おふくさん おふくさん おふくさんの試し読みができます!
作: 服部 美法  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
お正月に家族で読んで、ほっこり気分になれる絵本!

アナボコえほん」 みんなの声

アナボコえほん 作・絵:井上 洋介
出版社:フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1986年
ISBN:9784577010136
評価スコア 4.25
評価ランキング 14,101
みんなの声 総数 7
「アナボコえほん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 読み聞かせに最適です!

    園に中学生のボランティアのお兄ちゃんが来て、読み聞かせをしてくれたそうで、その日のうちに「お母さんも読んで!」とせがまれました。図書館で取り寄せして、読んでみると、
    うふふ何だかとても楽しそうなお話でした。笑えます。
    明るい笑顔で楽しく読めるのは、嬉しいものです。

    掲載日:2004/12/27

    参考になりました
    感謝
    1
  • 笑える!

    • ちょてぃさん
    • 30代
    • ママ
    • 静岡県
    • 女の子11歳、女の子6歳

    いろんな穴ぼこが登場しますが、どれも奇想天外!
    思わずふき出してしまう、笑いを誘うユーモア溢れる絵本です。
    脱力系の絵本として、お勧めです。リラックスして笑い方にお勧め!
    頭が柔軟になれますよ。感性が若返る気がしました。

    掲載日:2012/11/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • くだらない穴がたくさん!

    タイトルのとおり、いろんなあなぼこがでてきます。
    トンカチに穴があって、釘が打てない・・・!
    でんしんばしらに穴があって、犬のおしっこが向こうに抜ける・・・!
    とにかくくだらない穴が盛りだくさん。
    ほかにもありえない設定の穴のオンパレードで、
    その馬鹿馬鹿しさを楽しめるナンセンス絵本。
    読んだ後に、こんな穴があったら・・・なんてオリジナルVerを考えてもいいかも。

    掲載日:2012/01/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • アナボコって・・・(笑)

    • みきけいさん
    • 40代
    • ママ
    • 大阪府
    • 男の子15歳、男の子13歳、男の子7歳

    仕事で3〜5歳児に読みました。
    子どもが自然に突っ込めるような、楽しいアナボコの話です。

    3歳児は「アナボコ」という単語が聞きなれない様で、興味津々。
    穴が開いていたら困る場所にガンガン穴が開いているので、子ども達は大喜びです。

    ちょっと不思議でちょっと困惑するような、想像力が高まる絵本ではないでしょうか。

    5歳児になると、的確に「そんなところに開いてたら困るで」とか、「ありえへんなあ」とか、冷静に判断している姿も見られ、読んでいる私の方が楽しませてもらえたのかもしれませんね(笑)

    掲載日:2010/11/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • あなは、どこでも現れる

    あな、アナ、穴☆

    あっちにも、こっちにも!!

    ありえないけど、想像したら笑ってしまう♪

    個人的に一番共感できたのは、
    テーブルに穴があいて、ご飯が消えちゃうページ!
    家族のビックリ、焦り、失望感が、ワンカットに
    集約されてて、面白かったです!!

    ありえないナンセンスさは、うちの子にもツボでした☆

    掲載日:2010/06/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 困るけど笑えます

    アナボコあいてたら困るけれど、読んでいると笑える絵本です。

    絵も愉快だけれど、どれもナンセンスなんだけれど、笑えるので面白い

    絵本です。

    顔がグロテスクなんだけれど、どこか愛嬌があって面白いです。

    お月さんにアナボコあいたら、ドーナツみたいで食べたくなりました。

    気の毒になったのが、美味しいお料理がアナボコに落ちて、アナボコ

    覗くが料理が消えて、食べ物が何にもなくなったのです。

    どのページも絵をみているだけでも充分に笑えて楽しい絵本です。

    掲載日:2010/04/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 困るよね〜

    • とむままさん
    • 40代
    • ママ
    • 三重県
    • 男の子13歳、女の子11歳

    アナボコがあったらどうなる?ってなんだか大変な絵本です。

    でんしゃがあなぼこだったら・・・ってつりがわにしっかりつかまっていなきゃ落ちてしまう!遊園地なみのスリル感ですね。

    どのアナボコもえー!!や笑えるものばかりで楽しい1冊です。

    なんど読んでも楽しいようで読み聞かせの後もおともだちとワイワイ楽しむ姿が多かった絵本でした。

    何人もで楽しめる絵本っていいですね。

    掲載日:2009/02/02

    参考になりました
    感謝
    0

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / にじいろのさかな / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / たまごにいちゃん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!
  • としょかんねずみ
    としょかんねずみの試し読みができます!
    としょかんねずみ
    作・絵:ダニエル・カーク 訳:わたなべ てつた 出版社:瑞雲舎 瑞雲舎の特集ページがあります!
    ぼくは本が大好き!サムはとしょかんねずみ


西内ミナミさん、編集者・本多慶子さんインタビュー

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.25)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット