あくたれラルフのクリスマス あくたれラルフのクリスマス
作: ジャック・ガントス 絵: ニコール・ルーベル 訳: こみや ゆう  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
わるい子は、プレゼントをもらえないのよ!
あんじゅじゅさん 40代・その他の方

確かに、あくたれ
「あくたれ」というなんだかパンチのある…

きいろとピンク 新装版」 みんなの声

きいろとピンク 新装版 作:ウィリアム・スタイグ
絵:ウィリアム・スタイグ
訳:おがわ えつこ 木坂 涼
出版社:らんか社 らんか社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2004年06月
ISBN:9784883301478
評価スコア 4.36
評価ランキング 9,969
みんなの声 総数 13
「きいろとピンク 新装版」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

13件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • とぼけた感じがいい!

    黄色とピンクの2体のおもちゃ。ある日、気づくと2人はいた。「われわれはどうやってできたんだ?」という黄色の謎に、黄色が考えつつ「長い年月をかけて偶然に出来たんだ!」と答えを見つけ出す。でもピンクが「そんな偶然が2体分起こるか〜?」など面白い突込みを入れます。最後はおじさん(たぶん作者)が2体を回収。

    オチが書かれていないけど、がんばって必死でこじつけて説明する黄色人形が面白い。娘も面白そうな顔で読んでいました。絵も文もほのぼのしますね。3歳くらいからおすすめです。

    掲載日:2012/07/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 梨木香歩さんと倉光修先生が訳された、『哲学と子ども 子どもとの対話から』という本の中で紹介されていて、興味をもった絵本です。内容はほんとうに哲学的!

    だけど、子どもの頃ってなにげなく深いことを考えたり、兄弟と話し合ったり、親に質問したりしていたことを思い出しました。そんな質問に、大人はたいていめんどくさがって答えてくれなかった気がする・・・

    わが子は1歳で、まだ言葉を話せませんが、話すようになったら一緒に哲学的な会話を楽しみたいと思います。はじめてスタイグの本を読みました。他の絵本も全部読んでみたいです。絵もシンプルだけど味がある、見飽きない絵本です。

    掲載日:2011/09/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 哲学的な絵本です。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子15歳、女の子11歳

    この絵本は、普段あまり行かない図書館でどうしてもききたいイベントがあり、開演時間まで館内を散策していて出会った絵本です。

    絵はどちらかというと余計なものがないさっぱりとした単純な作りをしていましたが、内容はものすごく考えさせられました。
    とにかく、きいろとピンクの会話が哲学的です。

    ちょっと頭を使わなきゃ理解できない部分もあるので、お薦めは小学校4,5年生以上です。
    本のサイズがやや小さめなので、出来たらもっと大型本にしてほしいです。
    そしたら、おおきい子向けのお話会で使ってみたいな〜。

    掲載日:2011/04/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • どこからきたの?

    黄色とピンクの2体のお人形が、自分たちはどこからきたのだろう?

    と疑問を持って議論しているのに考えさせられました。黄色いお人形の

    想像に感心したり、よくそこまで考えたなあって思いました。

    あんまり疑問も持たなくて毎日を暢気に生活している自分にちょっと呆

    れてしまったりしました。誰かが作って置いてあったのに妙に納得する

    自分に想像力の楽しさに欠けると思いました。脳がどんどん退化してい

    るので、黄色いお人形やピンクのお人形のようにかけ離れた想像でもい

    いから膨らませていかないといけないなあと思いました。

    掲載日:2011/03/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 奥が深い一冊ですね

    きいろとピンクに塗られた木の人形が二つ、
    なぜここにいるのか、どうやって自分達が
    生み出されたのかを議論します。

    その想像はとてもおもしろく、
    読み手の想像力もどんどん膨らんでいきました。

    とてもおもしろい議論が繰り広げられましたが、
    子供には少しむずかしかったかもしれません。
    大人の私でも、少し頭を悩ませました。

    終わり方もとても不思議だと思います。
    この先、ピンクときいろはどのような会話をしたのか、
    それを想像するだけでもとてもおもしろいと思います。

    掲載日:2011/02/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • ウィリアム・スタイグ大すき

    ウィリアム・スタイグの本は、

    おもしろいので

    大すきです。

    おもしろかったので、なんかいも

    よみました。

    木のにんぎょうが

    うごくのが

    とてもふしぎでした。

    しゃべったり

    うごいたりしたし、

    きいろのにんぎょうと

    ピンクのにんぎようの

    おはなしが

    おもしろかったです。

    掲載日:2009/04/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 息子が気に入っていました

    今年に入ってからスタイグ三昧をしています。

    この本は読んでいなかったので、読んでみました。

    初めて読んでみて、子どもに内容的なことがわかるのかな?と思ったのですが、息子はとても気に入ったようで(でも理由はよくわかりません)驚きました。

    表紙を見て「これも、ウィリアム・スタイグだ」と喜んでいました。

    そして、「もう一回読んで」と言い、自分の気に入った本として日記にあげていました。

    息子とスタイグのセンスの波長が合っているんでしょうね。

    私は難しいと思ったのですが、息子はすんなりとお話に入っていけたようでした。

    読み方によって、いろいろなことを想起させるお話だと思います。スタイグっていろいろなお話を書いていることに驚きました。

    掲載日:2009/03/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 早かった

    • ねがいさん
    • 30代
    • ママ
    • 大阪府
    • 女の子7歳、男の子2歳

    ウィリアム・スタイグが好きで借りたのですが、娘と読んでいる時に
    隣で娘の意識が遠ざかっていくような、ちょっと退屈しているような
    そんな感じを受けました。

    私としても、それがちょっと気になり、哲学的な内容と重なって、
    難しいなという印象。
    最後のスタイグのユーモアには笑いましたが、娘にはそれも
    うーん…って感じでした。

    ちょっと早かったかな。また何年後かに一緒に読んでみたら、
    その時は感想も変わるかも、と思っています。

    掲載日:2008/06/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 小学生から大人まで楽しめます

    • しゃけさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 男の子8歳、女の子6歳、男の子1歳

    木でてきた二つの人形をきいろとピンクに塗って干していたら・・。
    絵も色もシンプルなのに、なぜか忘れられない一冊です。
    小学生には哲学入門書として、本棚の隅に常に置いておきたいと思いました。

    掲載日:2008/02/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 深い!

    • AAさん
    • 30代
    • ママ
    • 山口県
    • 女の子6歳、女の子3歳

    この本を1回読んで「え。何、何?」って感じで私は正直理解できませんでした。
    そして自分でも何度か読みました。

    きいろとピンクの木の人形が、自分たちはどうやってできたのかということを議論するお話です。
    きいろは100万年かけて偶然に偶然が重なってできたと主張します。
    でも、最後ある男がやってきてきいろの主張とは違うかもと思えるラストがあるんですが、なんか余韻の残る終わり方なんですよね。

    子供はどう感じたかたかりませんが、(難しかったかな)深い絵本だなと思いました。
    読後感がこの本の存在感を語っているようです。

    掲載日:2007/07/25

    参考になりました
    感謝
    0

13件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ハッピーなおやすみのえほん!

みんなの声(13人)

絵本の評価(4.36)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット