十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。

イソップものがたり」 みんなの声

イソップものがたり 作:平田 昭吾
絵:井上 智
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\350+税
発行日:1985年8月
ISBN:9784591020036
評価スコア 4.5
評価ランキング 5,686
みんなの声 総数 7
「イソップものがたり」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 幼児期の子供が気楽に開くイソップ!

    我が家の子供,このカタチの絵本をよく本屋さん一人めくっています(笑)。
    絵本の大きさ,イラストの鮮やかさなど,幼児期の子供が手に取りやすいのでしょうね。
    長い年月読み続ける味わいを求めてしまうと不向きですが,幼児期の子供が気楽に開くイソップとしてはお値段を含め魅力的だと思います。

    掲載日:2016/08/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 少し物足りないかな

    「ありときりぎりす」をはじめ、全部で4つのイソップ物語が収録されています。
    初めて読むイソップ物語としてはいいと思います。
    ただこれ1冊に4つの物語を収録しているため、ひとつひとつの物語が非常にコンパクトにまとまっていて、少し物足りない感じがしました。
    イソップ物語の世界を楽しむにはちょっと厳しいかな。そのため☆は−1とさせてください。

    掲載日:2015/11/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 旅のおともに!

    寝る前の読み聞かせが欠かせない我が家。
    だから、旅先にも何冊か持っていきたい。
    でも、荷物になるのは困るし…。

    そんな時に嬉しいのが、このシリーズ!
    お話はそこそこボリュームがあるけど、とってもコンパクト。
    2冊くらい持っていけば十分なので、負担にならない♪

    特にこの『イソップものがたり』は、1冊に4話収録で、更にお得な感じです!

    掲載日:2014/08/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • コツコツ努力!!

    • みゅいさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子2歳

    娘は、「ありときりぎりす」のお話が1番気に入ったようです。公園に行くと、必ず目にする「あり」、身近に感じたのでしょうね。
    イソップ物語は、ヘタな人生論を教えようとするより物語のなかで、自然と子供にも分かりやすく人として当たり前に実践するべき事のことを身に付けられると思います。
    コツコツと毎日努力すれば、いつか花が咲き実るという事を
    娘に感じ取ってもらえれば、うれしいです。

    「ありときりぎりす」の他に3話入っています。どれも短いお話なので、子供も飽きずに読むことが出来ると思います。

    掲載日:2007/06/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • いい教訓になりますね

    • ジャムおじさん
    • 20代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    ありときりぎりすでは
    遊んでばかりいると後で困るのは自分だよ!
    という教訓、
    いなかのねずみとまちのねずみは
    人の生活が良く見えても、自分に合った生活をするのが1番!
    ということがよく描かれていますよね。

    イソップ物語はこのテの教訓が書かれていて、
    意地悪や嘘、高望みしたっていいことなんかないんだよって事を、物語を通して伝えられるので好きですね。

    掲載日:2007/06/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 悪いことを教えるいい本

    これは有名なお話が4種類入っていて、「ありときりぎりす」のお話など、こんなことをしたら駄目だよ〜ということを子供に教えるにはとてもよいと思って購入しました。短いお話ばかりなので小さなお子様でも飽きずに聞けますよ。世界名作ファンタジーの中でもかなりお勧めの1冊です。

    掲載日:2006/04/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • いろいろな動物が登場

    イソップ物語からおなじみの4つの物語がのって
    います。どれも動物が主人公だし、話がコンパクトに
    まとめられていて読みやすいものでした。
    娘が気にいったのは「いなかのねずみと町のねずみ」と
    いう話でした。
    ちょっとした教訓なんですが、それを気にせずにお話と
    してゆったりと読めるところがいいです。

    掲載日:2005/01/21

    参考になりました
    感謝
    0

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの / ちょっとだけ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。


第11回 『くつ あらいましょう』のさこももみさん

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット