うさぎマンション うさぎマンション うさぎマンションの試し読みができます!
作: のはな はるか  出版社: くもん出版
うさぎマンションには、 画家、パン屋、音楽家、魔法使い… いろんなうさぎが住んでいます。1部屋ごとに進行する物語を 見つけて、楽しむ絵本。

なまえおぼえたよ」 みんなの声

なまえおぼえたよ 作:登坂 俊子
絵:武田 美穂
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1997年5年30日
ISBN:9784032048506
評価スコア 4.62
評価ランキング 2,901
みんなの声 総数 12
「なまえおぼえたよ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

12件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • へ〜んなの!!

    このお話に出てくる男の子が、お友達の名前をへんてこりんな感じで覚えていたのがとっても面白かったそうです。「僕はちゃんとお友達の名前を憶えてるよ!!」って言って威張っていたのがかわいかったです。お姉ちゃんが探偵みたいでかっこよかったとも言っていました。

    掲載日:2012/06/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • お友達の名前

    孫は人が好きだから園のお友達の名前を覚えるのが得意です。私と言ったらなかなか覚えれないのですが、りょうちゃんのような間違いがとても可愛いと思いました。類似語で覚えるのも楽しくて印象に残っていいなあって思いました。おねえちゃんの当てっこがとても素晴しいと思いました。武田美穂さんの可愛い絵がとても好きです。

    掲載日:2011/09/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • ちょっと聞き間違いをして…。

     幼稚園に入る前に読んであげても良いかもしれません。

     主人公のりょうちゃん。
     幼稚園に入りたてのようです。
     毎日、幼稚園のお友だちの名前を覚えて帰ってきます。
     でも、ちょっと聞き間違いをして…。
     
     りょうちゃんの可愛い間違いを小学生のお姉ちゃんが、解明してくれます。
     「たおるくん」って覚えてきた子は、「とおるくん」。
     お姉ちゃんが、解明しているページが楽しい。
     タオルに顔が描かれていて、それが人間の男の子に変身です。

     武田先生の可愛らしくユーモラスな絵がこのお話を一層楽しくしていると思います。
     
     ラストのお姉ちゃんがりょうちゃんを賞賛するお風呂のシーンが良いですね。
     息子は当時「ライスくん」のページが好きでした。

    掲載日:2010/03/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • なまえしりたいよ

    • 夢見るアリスさん
    • 40代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 男の子13歳、女の子11歳、男の子5歳

    我が家の読み聞かせは長女が次男に読むことがほとんど。
    「聞き間違い」「覚え違い」かと思いきや、子どもって、聞こえたことを自分の知り得たことを組み合わせていきますよね。
    小学生と幼児との会話に見られるシチュエーションをうまく表現していると思います。
    すごろくがごろうくんに、カレーライスが・・・??
    何がどんな名前に変わっていくのか、絵を見ながら楽しめまする

    掲載日:2009/04/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • うちの息子もそうだった・・・

    息子が幼稚園に入園したばかりの頃に借りた本です。

    そうそう、当時は(今も!?)息子も同じように名前を間違えて覚えてきて、解読するのに頭を悩ませました。
    未だに物の名前を間違える息子にはお姉ちゃんのような通訳が欲しいなぁ。

    読んでいて、クイズをしているような、そんな気持ちになれました。
    何回か読むと「○○君のことだよ!」と私が読む前に答えを教えてくれたりします。
    こんな風に自分の間違いにも気付いていくんですね。

    掲載日:2008/05/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 小さい頃を思い出してほのぼの。

    • ぼのさん
    • 40代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子14歳、女の子12歳、女の子7歳

    武田美穂さんファンの娘たちのために借りてきました。

    主人公のりょうちゃんが、幼稚園に通い始めたばかりのストーリーということもあって、小2の次女には、ちょっと物足りない感じもあったようですが・・・。

    お友達の名前を、得意げに披露してくれるりょうちゃん。
    でも、なんだか変な名前だぞ〜!
    たおるくん?けえきくん?すごろくくんとらいすくん???

    でも・・・
    さすが!おねえちゃん!!!
    大人には意味不明でも、ほんの少し前、自分も幼児だったおねえんちゃんなら、通訳できちゃうんですね?!

    うちの子たちも、名前の間違いじゃないけれど、
    いろんな言葉の聞き間違い、言い間違いありました〜!
    おすくり(おくすり)・つくした(くつした)・こっちわが(こっちがわ)・・・など。

    読み終わったあと、娘たちと、そんななつかしい話がはずみ、なんだか、ほのぼのとした気持ちになりました。

    掲載日:2008/05/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 名前の覚え方

    • リーパンダさん
    • 30代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 男の子7歳、女の子4歳

    武田美穂さんの絵だったので
    つい手にとってしまいました。

    内容は子供によくある間違いで
    お友達の名前を「とおるくんをたおるくん」
    と、覚えたり・・
    でもさすがお姉ちゃん。
    ちゃんと解決してしまうのです。

    うちの子もそんな間違いをした子供あったな〜
    でも、親はなかなかわからなくて・・・
    お姉ちゃんはすごいです。

    掲載日:2007/06/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 武田美穂さんの絵!

    この春、小学一年生に上がる息子は、「となりのせきのますだくん」シリーズに今、はまっています。図書館でこちらの絵本を見つけたとき、「同じ作者じゃないの?」と持ってきました。作者は違いましたが、絵は確かに武田さんでした。
    内容的には、ちょっと物足りなかったみたいだけど、親しみ感があったみたいで、楽しそうでした。

    掲載日:2005/02/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • おねえちゃん、さすが

    • えっこさん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子11歳、女の子8歳、女の子4歳

    武田美穂さんの絵にひかれて娘が選んだ本です。

    幼稚園児のりょうちゃんの様子がユーモアたっぷりに描かれていて、楽しめます。

    お話は、幼稚園に通いだしたりょうくんが、ケーキくん、ライスくん、タオルくんなどなど、お友達の名前を覚えてきます。あれ、でもちょっと変だな?と思ったお姉さんが謎解きをしてくれるのです。さすが、おねちゃん。家族の中で一番りょうくんに年が近いので、りょうくんの気持ちがわかります。

    それにしても、このりょうくんぐらい、幼稚園の様子を教えてくれる子供だと、お母さんは安心ですね。男の子は、幼稚園の話なんてしませんから。我が家の長男の時は、しっかり者の女の子の友だちから、あれこれ聞いていましたもの。

    掲載日:2004/07/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • うふふふ。おなじおなじ!

    幼稚園に入った子供を持つ親なら誰でもうなずけるお話でしょう。うちの子も二人ともそうだった。(笑)
    「かいろくん」っていう子とお友達になった・・・「はて?」
    名簿をみると「かいとくん」だったり・・・。
    なんだかほのぼのとして楽しい絵本でした。

    掲載日:2003/09/30

    参考になりました
    感謝
    0

12件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの / おしくら・まんじゅう / まくらのせんにん そこのあなたの巻

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • こどものなかま
    こどものなかま
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ペンギンのなかま、クジラのなかま、サイのなかま、なかまと出会い遊んだあとで、ぼくがみつけたのは…


宮部みゆきさん × 佐竹美保さん 対談インタビュー

みんなの声(12人)

絵本の評価(4.62)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット