なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
おはなばたけちゃん。さん 40代・ママ

すこしハラハラしながら・・
4歳になって再び読んでみました。 以…

ちいさな あおいさかな」 みんなの声

ちいさな あおいさかな 作:松居スーザン
絵:原田ミナミ
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\0+税
発行日:2002年
評価スコア 4.5
評価ランキング 5,686
みんなの声 総数 7
「ちいさな あおいさかな」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • もう少し大きくなったらもう一度

    • 夜の樹さん
    • 30代
    • ママ
    • 北海道
    • 女の子3歳

    3歳のこどもに読み聞かせました。

    生命の死、そして命のバトンを扱った絵本で3歳児にどれくらい伝わったかわかりませんが、親子でじっくりと読みました。
    とても読み応えのある内容です。

    イラストも写実的で、美しい海の中の様子を想像することができます。
    子供がもう少し大きくなってからもう一度読みたいと思った一冊です。

    掲載日:2011/05/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 小学6年生にいいのでは

    • 腹の上のポニョさん
    • 40代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 男の子13歳、女の子11歳、女の子3歳

     この本は息子が通っていた幼稚園で購読していた こどものとも で配られた本です。当時5歳の子どもも海の絵とお話で冒険心がくすぐられた様でとても気に入っていました。(内容の深い部分は理解してないと思いますが・・・)
     このお話は 小さくて何のすべも知らずに不安でビクビクしていた魚が、大きなやさしい魚に出会い、色々な経験を積み、楽しさを知り、やがて悲しい別れ・・・いつの間にか、大きくやさしい魚に成長し、今度は自分が出会った小さな魚にやさしく自分の知恵を伝えていくという内容です。
     誰だって初めての場所や世界は不安でいっぱいになると思いますが、やさしい先輩や成長を見守ってくれる大切な人と出会い、困難を乗り越え成長し、やがては自分が後輩に教える立場へと・・・。
     最上級生の小学6年生も自分が小学校に入り成長した事を思い返すとともに ちいさなあおいさかな の気持ちや内容も理解しやすいのではないでしょうか。 そして、中学という未知の世界へ期待と不安が入り混じっていることと思いますが、不安が少しでも癒されるのではと思います。

    掲載日:2010/03/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 奥深い、いい話

    • オユマーさん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子5歳、男の子3歳

    華やかさのある話ではないけれど、心にジンと来るものがありました。
    ちいさなあおいさかな、怖がりでひとりぼっちだったけれど、頼れる仲間ができることで世界が広がっていきます。仲間や友人の存在って何て大切なのでしょう。
    その仲間が死を迎えます。仕方のないことだけど、さびしい気持ち。
    そして今度は、ちいさかったあおいさかなが、かつて自分を導いてくれた友のように、かつての自分と同じようなちいさなさかなに世界の広さを教えていく。
    物語はここで終わりますが、いつかは自分も死を迎えることになる。そんな輪廻転生が描かれたこの絵本、決して簡単でも軽くもない、むしろ重いテーマが主題ですが、きっと子供の心にも響くものがあるだろうと思います。
    子供がもう少し大きくなってからまた読んでほしい、そして感想を聞いてみたいと思いました。
    良書ってこういう絵本のことを言うのかもしれないな、と感じてしまいました。

    掲載日:2010/02/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 優しいさかな

    • うーずさん
    • 30代
    • ママ
    • 静岡県
    • 女の子7歳、女の子4歳

    スイミーのような話かと思ったら、違いました。
    大きくて優しくて物知りな、みどりの魚。偉ぶらずに小さいあおい魚に接する姿に好感を覚えました。

    「そらのみあげば」にみどりの魚が吸い込まれていくときは、読んでいて胸がぎゅっとしました。あおい魚が大きくなったときに、みどりの魚の心は受け継がれていたのだなぁと思いました。最後まで読んで、表紙の絵に納得です。

    この絵本は、今は絶版なのですね。もったいない気がします。

    掲載日:2009/08/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 表紙の光の筋の描き方が素敵だなと感じたのでこの絵本を選びました。友達って素敵だなと思いました。友達がいれば一人では怖くて挑戦できない事でもやれてしまう所が素晴しいと思いました。自分の体より小さいからと威張るのではなく助けてあげようという気持ちがとても優しいと思いました。主人公達と一緒に素敵な海の散歩を体験出来てとても満足できました。

    掲載日:2008/11/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 命の輪

    おさかなさんが大好きな子供達、迷わず手に取りました。
    ちいさなおさかなさんが、成長していく話です。
    そのちいさなおさかなさんが逞しく成長してきた頃に
    また別の新しいちいさなおさかなさんが......

    いつまでも子供たちが小さいままでいてくれたら....
    けれど、子供達が大きくなっていくことはすばらしいことです。新しい力をつぎつぎに発揮して、ある日議付くと親が目を見張るようなりっばな姿で先に立って歩いています。
    大きくなったその子は、親に教わった生きる術や美しいと思う心を、あとからくる小さいものたちに、やがて伝えていこくことでしょう。と
    筆者の方の談にあるように、奥深いものがテーマにあり
    大人の私が読んであげていてもしみじみ感じいってしまいました。
    子供達がこの【ちいさなおさかな】のように、逞しく成長してくれる日のこと、思わず想像してしまう絵本です。

    掲載日:2006/10/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 感動・・・

    この絵本を読んで思わず涙を流してしまいそうになりました。
    この絵本からいろんなものを考えさせられました。大きい者から小さい者へものを伝えること・いずれ訪れる『死』。
    絵も話ととてもマッチしていたのでさらに心にジーンとしました。
    この絵本はいろんな事を教えてくれているように私は思います。

    掲載日:2005/01/24

    参考になりました
    感謝
    0

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / わたしのワンピース / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うきわねこ
    うきわねこの試し読みができます!
    うきわねこ
    作:蜂飼 耳 絵:牧野 千穂 出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
    MOE絵本屋さん大賞第2位!満月の夜の、ふしぎなおはなし。


葉祥明さんの描く不朽の名作

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.5)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット