うさぎマンション うさぎマンション うさぎマンションの試し読みができます!
作: のはな はるか  出版社: くもん出版
うさぎマンションには、 画家、パン屋、音楽家、魔法使い… いろんなうさぎが住んでいます。1部屋ごとに進行する物語を 見つけて、楽しむ絵本。

ペンギン ピングのたび」 みんなの声

ペンギン ピングのたび 作・絵:ライフ・エリクソン
訳:やまのうち きよこ
本体価格:\1,200+税
発行日:1988年
ISBN:9784841605242
評価スコア 4
評価ランキング 20,264
みんなの声 総数 2
「ペンギン ピングのたび」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 北欧のデザインが素敵です。

    • ハリボーさん
    • 30代
    • ママ
    • 京都府
    • 男の子8歳、女の子5歳

    この紹介ページに表紙の写真が載っていないのが残念です。
    北欧の、それも、今風というより、ちょっとレトロなタッチの絵が新鮮で、カフェに置かれていそうな絵本です。

    お話は、南極から赤い傘で飛ばされてきたペンギンのピングと、偶然出会ったおじさんとのほのぼのとした生活が描かれています。最後は、ピングがホームシックになり、南極に帰っていくんですけど、今度は傘ではなく、飛行機にのって。

    親子でほのぼの読むのもよし、カフェに来た気分で北欧デザインを満喫するのもいいですよ!

    掲載日:2012/05/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • ユーモラスで可愛いお話

    クレイアニメの「ピングー」にはまって以来、大のペンギン好きになった息子が図書館で気に入って借りた絵本です。

    遠い氷の世界から傘につかまって飛んできたペンギンのピング。
    異国の街に降り立ち、優しいおじさんのお家にお世話になります。
    おじさんはピングの為に一生懸命世話を焼いてくれますが、やはり故郷が恋しいピング。
    ついにはおじさんとお別れし懐かしい故郷へ帰って行きます。
    物語の最後、おじさんのところへピングから手紙が届きます。
    おじさんの嬉しそうな顔…。

    これといってひねりの無いストーリーですが、ピングが可愛らしく、そのピングを受け入れるおじさんも優しくてとても素敵なのです。
    傘に乗って、飛べないはずのペンギンが飛んでくるなんて面白いですよね。
    水族館でペンギンを見た後に読んであげると一層楽しめるかもしれませんね。

    掲載日:2005/01/23

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。


「11ぴきのねこ」シリーズ こぐま社相談役 佐藤英和さんインタビュー

みんなの声(2人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット