ばけばけばけばけ ばけたくん  ばけくらべの巻 ばけばけばけばけ ばけたくん ばけくらべの巻 ばけばけばけばけ ばけたくん  ばけくらべの巻の試し読みができます!
作: 岩田 明子  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
こだぬき、ぽんたとばけくらべ!ばけたくんはかてるかな〜!?

かえってきたカエル」 みんなの声

かえってきたカエル 作:中川 ひろたか
絵:村上 康成
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2000年04月
ISBN:9784494005932
評価スコア 4.56
評価ランキング 4,521
みんなの声 総数 83
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

83件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
  • ほもぼのする雨の日

    幼稚園でアマガエルを飼うことになったのに
    その肝心のアマガエルを園長先生が逃がしてしまってさあ大変!!というストーリー。
    最初はかわいいアマガエルがでてくるほのぼの絵本かと思いきや、
    途中からはアマガエルを探してのハラハラドキドキの展開。
    アマガエルが見つかるドタバタと園長先生のキャラクターが
    ほんとにいい味出してます。
    こんな幼稚園だったら、いい子がいっぱい育ちそう!!
    村上康成さんのつるんとした感じの絵が
    アマガエルの雰囲気にとってもあってるのもよいです(^^)

    掲載日:2008/03/10

    参考になりました
    感謝
    1
  • 園長先生がイイ!

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子10歳、女の子5歳

    5歳の娘が保育園で読んで面白かったと紹介してくれた絵本。

    中川ひろたかさんの絵がとってもほんわかで癒されますが、
    ストーリーの内容はそれ以上にほんわか&バタバタ。

    雨の日にカエルを見て「カワイイ」と思う先生も、
    そのカエルにちょっとした隙に逃げられてしまう園長先生も、
    どことなく抜けてはいるけどほのぼの、ホンワカで、
    こんな保育園っていいな〜って思います☆

    この園シリーズで私の注目はなんといっても園長先生。
    いつなんどきでも慌てず、腰も低く、
    でもちゃんと見るとこは見てるゾ!というのが、とっても素敵ですね!

    掲載日:2017/04/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいいみどりちゃん

    ちっちゃなアマガエルくん、かわいいですね。
    みんながごはんになる虫を探しに行っている間に、
    えんちょうせんせいったら、うっかりぴょーんと逃がしてしまいました。
    みんなでおおさわぎ。
    微笑ましいお話でしたが、生き物を飼って、きちんと
    お世話するのはなかなかむつかしいものですね。

    掲載日:2017/01/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • カエルが小さくってかわいくって

    園にカエルがやってきた!
    みんなでカエルのご飯を探しに雨のお散歩
    でもその間に園長先生がカエルを逃がしちゃって・・・

    というお話。
    カエルが小さくってかわいくって娘も気に入りました。
    カエルの小ささと子供たちの大きさの対比が効いていて
    カエルが本当に小さく見えるのもかわいい。


    気になった点
    子供たちがごはんをさがすページ、園長先生がカエルを見るページと
    同じ時間軸の中でそれぞれ同時に展開されるストーリを描いているので
    頁をめくるたびに場面が変わる。
    2歳の娘にとっては「カエルどこ?」となってストーリーが追いにくい。

    3歳ごろから時間軸という概念が認識できるようになるので
    そのあたりでもう一度読ませてみたい。

    掲載日:2016/12/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • いつも楽しい幼稚園

    オッチョコチョイな園長先生と、しっかり者のひろみ先生、それに無邪気で寛大な子供達。ピーマン村の絵本は、どれを読んでも「こんな幼稚園良いなぁ」と思わせてくれます。
    カエルのみどりちゃんの為に皆で捕まえてきた虫達、みどりちゃんはちゃんと食べてくれるかな。
    カエルはどの虫を食べるのか、私も久しぶりに図鑑を開いてみたくなりました。

    掲載日:2016/04/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しい絵本!

    「ピーマン村の絵本シリーズ」,幼児にぴったりな絵本ですね!
    園長先生がいい味出しています(笑)。
    かえるを買い始めたのはいいけれど園長先生が逃がしてしまって。。。ドタバタ劇が楽しい絵本でした。
    我が家もかえるを見つけると親子で手に取ってしまうので,カエル買ってみたくなるような絵本でもありました。
    でもカエルは自然の中で自由にいるのが一番なのかな!とも思ったり。

    掲載日:2016/02/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 可愛い

    • ポン太さん
    • 30代
    • ママ
    • 広島県
    • 男の子3歳、女の子1歳

    3歳3ヶ月の息子に図書館で借りて読んであげました。

    おたまじゃくしをカエルになるまで育てた事のある息子はカエル好き。
    カエルが登場するこのお話しも気に入った様で、何回も読んで欲しいと持ってきました。
    ほのぼのする可愛いらしい絵本です。

    掲載日:2016/01/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • カエルをペットに

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    カエルをペットにする園のみんな。
    おたまじゃくしを卵から孵したりは観察日記をつけつつ、やるところはあってもカエルを飼うっていうのは珍しいなと思いました。
    ある日、カエルが逃げ出して…。
    やっぱりというと悪いですが、犯人は園長先生。
    でもこの園長先生のキャラクターはいいと思います。

    掲載日:2014/12/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • うわぁー、みどりちゃん

    梅雨入りの季節にピッタリかなと思い読んでみました。
    村上康成さんのみずみずしい絵が素敵です。園長先生の指にちょこんとつかまるみどりちゃん。大きなカエルは苦手な人でも、思わず微笑んでしまいそう。
    雨傘がたくさん開いて、お花畑のようなページもきれい♪
    息子は、カエルのみどりちゃんは何を食べるのか?みんなで考えるシーンがお気に入りで、「きっとパンを食べる」と言っています(笑)。

    掲載日:2014/06/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • カエル

    • キースパパさん
    • 40代
    • パパ
    • 東京都
    • 男の子3歳、女の子1歳

    庭の池にカエルが出てくるようになると引っ張り出してくる絵本です。
    もうすぐ梅雨の時期にもなると、季節感も相まって、読み応えがさらにでてきます。
    ほのぼのしたイラストといい、物語といい、3歳前後に読んであげると楽しい絵本です。

    掲載日:2014/04/18

    参考になりました
    感謝
    0

83件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『へんてこレストラン』 <br>古内ヨシさん 竹内通雅さんインタビュー

みんなの声(83人)

絵本の評価(4.56)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット