もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

鉢かづき」 みんなの声

鉢かづき 作:あまん きみこ
絵:狩野 富貴子
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2004年01月
ISBN:9784591079843
評価スコア 4.71
評価ランキング 1,176
みんなの声 総数 6
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 本当の愛に出会って

     高貴なお姫様なのに、大きな鉢をかぶっているために、みくだされてしまう、、、。
     
     おかあさんはなぜ、亡くなるまえに、娘に鉢をかぶせたのか。この鉢はいったいなんなのか、不思議でした。鉢かつぎがほんとうに愛する人とであって、それからは最高のハッピーエンドです。

     似たようなお話は、海外の昔話にもありますね。同じようなストーリーが世界のあちらこちらで、語られてきたのがおもしろいなと思いました。
     美しい文章と絵にひきこまれてしまいました。

    掲載日:2014/05/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 雅ある鉢かつぎ

    あまんきみこさんの作品にして「鉢かつぎ姫」が、雅をそなえたとても気品のある絵本になっています。
    文中の言葉づかいといい、くみこまれた和歌たちといい、素晴らしいアレンジです。
    子ども向けの作品というよりも、古典「御伽草子」の世界への誘いを感じる作品です。
    シンデレラストーリーですが、ディテイルにおいて文学性を備えた作品。
    狩野富貴子さんの絵は、情念に踏み込んでちょっとやりすぎたかもしれません。

    掲載日:2013/06/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大きな鉢

    • こりえ♪さん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子2歳

    母が死ぬ前にかぶせてくれた大きな鉢。
    この鉢と共に、姫は苦労を重ね、やがて幸せを掴むこととなります。
    御伽草紙のお話で、シンデレラの日本版とも言われている作品です。

    継母の意地悪、だまされる実父、女同士の争いなど、世界中の昔話によくある展開です。
    けれどもこのお話の特徴といったら、なんと言ってもこの大きな鉢。
    取ろうにも取れないこの大きな鉢が取れるタイミングの絶妙さ、そして取れたときの姫の美しさ。
    気付くとその世界に引き込まれています。

    気になっていた実父とも最後には分かり合うことができ、安らかな気持ちでお話を読み終えることができました。

    掲載日:2009/04/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 日本版『シンデレラ』

    • そやでさん
    • 20代
    • その他の方
    • 大阪府

    隣接する市のマスコットキャラが「はちかづきひめ」

    よく見かけるけど、一体何やろ?

    知りたくなって手に取ったのがこちらの作品です。

    絵本にも書かれているように「日本版シンデレラ」が言い得ています。

    母に先立たれた姫は周りから疎まれ不遇な扱いを受ける。

    なぜ母は姫に鉢を被せたのか。

    姫の鉢が取れた瞬間と、シンデレラがガラスの靴を履いた瞬間とが重なり合いました。

    イラストが美しく、平安朝の貴族の暮らしも垣間見ることが出来て良いですね。

    掲載日:2007/01/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 『御伽草子』のお話の一つ

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子13歳、男の子10歳

    大阪府寝屋川市にはこの「鉢かづき」ゆかりの像がたくさんあります。
    以前隣の枚方市に住んでいたので、バス道で通りかかる小学校の壁面に、
    鉢かづきの壁画があってとても懐かしく思っていました。
    いつか読み直そうと思っていただけに、
    やっと機会があって嬉しいです。

    寝屋備中守、藤原実高の娘は13才の時に母と死別、
    最期の時に母の願いを込めた鉢をかぶせられます。
    その後は継母に疎まれ、家も追い出され、苦労の日々が続きます。
    宰相殿に見初められた鉢かづき姫は・・・。
    観音様への深い信仰と、宰相と姫の深い愛が静かに盛り込まれています。
    上品な絵が、古典の世界を美しく演出しています。
    古典に寄り添った構成のため、和歌があったり、
    展開としてはやや大きい子向けですが、
    雰囲気は十分に味わえますね。

    掲載日:2006/11/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 今一番のお気に入り

    • 佐保姫さん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子3歳

    色が澄んでいて、イラストがとてもきれいです。
    平安時代の着物や花の美しさが堪能できて、親子ともどもお気に入りです。
    特に娘は姫ブームまい進中なので、毎日読まされ、
    最近は、空で備中の守だの三位の中将だのぶつぶつ街中でつぶやいています(笑)

    掲載日:2004/12/27

    参考になりました
    感謝
    0

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / どんどこ ももんちゃん / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / さつまのおいも

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。


すべてのおとなとこどもに贈ります

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.71)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット