真似っ子♪ああおいしい

    子どもが0歳のときから読んでいます。

    1歳になって、食べることに少しずつ興味が出てきたのか、何度もせがまれて読むようになりました。

    にんじんが主役のはずだけど、おうまさんにきりんさんにかばさんにぞうさん・・他にもたくさんの動物が出てきて、とっても親しみやすい本です。

    動物たちがにんじんをパクパク♪
    最後に、「にんじんすきなこだあれ?」と聞くと「はーい!」と元気にお返事して、食べるマネをしてくれます。

    食が細い子なので、この絵本で楽しく食べる真似っ子をして、たくさん食べる子になって欲しいなぁという願いも込めて読み聞かせしています。

    この本のおかげか?にんじんは大好き!!

    掲載日:2016/11/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • ぼくもにんじん大好き

    • まことあつさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子3歳、男の子0歳

    お勧めされていたので読んでみました。

    図書館で借り、一目ぼれで気に入った3歳の息子。

    内容も前向きでいいですね。

    最後の男の子の絵の所で「これぼくだよ」
    「ぼくもにんじん大好き」と、可愛い反応。

    本を読むと素直に好きと言ってくれるのに、
    野菜が目の前にくると嫌がる息子。

    この本から食べることをもっと好きになって欲しいなあ。

    掲載日:2016/05/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 競って食べる仕草

    にんじん嫌いな子向けの絵本です。でも、この絵本を読んでいる年齢の子どもってにんじん嫌いな子がいるのかな?って思います。
    甘くて美味しい(グラッセじゃなくても)ので、息子は大好きです。
    ナマを食べるのは難しいかもしれませんが。

    にんじん好きな動物がたくさんでてきます。私は動物ごとに違う食べる音を出しながら読み聞かせしました。
    お母さんがにんじん好きな子だれ?って聞くと、息子も「はーいはーい!」と声をあげます。そうだよね、いつも全部食べてくれるものねっとほめます。
    これ読むと、必ずシチュー食べたいって言います。なるべく応えるようにしますが・・・。可愛いなって思います。

    掲載日:2016/03/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 好き嫌いする子に対するしつけ絵本

    今、にんじんは、子どもたちの好きな野菜ベスト5に入るとニュースで見たことがあります。そして嫌いな野菜のワースト5ににんじんは入っていないのだとか。
    昭和の時代は、子どもの嫌いな野菜の代表格といったにんじんでしたが、今や品種改良が進んでとっても食べやすくおいしくなったのだそうです。
    そんなこんなで我が子もにんじんが大好き。
    よってこの絵本は純粋に楽しみましたが、内容はしつけです。
    にんじん嫌いの子が読み聞かせされたらどう思うんだろうか。
    私は、小さい子どもには、ただ楽しいだけの絵本を与えたいと思っています。
    子どもを本好きに育てたいからです。
    これは誰のための絵本なのだろう。
    母親のための絵本なのでしょうか。
    もしくは保育園の先生でしょうか。
    絵本は子どものことだけを考えて作られたものがいいなあ。

    掲載日:2016/02/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 動物たち

    にんじんの絵本と思いきや、これはもしかすると、どうぶつの絵本と言った方がいいかもしれません。
    にんじんが好きなどうぶつたちが次から次へと出てきます。
    子どもってにんじんは嫌いでもどうぶつは好きな子が多いですよね。
    そういう意味では、よく考えられた絵本だなって思います。
    最後に、にんじんがすきなのだあれ?で終わるのもいいですね。

    掲載日:2015/03/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • にんじん嫌いな子にはマル

    み〜んな、人参が大好き。
    お馬さんも、小さい人参はネズミさんに。勿論ウサギさん達も。
    お母さんがクリームシチューを作って「うさぎさんみたいな人参好きな子だぁれ?」
    うちの娘は人参食べてくれるので、普通の絵本かもしれませんが、
    お子さんの好き嫌いに悩むなら、この絵本で人参好きになってくれるかも。
    切り絵の質感からか、どこか温かみを感じる絵本です。

    掲載日:2014/12/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • もともとにんじんが嫌いな子ではありませんでしたが、

    • 梅木水晶さん
    • 30代
    • ママ
    • 山形県
    • 女の子2歳、男の子0歳

    この本で、自分がにんじんを食べる時は誇らしげに食べるようになっていました。うさぎさんが3匹出てくるページがお気に入りのようで、真似して「ぼくよ、ぼくよ」と言って楽しんでいます。自分がうさぎさんを好きだから真似をしたいのでしょう。

    掲載日:2014/10/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 挿絵がかわいい

    • だいちまるさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子4歳、女の子0歳

    上の子(4歳)も下の子(0歳)も生まれたころから
    読んできたおなじみの一冊です。

    動物たちがおいしそうににんじんを食べる挿絵がかわいいのと
    最後のページ「にんじんすきな げんきなこ だあれ」
    を読んだあと、ついつい我が子の名前を呼んで「はーい!」と言わせたくなっちゃいます。

    掲載日:2014/09/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • みんな大好き

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    うちの子供たちはにんじんが嫌いということは今のところないのですが、にんじん嫌いな子って多いですよね。そんな子にこの絵本を読ませるといいかもしれません。
    このお話ではにんじんが好きな動物ばかりが登場し、にんじんがおいしく見えるかも?

    掲載日:2014/06/28

    参考になりました
    感謝
    0

135件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / うずらちゃんのかくれんぼ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



自由研究にぴったり!夏休みのおたすけ絵本

みんなの声(153人)

絵本の評価(4.45)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット