マスク マスク
作: 福井 智 絵: 林 なつこ  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
自分じゃ気がつけない、すてきなところ【絵本テキスト大賞受賞作】

あしたのてんきは はれ? くもり? あめ?なかなかよいと思う みんなの声

あしたのてんきは はれ? くもり? あめ? 作・絵:野坂勇作
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:1997年
ISBN:9784834014600
評価スコア 4.68
評価ランキング 1,676
みんなの声 総数 39
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

11件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • いろいろな天気予報

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子5歳、女の子3歳

    明日の天気は○○が××だったら晴れだとかいろいろあるんですねー。
    知っているものもあれば知らないものも。
    こんなにたくさんあって、私は覚えきれません(笑)。
    これを活かして自分で天気予報してみるのも楽しそうだと思いました。

    掲載日:2016/07/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 天気予報、当たるかな?

    ニュースの天気予報をマネして遊ぶ息子に借りてきました。

    普段見慣れている空も雲も、なんだかじっくり見てしまいます。
    実家に帰った時に母が「カエルが鳴いてる。明日は雨かな〜」と
    言ったとき、息子と二人で「へぇ〜!!」と感心したものですが
    この絵本を読めばお友だちから同じように「へぇ!」と思われるかも?!

    掲載日:2014/02/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 夕焼けが気になったら

    • さみはさみさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子5歳、男の子1歳

    4歳の長男に読みました。

    知識絵本の類いは私は余り好みではなかったのですが、息子が夕焼けを見て「明日は晴れだよ」などというようになったので、空を見上げるきっかけになればと思って読んでみました。

    しっかり読んで理解するという読み方ではありませんでしたが、読んだ後は雲を見て話ができたりして楽しめました。

    掲載日:2013/06/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • なるほど

    大人が読んでも、勉強になる内容だと思います。
    「ゆうやけは はれ」などは知っていましたが、それだけではないのですね。
    太陽・雲・月の観察から、音の響きにまで気を配って、天気を予測するのですから、昔の人たちの知恵というのは、本当にすごいと思いました。

    掲載日:2013/06/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • ついつい言いたくなっちゃう

    天気に関する言い伝え(諺かな・・・)を子供達が発表会形式で紹介している絵本。

    夕焼けははれ など知っていると自慢できちゃう内容。
    雑学的なことって、ついつい言いたくなりますよね〜
    言うことによって記憶にも残るし、おすすめです。

    息子が妹に「明日は曇りだね」と言った。
    妹 「なんで?」
    息子 「お月さんがかさをかぶってる」
    妹 「へーそうなの。お兄ちゃんスゴイ!」
    こんなプチ尊敬経験がいつか理科好きに結びついてほしいな〜と思った母でした。

    掲載日:2011/10/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 天気を予想してみよう

    • オパーサンさん
    • 30代
    • ママ
    • 福島県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    夕焼けがきれいだったら明日は晴れ、というのは知っていましたが、ほかにも色々あるんですね。
    娘と一緒に読みながら、私も勉強になりました。
    天気予報に頼るだけでなく、空を見上げながら自分で天気を予想できたら、楽しそうだし何だかかっこいい。
    ただの知識の羅列ではなく、子どもたちが舞台で発表する形態をとっているのも面白いと思いました。
    うちの娘はまだ5歳になったばかりなので「ふーん」という感じでしたが、理科を勉強しだした小学生だったらもっと楽しんでくれそうな気がするので、折を見てまた読んでみたいと思います。

    掲載日:2010/08/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • 本格的 天気予報

    夕方の空がまっかなら、天気は西から変わるので、明日は「晴れ!」

    と少し、3歳のうちの子には、分かりにくいかも・・・と
    すこしアレンジして読みました。

    でも、小学校(?)の発表会形式で、子どもが舞台の上で
    説明してるのは、なかなか良いです☆
    単純に説明されるよりも断然興味を引く感じ!

    実際の空をみせて、
    「ほら、あっちの空が真っ赤だから、明日は晴れよ。本に載ってたね」
    と、教えてあげるといいかもっ!

    掲載日:2010/06/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 自然を見つめる眼

    前回ウケなかったけれど、素敵な本なので再挑戦!
    今でも言う先人の知恵満載。空を見上げる楽しみが増しますね。

    事情でこういったことが急に身近になった私。知らない物もあったので、覚えるつもりで真剣に読みました。
    (なかなか覚えられないんですけどね;;)
    他に飛行機雲が出ると天気下り坂、筋雲が出ると下り坂、なんてのもあります。
    娘と情報交換しながら読み、今朝も空の下を話しながら歩きました。

    空が広く見渡せるところで生活を始めてから、娘こういう本を自然に受け入れるようになっていました。
    これからはただそこにあるだけの空ではなく、いろんな思いで見上げさらなる発見をするのではないでしょうか。

    掲載日:2009/03/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 理科の授業と連動して読むとGOOD♪

    5年生の1学期に理科で天気について習うので、6月に5年生の教室で読んでみました。
    タイミング的にドンピシャで、先生にお礼を言われちゃいました(^-^*)

    「ゆうやけははれ」
    「おひさまがかさをかぶるとくもり」
    「うろこぐもがひろがるとあめ」
    など、昔から人々の間に伝わる身近な天気予報を、ちょっとノスタルジックな雰囲気の絵柄で見開き一つずつ紹介しています。
    「見たことある〜!」
    と子どもたちからもビビッドな反応があり、特に男の子にウケました。

    掲載日:2007/06/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • いいな、いいな、こういうの

    • 金のりんごさん
    • 40代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子12歳、男の子9歳、男の子7歳

    前日の空の様子で、明日の天気がわかるよ!ということが、とてもわかりやすく描いてあります。
    “夕焼けだと明日は晴れ”、“星がまたたくと風”など、きちんとその説明もされていて(それもとても簡単に、わかり易く)、なるほどね、と思うことばかりでした。
    最後には、根拠はわからないけれど、昔からそう言われているよというものも載っていて、科学ばかりではなく、ちょっと昔話的な要素も見えて、とても良かったです。
    こういうことって、知りたくても、なかなか本に載っていないので、楽しく読むことが出来ました。

    掲載日:2007/05/11

    参考になりました
    感謝
    0

11件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / バムとケロのおかいもの / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★


『パンツいっちょうめ』<br>苅田澄子さん やぎたみこさんインタビュー

みんなの声(39人)

絵本の評価(4.68)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット