たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ
 出版社: サンリオ サンリオの特集ページがあります!
メモ&付箋96枚いり!おてがみがもっとたのしくなる折りてがみアイデアがいっぱい♪

もりのてがみ」 みんなの声

もりのてがみ 作:片山 令子
絵:片山 健
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:2006年11月
ISBN:9784834022391
評価スコア 4.72
評価ランキング 1,104
みんなの声 総数 60
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

60件見つかりました

最初のページ 前の10件 2 3 4 5 6 次の10件 最後のページ
  • 春が待ち遠しくなります

    女の子は、森のみんなに、手紙を書きます。
    先日、実家の庭にスミレの咲いているのを
    見つけこの本を取り出し再読しました。
    みんなが、春を待ち望んでいるので、
    なんだかわくわくしました。
    この絵本が大好きな姪はいつも、
    手紙をくれるのですが、
    メールや電話ですませがちな私ですが、
    手紙の返事を書きたくなりました。

    投稿日:2007/03/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • こどもの頃の大事な空気

    私の手元にあるのは、1997年3月にこどものとも年中向きとして出されたペーパーバック版で、このたび出されたハードカバーとは表紙が違います。ハードカバーの表紙の絵は、物語中盤で登場しますが、この横長絵本を見開きにしたときにぴったりの素敵な画面です。表紙で登場するのはもったいない気もします。
    さて、ここの紹介欄にある手紙作成場面ですが、切手を作るために散髪用すきばさみを使ってますよね。ひろこさんの前髪は、おうちの誰かがそれで切りそろえてくれるんでしょう。
    この絵本の中に、おうちの人は登場しないのですが、ひろこさんが温かい家庭に守られていることは、1ページ目のひろこさんの部屋の様子から始まって、随所に描かれています。

    ひとりの時間、森、手紙、動物、春の息吹、これらは、私が小さい頃、日常とは違う空気感を味わうための大事な要素でした。それが全て、丁寧に丁寧に描き込まれているこの絵本に出会えたことを幸せに思います。

    投稿日:2007/02/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 心がほっこり

    ちょうどこの時期(2月)にぴったりな絵本です。
    ひろこさんの春を待ちわびている気持ちが、とても伝わってきます。
    森で出会った動物たちと、もみのきに書いた手紙は子どもらしくて懐かしい気持ちになりました。
    手紙をもみのきにつるして、みんなが読んでくれるかどきどきしながら春を待つひろこさん。
    みんなからの返事も、とても素敵でした。
    文と絵がぴったり合っていて、何度読んでもほっこりした気持ちにさせてくれます。

    投稿日:2007/02/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 寒い冬を温かくしてくれる本

    • もぞもぞさん
    • 30代
    • ママ
    • その他
    • 女の子3歳、女の子0歳

    どこをとっても魅力いっぱいの本ですが、特にすごいなと思ったのはひろこさんの手紙です。大人の方が真似して描いた感じではなく本当に子供が描いたようなのです。切手まで自分で工夫してこしらえたところも味があって素敵ですね。
    春になったらもりのみんながお返事を書いて(持って)よこします。なんて嬉しいことでしょう!
    4−5歳からの特に女の子はお手紙交換が大好きなのではないでしょうか。ぜひおすすめです。

    投稿日:2007/02/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 春を待つ心

    • あまたろうさん
    • 40代
    • ママ
    • 千葉県
    • 女の子7歳、男の子7歳

    寒い冬。外で遊べないとき、ひろこさんは家で友だちに手紙を書きました。
    りす、とかげ、のうさぎ…、手紙が書き上がるたび、ひろこさんは手紙を持って森へ行きました。
    そして森の真ん中にある大きなもみの木に手紙を下げました。友だちが読んでくれることを信じて。
    手紙は次第に増えて、もみの木はクリスマスツリーのようににぎやかになりました。
    ひろこさんは、手紙をいつも雨風から守ってくれるもみの木にも手紙を書きました。
    そんなある日のこと…。

    部屋で友だち(森で出会った生き物たち)に手紙を書くひろこさん。手作りの手紙には、ひろこさんの優しさがあふれています。
    ひろこさんの感性のみずみずしさは子どもならではのものかもしれませんが、大人になるたび失ってきたものの多さに改めて気づかされました。
    最後、友だちに会えたひろこさんのうれしそうな表情を見て、幸せな気持ちになりました。冬から春にかけての季節に読みたい、素敵な絵本です。

    投稿日:2007/01/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • すみれが咲いたら・・・

    春がとても待ち遠しくなる絵本です。ひろこちゃんが色んな動物に手紙を書いています。そして最後には必ず、「スミレがさいたら、このもみの木の下で待っています。」春になってみんなに早く会いたい気持ちがよくわかります。小鳥に書いた手紙の絵が 娘の書く女の子の絵に似ていて、びっくりしました。お手紙、お絵かき、工作と娘の好きなことが全て書かれている絵本でした。もみの木の子供たち、気になります。

    投稿日:2007/01/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 手紙って素敵だね。

    手紙って、相手のことを想いながら書いている時間が
    素敵なんだと思います。そして、その出した手紙に返事が
    きたら。。それはそれは幸せな気持ちになりますよね。。

    この絵本の主人公・ひろこさんは寒くて外で遊べない日は、
    森で出会ったいろんな動物達に手紙を書きました。
    『はるになったら。。もみのきのしたでまってるね』で
    締めくくられる手紙たち。。
    春を待ちわびる気持ちを手紙に託して、
    森の大きなもみの木の下につるしていくのですが
    この手紙の純粋で可愛らしこと!といったら。。感動です。
    そして、春の訪れと共に返事が届いたときのひろこさんの
    様子といったら。。
    こちらまで森へ駆け出したくなる思いでした^^☆

    ページいっぱいに描かれた大きな大きなもみの木の姿も
    印象的な絵本。
    春になって生まれたもみの木のたくさんの赤ちゃんが
    また幸せな気分を盛り上げてくれます♪
    とても静かで幸せな時間が楽しめる絵本だと思います!!

    投稿日:2007/01/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • こんな木あったらいいな。

    寒い寒い冬。風の日、雪の日、外で遊べない時に、ひろこさんは、友達に手紙を書きます。
    りすに、とかげに、小鳥に、うさぎに、そして森のもみの木にも...
    「春になって森にすみれが咲いたらもみの木の下で待っています。」と添えて、書いた手紙を、森の大きなもみの木につるすんです。
    そして、春になると、もみの木の下には、ひろこさんの友達たちが集まってくる。もみの木の下には、小さな赤ちゃんもみの木も。
    待ちわびた春が来た、うれしい気持ちや暖かさが伝わってくるようです。
    ひろこさんが書く友達への手紙がまたかわいいの。そして、書いてはつるし、書いてはつるして、クリスマスツリーのようになっていくもみの木。
    こんな木があったらいいなぁって、子供たちは楽しげでした。

    投稿日:2007/01/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 冬から春への移り変わり

    今日は私の誕生日です。2年前の卒業生たちからこの絵本が送られてきました。嬉しい嬉しい誕生日の贈り物です。

    いろいろな動物達に手紙を書いてもみの木に下げたひろこちゃんは最後にはもみの木にも手紙を書きました。ひろこちゃんのやさしで心が温かくなります。
    春になってもみの木のところに行ったら、動物達が待っていてくれました。すみれが咲いていて、うさぎのこどもたちもいて、もみの木の子どももたくさん芽生えています。裏表紙ではひろこちゃんとこうさぎ達がもみの木の赤ちゃんを眺めています。

    春を待つ、って東京人はあまり意識しないのかもしれませんが、改めて冬から春への移り変わりを意識しました。また、手紙もを書くことが少なくなりましたが、動物達は贈り物という形でお返事をくれました。すばらしい絵本です。大切にします。

    投稿日:2006/12/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 今読みたい!!

    風が冷たい日が続いています。こんな日あなたならなにをしますか?
     このお話に出てくるひろこさんは森で出会ったいろんな動物達に手紙を書くのです。最後の一文はどれも「はるになってもりにすみれがさいたらこのもみのきのしたでまってます」手紙はもみの木にさげます。
    ひろこさんの書く手紙のかわいいこと、かわいいこと!
    自分が子どもの時書いた手紙を思い出させてくれます。
    さむーいさむーい日、この本を読みながら、ひろこさんと一緒に春を待ちたい気分です。

    投稿日:2005/01/11

    参考になりました
    感謝
    0

60件見つかりました

最初のページ 前の10件 2 3 4 5 6 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / めっきらもっきらどおんどん / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / キャベツくん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「楽しみながら生活する気持ち」と「生活習慣」を学べる絵本♪

みんなの声(60人)

絵本の評価(4.72)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット