庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木−
文: ジェフ・ゴッテスフェルド 絵: ピーター・マッカーティ 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

はじめてあったひ 第2版」 みんなの声

はじめてあったひ 第2版 作:大村 祐子
絵:たさききょうこ
出版社:JULA出版局
本体価格:\700+税
発行日:2004年
ISBN:9784882840343
評価スコア 3.8
評価ランキング 29,140
みんなの声 総数 4
「はじめてあったひ 第2版」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 勧められて

    姪に勧められて読みました。

    確かに女の子が好きそうなお話ですが、

    でも男の子でも小さい子なら気に入ると思います。

    くまのぬいぐるみを探していたら

    本物のくまさんに出くわして・・。

    でも決して怖くありません。

    仲良くなっていくところがいいですね。

    絵本のサイズがかなり小さいです。

    文字は印字ではなく、実際の文字になっているところが

    印象的でした。

    それが優しく感じます。

    掲載日:2012/06/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 意外に気に入っている息子たち

    • 環菜さん
    • 20代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 男の子4歳、男の子2歳

    お話は和み系でいいんだけど、個人的にはメルヘンな感じがちょっと苦手。主役も女の子だし、くまちゃんとか、ちょうちょとか、可愛いものがいろいろ出てきて…絵も可愛らしい感じ。私はどちらかというと、もっと痛快爽快豪快な感じの絵本が好きなんですが…。でもそんな母を尻目に、結構気に入っている4歳と2歳の息子。図書館でこれを見つけてきて「借りたい」と言ったのも息子たちでした。何度も何度も読んでいますよ。

    掲載日:2011/03/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 小さなサイズと可愛い絵に惹かれて購入

    • 有彩さん
    • 30代
    • ママ
    • 石川県
    • 女の子4歳、女の子0歳

    ふと本屋で目にして、小さなサイズと可愛い絵に惹かれて
    購入しました。
    ななちゃんとくまちゃんの出会いのお話です。
    小さなサイズなのに、しっかりしたお話が入っていて、
    得した気分です。
    クマのぬいぐるみを大事にしている娘なので、このお話も
    同調できるのか、気に入ったようです。
    呼びかけたときは何も言わないで飛んで行ってしまった
    ちょうちょが後でまたやってくるというところは、
    エッツのわたしとあそんでを思い出しました。

    掲載日:2006/03/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 物語のはじまり

    ななちゃんとくまちゃんシリーズの1冊目です。
    ななちゃんが引っ越してきたところから、このお話は
    始まります。
    小さな手のひらサイズの絵本で絵がかわいく、いかにも
    女の子向きというメルヘンっぽい感じです。
    私は主人公のななちゃんよりもやさしいくまちゃんの
    ほうが好きです。

    掲載日:2005/01/14

    参考になりました
    感謝
    0

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / おばけのてんぷら / だいじょうぶだいじょうぶ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『illuminature(イルミネイチャー)』 編集者 竹下純子さんインタビュー

みんなの声(4人)

絵本の評価(3.8)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット