だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

はたらくじどうしゃセット」 みんなの声

はたらくじどうしゃセット 作・絵:山本 忠敬
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\2,400+税
発行日:1900年
ISBN:9784834030204
評価スコア 4.67
評価ランキング 1,956
みんなの声 総数 5
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • あきれるぐらい、マニアック

    大半が現在は見かけないのでは?と思われる古そうなくるまたち。
    でも絵本としてはあきれるぐらいマニアックなことと、山本忠敬さんの作品はもう手に入らないものもあるので、歴史的価値がありそうだと思い、面白半分に購入しました。

    1歳半の車好きの息子、いくらなんでも早すぎるかな?と思って見せたところ真剣そのもの。
    ストーリーも何もなく、ただひたすら車の機能が説明されているだけなのですが、絵に力があるんですね。
    車好きなお子さんなら、心をわしづかみにされること間違いなしです。

    ハードカバーではないのですが、やや固めの装丁です。
    子供が1人で見るのには少し不便そうですが、それを上回る価値があると思います。

    掲載日:2015/08/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • たからもの

    1歳半の息子は自動車だいすき。
    ずかん・じどうしゃ、の絵本も好きで、
    このシリーズも大好きなので四冊セットを買いました。
    文章はまだわかりませんが
    めくっては、指を指したりして大興奮です。
    箱にもイラストがかいてあって、合わせて買うと
    お片づけできるのでいいですよ。

    これからどんどん読んでくれそうです。

    掲載日:2010/10/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • マニアックですが、車好きの心を掴むよう…

    • ぐるんまさん
    • 30代
    • ママ
    • 和歌山県
    • 女の子7歳、男の子1歳

     家にショベルカーの乗り物があるので、建設現場の車を見ると、「あっあっ、じゃあー」と声をあげて教えてくれる息子(1才8ヶ月)。
    『ブルドーザとなかまたち』を買おうと思って絵本やさんへ。ナビで4冊セットの事を見ていたので、一応両方目につく所に置いたら、こっちを選びました。
     工事場の車、町中の車、運ぶ車、消防自動車の4冊セットです。写真の図鑑も何冊かあってよく見ていますが、絵本も欲しいなあと思っていて、この4冊は息子の心を掴んだようで、4冊共どれもまんべんなく自分でめくっては見ています。
     中身は難しめなのですが、なんか気にいってるみたいです。
    細部にいたるまで、かっこよく描かれていて車好きくんを刺激するのかな。
    車の名前から役割、型番、積載可能量、荷台長さまでのっていて見てるだけで”はたらくくるま”を頭でイメージできますよ。
     特別出演?の犬、猫、猿、うさぎなども気になるようで、言わなくても見つけて指さしてます。ホ〜ントよく見ていますよ。

    掲載日:2006/09/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 車の機能・構造・部分名称が勉強できます

    まず、「バキュームカー」なんて息子は見たことあっただろうか?なんて思ってしまいました。
    ゴミ収集車を「ロータリー ローダ」というのは初めて知りましたし、ごみを投入するのは見たことあっても排出のことなんか考えたこともありませんでした。
    「除雪車」は、父方の実家(豪雪地帯)の雪の話を絡めて話しました。
    「図書館車」といえば私が子どもの頃利用した「移動図書館」は私の住む自治体では廃止となりましたし、大分時代遅れなのですが、それゆえに「お母さんが子どものころはねぇ」なんて言ってしまいました。
    息子にはまだまだ早いものの、また大きくなったら自分で見て欲しいと思いました。

    掲載日:2005/02/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 車って、奥が深いのね。

    • あきろんさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 男の子2歳

    息子の車への情熱はますますエスカレートし、それならばと思って1歳のお誕生日にこの『はたらくじどうしゃ』4冊セットを購入しました。内容はかなりハイレベルですが、この「はたらくくるま」というジャンルが息子にはピンポンピンポン大当たり!初めは車の絵を追っていくだけでしたし、私もさすがに理解はできないだろうとタカをくくっていたので車の名称だけを読みすすめていましたが、2歳をすぎて片言の言葉を話すようになってくると、「たいねつきゅうなんしゃ」「バックホウ」etcと自分で指しながら教えてくれるようになって、びっくり。大人にとっては難しいだろうと思うことまで覚えていってしまう、子供の吸収力ってすごいですね。車好きのお子さんには絶対おすすめです。知りたい欲求を十分に満たす絵本です。

    掲載日:2005/01/26

    参考になりました
    感謝
    0

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / からすのパンやさん / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



宮部みゆきさん × 佐竹美保さん 対談インタビュー

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.67)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット