十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。

コバンツアーかぶしきがいしゃ」 みんなの声

コバンツアーかぶしきがいしゃ 作・絵:工藤 ノリコ
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1999年
ISBN:9784032049701
評価スコア 4.61
評価ランキング 3,041
みんなの声 総数 17
「コバンツアーかぶしきがいしゃ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

17件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 参加したいです

    • Yuayaさん
    • 30代
    • ママ
    • 石川県
    • 男の子9歳、女の子6歳

    コバンツアーの発想から動物たちのしぐさから、何から何までかわいくて仕方のない絵本でした。
    くじらのお腹にくっついて海の中の観光名所を回るシステムがすご〜い!!
    楽しそうです!!
    こんな発想よく出たなぁ。本当楽しそう〜!!
    このシステムだけで十分楽しいお話なのに、かわいい絵がさらに楽しさをプラスしてくれています。
    りすちゃんたちがしっぽをつかんで一列になっているのがたまらなくかわいい☆
    プチンプチンと外れても、一列のままってのがおかしくって笑っちゃいました。
    それとメガホン片手に案内するコバンちゃんの姿も頑張っているのが伝わってきて素敵!
    ハプニングはあったものの、今よりも更によくなったコバンツアー。
    参加したいです〜。

    掲載日:2012/05/16

    参考になりました
    感謝
    1
  • 無事故が自慢

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    くじらのおなかにくっついて海の中をまわる一風変わったツアー。無事故なのも自慢です。
    ところが、今回遠足の子リスたちが勝手な行動をしてしまい…!
    コバンちゃん、たいへんですねー。でも安全な旅行ってなによりですよね。

    掲載日:2016/03/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • いってみたいよ〜!

    子供はこの本を読み終わった後に「来年の旅行はこのコバンツアーに決めた!」って叫びました。確かにとっても面白そうなツアーでした。何より事故が一つもないのが売りなところとかが面白かったです。

    掲載日:2011/12/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • ドキドキハラハラ、楽しいお話でした!

    • ももうさ♪さん
    • 30代
    • ママ
    • 北海道
    • 女の子3歳、女の子1歳

    娘も私も、工藤さんの絵本が大好きです!
    この作品も、可愛らしい絵とドキドキハラハラ楽しいお話で、
    3歳の娘にとっては少し長めのお話ですが、
    最後まで釘付けで聞いてくれました!
    コマ割りされたページは順番を的確に追えず、
    読んでいる所と違うコマを見てしまったりしていましたが;、
    とにかく「面白かった!!」と、とても喜んでいました^^

    掲載日:2011/08/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • こんなツアー、あったらいいなあ

    • けいご!さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子10歳、男の子6歳

    工藤ノリコさんの絵本としては、これが初めての作品なんですね。
    そう言われれば、輪郭をえがく線にやや揺れがあったりして、初々しさが見られます。でも、動物たちの楽しそうな表情や、発想のおもしろさは、このころから見られる特徴ですね。
    コバンザメのことを知ってか知らずか、こどもたちは読みながらいっしょにツアーを楽しんでるようでした。海の生き物と、陸の生き物が交流しているなんて、すばらしいですよね。できれば、人間たちも仲間に入れてほしいなあって思いました。
    それから、最後にペンギンさんたちが登場しますが、ペンギンさんたちがツアーにどのようにかかわっていくのかが気になるところです。続編はなさそうだけど、表4の部分にでもその様子が描かれていれば、最高でしたね。

    掲載日:2010/01/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • コバンちゃんが拡声器片手に…

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子14歳、女の子9歳

    可愛い話でした。「海の観光をする株式会社」って、設定がよかったです。
    下の子が、「ピヨピヨ」シリーズ(?)を読んでから工藤ノリコさんにすっかりハマってしまったので、図書館でいくつか借りてきました。
    後書きを見てビックリ、なんと!これが工藤ノリコさんの初めての絵本だったんですね〜。

    みんなも読めばわかると思いますが、リスの幼稚園児たちが、ヒトデと一緒にプチンプチンとクジラちゃんの腹から外れていってしまうところは、笑えました。
    その後のコバンちゃんが拡声器片手に追いかけるシーンも(*^^*)

    幼稚園児くらいが喜びそうな絵本です。読み語りで使うなら、やっぱり幼稚園くらいから、小学校低学年くらいがいい気がします。

    掲載日:2009/12/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • やっぱりかわいい!

    工藤ノリコさんのファンなので、選びました。
    くじらのお腹に吸盤つけて海底散歩へ行くっていう発想が面白くて、
    子供にウケてました。
    出てくる動物もかわいいし、色彩もやさしくて、
    あいかわらずほのぼの。
    りすさんが流されて迷子になるハプニングも、
    その結末も、息子はかなり気に入ったようです。

    掲載日:2009/11/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • クジラちゃんにくっついた姿が可愛い!

    コバンザメのコバンちゃんの経営する「コバンツアー株式会社」。お客さんは背中に吸盤を背負って、クジラちゃんにくっつきます。
    みんな一斉にクジラちゃんのお腹にくっついた光景がなんとも可愛らしくて可笑しくって、娘も爆笑していました。
    コバンツアーは事故が無いのが売り。それなのに大変な事が起きてしまってハラハラしますが、ペンギンたちの助けもあって無事解決!
    工藤ノリコさんの絵、本当に個性的で可愛らしいです。
    こんな楽しいツアーなら私も参加してみたいな。
    きっとこれからもコバンツアー株式会社は大繁盛でしょうね。

    掲載日:2009/08/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 発想がユニーク♪

    • ぼのさん
    • 40代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子15歳、女の子13歳、女の子8歳

    先日「こんやはどんなゆめをみる?」で、遅ればせながらはじめて工藤ノリコさんの作品を読んだ私(大汗)!
    次女も私も、夢いっぱいのかわいい絵本の虜になり、ぜひ他の作品も読みたいと「オラウーちゃん」シリーズを読み、次に見つけてきたのが、ナビでも大人気の「ピヨピヨスーパーマーケット」と、この「コバンツアーかぶしきがいしゃ」です!

    どうやら、工藤さんのデビュー作のようですね?!

    コバンツアー株式会社とは、何ぞや?!
    タイトルからして、そそられます〜(笑)。
    なんと、海底ツアーを企画・実行している、人気の旅行会社のようですよ〜!
    その目玉ツアーがとってもユニーク♪
    社長のコバンちゃん(コバンザメ)の案内で、パートナーのクジラちゃんのお腹に、特製吸盤でくっついて、旅をするというのですから〜!

    今日も、個性豊かなお客さんが集まってきました。

    わぁい。わくわく〜♪
    読んでる読者まで、ツアー客になった気分で楽しめます。

    事故のないのが自慢のコバンちゃんでしたが、危うく・・・???

    ハラハラドキドキ。
    ふ〜。よかった〜♪
    話の展開もテンポよく楽しめます。

    社員も増えて、ますます繁盛!
    よかったですね♪

    次女も、工藤さんのかわいらしい絵が、すっかりお気に入りになりました☆
    遅ればせながら、読破を目指したいです〜!

    掲載日:2009/03/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • こんなツアーに参加してみたい

    「セミくんいよいよこんやです」を読んで、工藤ノリコの絵本を読んでみたくなり借りました。

    吸盤でクジラに張り付いて、海の中をもぐるのが楽しそう。こりすようちえんのみんながクジラに張り付いている姿が印象的です。

    ちょっと怖い目にも遭ってしまうけれど、よく考えられたお話で、おもしろかったです。こんなツアーに参加してみたいと思いました。

    掲載日:2007/10/03

    参考になりました
    感謝
    0

17件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


『誰も知らない世界のことわざ』翻訳者・前田まゆみさんインタビュー

みんなの声(17人)

絵本の評価(4.61)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット