しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

ぷぅ」 みんなの声

ぷぅ 作:舟崎 克彦
絵:中田 弘司
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2005年01月
ISBN:9784591084465
評価スコア 4.11
評価ランキング 17,660
みんなの声 総数 18
「ぷぅ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

18件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 風呂選手

    「ぷぅ」しまった!と思うけれど、ちょっと気持ちがいい!

    主人公のように緊張して、「ぷぅ」をしたんじゃあないけれど、次から

    次に出てくる、「ぷぷぅ ぷぷぅ」となってしまってやっぱり笑ってし

    まいます。初めての自分一人で入る風呂っていつ頃だったか思い出せま

    せん。五右衛門風呂だったから風呂選手と一緒だと、お湯が抜けてしま

    いそう・・・・・・

    珈琲を飲みながらおかあさんが長電話している姿が目に浮かぶようです

    段々に慣れていってお風呂もいつか自分ひとりで入るだろうなあって

    思うとちょっと寂しくなりました。

    でも、とても楽しい風呂タイムでした。

    掲載日:2010/10/03

    参考になりました
    感謝
    1
  • 一人風呂のひみつ

    • らずもねさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子7歳、男の子5歳

    お母さんが一緒にはいれなくって
    初めておふろに一人で入ります。
    その湯船でぷぅとおならをします。
    するといろんな人が登場するのです。
    そしてそんなお風呂の秘密もお母さんがいては
    みることができないみたい。
    次の日も一人ではいるのです。
    そうしてだんだんと一緒に入らなくなる子供の成長を
    見守らなくてはいけなくなるのですね。

    掲載日:2014/10/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • ちょっとザンネン

    はじめての「ひとりお風呂」。
    緊張のあまり、ゆぶねの中で思わず「ぷぅ」。
    そしたら、フロ野球選手にフロレスラーが現れた!!

    意表をついてて面白いです。
    あわや乱闘騒ぎの風呂場なんて、なかなかスリリング。

    最初はビックリした主人公ですが、自分ひとりの時にしか
    現れないとわかると、次の日も「ひとりお風呂」。
    中をのぞくと・・・フロ選手だらけで、てんやわんやの大騒動☆

    ・・・って、そこで終わっちゃうので、
    なんかプチッとテレビの電源切られた感じでした。
    途中の展開は、娘も大ウケだったので、
    最後だけザンネンな感じです。

    掲載日:2011/04/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 息子は気に入っていました

    作者が舟崎克彦さんだし、表紙からして息子が好きそうなおもしろ系だと思ったので読んでみました。

    案の定、息子は気に入っていました。

    だじゃれがらみなので、プロ野球選手ではなく「フロ野球選手」なんですね。気がつかなくて読んでしまいましたが。

    出久根さんの「おふろ」や松岡さんの「おふろだいすき」なども、お風呂でおかしなものが出てきますが、こちらも相当なものです。

    こんな楽しいお風呂なら息子は自分一人で入ると言わずに、私を呼びに来そうだと思いました。

    掲載日:2009/10/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • タイトルの音の響きが気に入ったのでこの絵本を選びました。主人公が初めて一人でお風呂に入る緊張して気持ちがひしひしと伝わってくる描き方が素敵でした。お母さんもしっかりと息子を信頼しているのが素晴らしかったです。とてもユニークな人たちが登場するのが楽しかったです。おふろの時間のリラックスした気持を感じる事が出来る絵本でした。お風呂がもっと楽しみになる絵本です。

    掲載日:2009/06/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • おならが????

    • さわこさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 女の子4歳

    「ぷぅ」という題名で、借りてきた絵本です。
    おならが大好きな娘。
    題名だけで、大満足!というくらいに大笑い。

    ママが用事があるから、初めて一人でお風呂に入った日。事件は起こりました。おならがでて、なんとその泡が・・・・ヘルメットに!なんとフロ野球選手が表れました。
    そして、次のおならでは???
    次の日も一人でお風呂に入ると、そこにはフロ○○選手がいっぱい。
    なんとも愉快な絵本です。

    私は、大うけでした。
    娘もうけていたので、意味が分かったのかと思っていたのですが、意味はよく分かっていなかったようです。
    おならがいろいろな人になっていることがおもしろいようです。

    プロ野球選手とかプロの選手というのが、よく分からない娘には、ちょっとおもしろさが半減かもしれません。
    もう少し、大きくなって、プロの選手という言葉や存在が分かるようになったら、もう一度、読んであげたいです。

    掲載日:2008/12/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • どんどん現れるフロ選手!

    「ぷう」はおならです。
    でも、表紙の絵には、野球選手やプロレスラーの顔が。
    このミスマッチな組み合わせはいったい何なのか?
    どういう展開なのか、楽しみで、図書館で借りてみました。

    わかりました!
    この野球選手。ぼくがおふろでしたおならのあぶくと共に現れた、その名も「フロ」野球選手でした。
    その後も出てくる、出てくる。
    「フロ」レスラーに、「フロ」ドライバー、「フロ」テニスプレーヤー、「フロ」スキーヤー。
    ダジャレです。ばかばかしいといえば、ばかばかしいような・・・でも、このばかばかしさがけっこう気にいりました。

    掲載日:2008/05/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • フロ野球選手ってなんだ!

    思いがけない小技、ふろ野球選手、ふろレスラーに、母はバカうけ。
    オナラだけで喜んでいた娘は、大笑いの母につられて大笑い。
    なんだか賑やかに読み終えました。

    このギャグは娘には通じていないと思いますが、表紙のぷぅという擬音語だけでニヤ〜ッ。歯をむき出してニヤ〜ッ。
    そんなに嬉しいかよと思いましたが、母もヤラレてしまいました。
    いやな風呂場ですね〜。最後はあぁきましたか。
    読み聞かせ会でウケるタイプの絵本かも。

    掲載日:2008/01/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • こどもがお話にはいりこむ

    うちも毎日 この本と同じように
    子どもだけで先にお風呂に入っているためか、
    子どもは最初からお話に吸い込まれるように聞いてました。
     おならの泡が出てくるはずが、
    ふろ野球選手、ふろレスラーが出てきて不思議な世界に
    なってしまうお話に
    子どもは自分もお話の世界に入り込んだ気分になったようで
    じーっと聞いてて、読み終わると 
    「・・・・面白いお話だったー!もう一回よんで!」と。
    連続で読んでといわれた始めての本です。

    掲載日:2007/11/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • チビッ子の大好きな!?オナラ絵本。

    • 西の魔女さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子14歳、男の子10歳

    「ぷぅ」といえば…チビッ子が大好きなオナラですよね 笑。
    そんな期待を裏切らないお話でした。
    特に男の子なんか 好きだろうなぁ…こういうの。
    お風呂に入ってる時に オナラが出ちゃったら
    それをきっかけに 変身して遊んでみるのもいいかも
    …なぁんて思ったりしちゃう絵本でした。
    我が家に出没するのは
    フロシンガーと フロガンマンかな プププ♪

    掲載日:2007/11/25

    参考になりました
    感謝
    0

18件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


風変りで美しい表現方法がたくさん!

みんなの声(18人)

絵本の評価(4.11)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット