十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。

カッパのカールくん」 みんなの声

カッパのカールくん 作・絵:油野 誠一
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\0+税
発行日:2002年
評価スコア 4.25
評価ランキング 14,047
みんなの声 総数 7
「カッパのカールくん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ヒカルとの出会い

    カールくんとヒカルとの出会いを知ることが出来て嬉しかったです。

    かっぱ沼から、カールくんが冒険して流れの先が知りたかったカールく

    んなんだと納得しました。カールくんが、ヒカルくんと約束したお祭り

    を先に読んでいたので、やっぱりうれしかったです。

    ペン画に綺麗に色づけされてカールくんと一緒に景色を楽しめました。

    カールくんもヒカルくんに出会えて、一緒に遊ぶことが出来てよかった

    です。今回も泳ぎで人助けをするカールくんがカッコよかったです。

    純粋なカールくんを応援したくなります。

    人間の住んでいるところは、水も濁っているし、カールくんみたさに

    群がる野次馬に反省した私でした。

    かっぱの生活ものんびりしていいなあって羨ましくなりました。

    掲載日:2010/01/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 色とりどりが美しい

    カッパの冒険のお話。

    色彩は美しいもの、絵はお世辞にもうまい部類ではなく
    (すいません。それが味なのはよくわかるんですが^_^;)
    そこが娘の感性に触れなかったらしく
    娘は私の勧めにイヤイヤ応じて読んでいましたが
    川の流れを下っていくところがスリルがあり
    娘はすっかり物語りに引き込まれたようです。
    ページをめくるたび、カッパの居所を指で追っていました。

    掲載日:2009/05/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大冒険でした

    • けいご!さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子9歳、男の子5歳

    自分がカッパのカールくんになりきって、読みました。
    川を泳いで行くあいだに出会う人間たちとのふれあいに、心が温まります。カッパって、本当は人間と仲良くなりたいんだろうなあ、なんて想像してしまいます。
    カールくんの優しさが、ひとりの男の子に伝わり、友情が芽生えるところは、おすすめの場面です。河口にたどりつき、海をながめるところなどでは、カッパと人間の思いは似ているのでは?と思わせられます。
    湯野さんのペンと色鉛筆、水彩絵の具で描かれた絵が、ラフなようで緻密で魅力たっぷりです。
    カッパと仲良くなりたい!そう思わせられるすてきな絵本でした。

    掲載日:2008/09/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • さわやかな絵本です。

    子供が書いたようなラフなタッチですが、絵の具や色鉛筆を使って優しい色をたくさん使った絵は一目で気に入りました。
    カールくんが住んでいたカッパ沼から海までの川の流れがきっちり、全ページとつながって描かれているので、絵巻物として長ーく見てみたいものだと思いました。
    見た事のない世界に憧れて旅に出て、思い出を作って、「やっぱり自分の住んでるところが一番」と思えた幸せ感、子供たちにも味わってもらえたらうれしいです。

    掲載日:2007/09/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • かっぱの大冒険?

    かっぱのカールくんは自分の住んでる川の先には何があるのか知りたくなって
    川を下って冒険開始!

    人間達のなかにも入り込んだりして、カールくんにとってはかなり大冒険だったと思うのですが
    カールくんの簡潔な感想に、ん〜、こんだけ?
    って少々がっかり(><)
    初めて見た世界にビックリしちゃって、そうなったのかな?

    そんな私をよそに、子どもたちはカールくんの冒険を一緒に楽しんでる様子。
    カールくんが川を泳ぐとお布団の上です〜いすい!
    カールくんが相撲をとれば相撲開始!かっぱの生活を
    少しでも楽しめたから、よかったのかな?

    掲載日:2007/08/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • ん〜どうなの?

    • ねーねーさん
    • 30代
    • ママ
    • 山口県
    • 女の子11歳、女の子10歳

    見た事のないものを見たいとおもう誰でも持っている興味心。はりきって冒険にでるカッパです。カッパが出会う物、人、風景を水の流れと共に表現してあります。
    町に着き海でおぼれていた子供を助けてあげると、想像とおりかっぱがめずらしい人間はがやがや集まり、カールくんは慌てて沼へ帰るというお話

    カッパはこの冒険で何をかんじたのだろう?
    沼が一番いいや。と最後のページだあります。子供の書く日記みたいで読んだ後「それで?」って思ってしまって・・

    掲載日:2006/08/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 新世界だ・・・。

    ます、絵が凄い特徴のある絵本だと印象を受けました。
    さらにぺージをめくって読んでみるとそこには別世界が・・・!カッパが主人公で、カッパの目線で人間の世界を見るとこんな風に見えるのか!!と思いました。
    ユニークな作品でお気に入りの一冊です。

    掲載日:2005/01/24

    参考になりました
    感謝
    0

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / じゃあじゃあびりびり / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    小さなどんぐりちゃんと落ち葉の優しく切ない命のつながりの物語


『こえだのとうさん』 いとうさゆりさん インタビュー

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.25)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット