だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

ふしぎなはこ」 みんなの声

ふしぎなはこ 作・絵:長谷川 摂子
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\0+税
発行日:2001年
評価スコア 4.78
評価ランキング 462
みんなの声 総数 8
「ふしぎなはこ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 頻繁に見てしまいそう

    クリスマスの時期になると目にする本ですが、息子には読んだことがありませんでした。

    息子もこの主人公の男の子同様に、ふしぎなはこに興味を持って見ていました。

    もし、こんなはこがあれば、頻繁に見てしまいそうだと思います。

    三歳ぐらいからいけそうな内容なので、甥にも勧めてあげたいなあと思いました。

    お話会でも好評な本だと聞いています。

    長谷川摂子さんの文がとても読みやすいと思います。

    掲載日:2010/07/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • クリスマス

    夢のあるお話でした。本当にこんな箱があったらどんなにわくわくした気持ちで毎日が過ごせる事だろうとうっとりしました。主人公の男の子がわくわくする気持ちがひしひしと伝わってきて臨場感たぷりで読んでいてもドキドキワクワクしっぱなしでした。主人公の男の子が箱を見るたびに高揚してどんどん幸せになっていく所が素敵でした。クリスマスになったら絶対にまた読みたい絵本です。

    掲載日:2008/09/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • サンタさんのはこ

    キレイな絵に、面白くて素敵なお話です。

    子供の頃のワクワクが思い出されます。

    坊やのお部屋の壁には欲しい玩具の絵が描いてあったり、
    細かいところまでこっています。

    サンタさんのはこは最後にどこに行ってしまったのか、
    気になります。
    きっとサンタクロースがおもちゃと引き換えに
    持って行っちゃった(子供の回答)か、
    坊やの夢だった(大人の回答)のでしょうね。

    掲載日:2008/09/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絶対ほしい

    • とこゆごさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子1歳、男の子0歳

    以前同僚にみせてもらったこの本に感動しました。
    クリスマスまでのドキドキわくわく感が伝わってきて、たくさんあるクリスマス本の中でも珠玉の1冊だと思います。
    この本をしったときにはすでに絶版だった為欲しくても手に入らず残念です。
    子供が産まれてぜひ読んであげたいなと思っているので、ハードカバーでぜひまた読めることを希望してます。
    この本のファン多いです!!

    掲載日:2008/03/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • なんて不思議な箱なんでしょ!

    • おしんさん
    • 40代
    • ママ
    • 鹿児島県
    • 男の子23歳、女の子21歳、男の子18歳

    クリスマスが近づいたある日の事、男の子が不思議な箱を見つけました。そっと中を覗くと、サンタさんが寝ています。こっそり、家に持って帰り、ベッドの下に隠しています。おかあさんとサンタさんのこと、いろいろ話ながら、ふと心配になって、中を覗くと、サンタさん、順調にプレゼントを届けているようです。さて、男の所にプレゼントは、無事に届くでしょうか。
    今の時代のGPSではないけれど、こんな形で、サンタさんの居場所が確認できる箱があったら面白いです。子どもだけに見ることのできる世界、夢があって、楽しい気分になりました。さて、この後、この箱はどうなったでしょうか。また覗いてみているのかな。

    掲載日:2008/01/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • フシギな魅力!

    男の子がサンタさんの見えるフシギな箱を
    拾ってきます。
    そして、男の子の場面とサンタさんの場面が
    交互に描かれています。

    1歳になったばかりだった息子は、
    この本だけは最後までじっくりと読んでくれました。
    この本にはフシギな魅力があるような気がします。

    そして、もうすぐ2歳になろうとしている息子は、
    ぼくのところにもサンタさんが来てくれるかな?
    と胸を躍らせています。

    このシーズンにもってこいの絵本です!
    ぜひぜひ読んであげてほしい絵本です☆

    掲載日:2007/11/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • ぜひハードカバーに。

    • 竹の香りさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 男の子7歳、女の子3歳

     男の子がゴミ捨て場で拾った「はこ」。その「はこ」をあけるとサンタさんの様子がひとめでわかる!まだ寝ているサンタさん、そりに乗り込もうとするサンタさん、外国の街を飛んでいるサンタさん・・そしてもうすぐ、ぼくのところへ・・

     ぼくは見つからないように、ベッドの下に「はこ」を隠している。でも、もしお母さんが見つけてあけても、きっとただの箱なんだろうな。
     
     昭和30〜40年頃の、親子三人がむかえる素朴なクリスマスが味わえます。

     毎年クリスマスが近づくと、ハードカバーになっていないかな、と探すのですが、残念ながらまだのようです。

    掲載日:2006/05/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 朝までのお楽しみ♪

    まず第一に思ったのが、とても絵が綺麗!!!そして内容もよかった!!!
    このお話は子どもの心がよくかかれているなと思いました。私も子どものころは、サンタさんはちゃんと来てくれるかな?!などと、どきどき わくわくしたものです。そして朝起きてプレゼントを見つけたときの嬉しさ。今でも覚えています。
    クリスマスシーズンには持ってこい!!のえほんだと思います。

    掲載日:2005/01/26

    参考になりました
    感謝
    0

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / はじめてのおつかい / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    小さなどんぐりちゃんと落ち葉の優しく切ない命のつながりの物語


『ことわざ生活 あっち篇 こっち篇』<br>ヨシタケシンスケさんインタビュー

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.78)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット