あきぞらさんぽ あきぞらさんぽ
作: えがしら みちこ  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
いろんな秋に、会いに行こう!

悲しい本」 みんなの声

悲しい本 作:マイケル・ローゼン
絵:クェンティン・ブレイク
訳:谷川 俊太郎
出版社:あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2004年12月
ISBN:9784251009418
評価スコア 4.45
評価ランキング 8,251
みんなの声 総数 32
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

32件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ
  • これから何度もこの本を思い出すはず・・・

    • ちうやかなさん
    • 30代
    • ママ
    • 北海道
    • 男の子9歳、男の子6歳

    題名にまず惹かれました。
    ズバリ「悲しい本」・・・新聞で書評を見かけて、本屋ですぐ読みました。子どものためには買わないかもしれませんが、自分のためにいつか買うかもしれません。
    今は読むと悲しくなっちゃいそうなので買っていませんが、
    きっとずっと覚えていると思います。
    先日、昔からとてもお世話になっていた方が亡くなり、
    葬儀に参列してきましたが、その間、この本の最後のページの絵を思い出していました。

    投稿日:2005/02/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 考えさせられます

    本の題名にまず惹かれました。楽しい・嬉しいを題材にした絵本は数多くありますが、題名に「悲しい」とつく絵本ってそんなにないですよね?子供向けというよりは、大人向けといった感じですが、最愛の息子を失った作者が、その悲しみを客観的に捉え、とてもうまく描写してると思います。心に残る一冊です

    投稿日:2004/12/28

    参考になりました
    感謝
    0

32件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / 給食番長 / ペチューニアのうた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


大人気シリーズ第二弾「家族がいるって、どんなかんじかな」

みんなの声(32人)

絵本の評価(4.45)

何歳のお子さんに読んだ?

  • 0歳 0
  • 1歳 0
  • 2歳 0
  • 3歳 0
  • 4歳 0
  • 5歳 0
  • 6歳 0
  • 7歳 1
  • 8歳 0
  • 9歳 0
  • 10歳 0
  • 11歳 0
  • 12歳〜 0
  • 大人 15

全ページためしよみ
年齢別絵本セット