だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

あれこれ たまご」 みんなの声

あれこれ たまご 作:とりやま みゆき
絵:中の滋
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:2007年05月
ISBN:9784834022728
評価スコア 4.72
評価ランキング 1,018
みんなの声 総数 59
「あれこれ たまご」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

59件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
  • 息子の反応は「作ってみたい」

    この絵本、息子がとても好きそうだなと思いました。先に夫も読んだのですが、やはり息子が好きそうと言っていました。

    息子は、料理好き。この夏休み、ピザ、ケーキ、ドーナツと次々と挑戦していました。

    やはり夢中になって読んでいました。「マヨネーズって家でできるんだね」「家で全部作ってみたいな」と。

    関西弁なのもおもしろいですね。

    この中か何種類か息子と作ってみようと思っています。

    掲載日:2011/08/29

    参考になりました
    感謝
    2
  • 卵の登場する絵本だったので選びました。文章が独特でリズミカルなのが良いと思いました。特に気に入ったのは主人公たちの表情です。ひとくくりに卵といっても様々な表情があるのだと感動しました。沢山の種類の卵料理が登場するのが良いと思いました。

    掲載日:2011/10/03

    参考になりました
    感謝
    1
  • 関西弁!

    スーパーに並んでいるたまごたち。
    お客さんに買われてから、家庭のお台所でいろんなお料理に変身する様子を、たまご目線で書いたお話です。
    ・・といえば割と普通のお話に聞こえるけれど。
    なによりこの絵本の一番の特徴は、たまごたちがコテコテの関西弁で話しているところなんです!

    これを初めて読んだ当時3歳だった息子、お料理好きということもあって、たまごが色んなお料理になっていくところももちろんすごく楽しんだけれど。
    なにより関西弁に大うけでした!!
    この本を読んだ後、息子はしばらく妙なエセ関西弁をしゃべるのがブームになってたくらいです(笑)。

    面白いのでぜひ一読をお勧めします♪

    掲載日:2008/10/17

    参考になりました
    感謝
    1
  • 関西弁で研究

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子14歳、男の子12歳

    読み聞かせの勉強会でメンバーの一人が持ってきた絵本。
    他のメンバーが3歳くらいのお子さん連れだったので、
    早速二人が読んで反応をチェック!
    おはなし的には、やはり科学絵本の素晴らしさで、3歳くらいでも釘付け。
    いろんなバージョンの関西弁に神妙でしたが。
    言うまでもなく、メンバー全員関西在住なので、関西弁の雰囲気は完璧。
    でも、微妙に差が。
    やはり、関西は広くて、地域差が現れ、みんなでひとしきり、その地域性で
    話が盛り上がりました。
    さて、おはなしは、たまごのおはなし。
    スーパーの特売で売られて、いろんなお料理になる時のドキュメント!?
    さあ、つぎはどんな料理に変身?、とワクワクです。
    小さいお子さんにも馴染みのある、卵料理ですから、盛り上がりますよ。
    絶妙な擬態語もうまい!
    やはり関西弁ならではの味わいですので、ぜひ、音読してほしいです。

    掲載日:2008/07/28

    参考になりました
    感謝
    1
  • 関西人になりきって

    • とんくるりんさん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 男の子8歳、女の子5歳、女の子0歳

    たまごの気持ちは本当にこんななのでしょうかね?
    それにしてもたまごをよく観察して描かれている
    絵本だと思いました。
    わたしは関西人ではありませんが、なんちゃって
    関西人になったつもりで調子に乗って読んでいたら
    読んでいるわたしはとっても楽しかったです。
    子供はいつもと違う口調にちょっと唖然としていましたが
    意味などはきちんと理解したようで最後まで聞いてくれました。

    掲載日:2008/06/12

    参考になりました
    感謝
    1
  • いろいろへんしん

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    たまごって本当にいろいろな料理・お菓子に使われますよね。いろいろへんしん!
    お役立ち食材で我が家も常備しています。
    便利なたまごだけにアレルギーの子はたいへんだろうなとちょっと思ってしまいました。
    たまご目線でのお話。関西弁がいいですね。
    売り場で売られている様子も調理されていく様子もリアルで面白かったです。

    掲載日:2016/02/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • たまごちゃんは京都出身?

    • たぽたぁぽさん
    • 40代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子11歳、男の子7歳

    色白でちょっとすましてるけど、
    おしゃべりが大好きな関西弁のたまごちゃん。

    なあ しっとった?
    たまごは みんな おぎょうぎ ええねん

    たまごちゃんの語りかける口調が
    とても心地よく、リズミカルなので読みやすいです。

    関西出身の方や関西弁の絵本が好きな方は、
    ぜひ小学校での読み聞かせに!!
    おすすめの1冊だと思います。

    余談ですが、このたまごちゃん
    京都出身ではないかと思っています。

    掲載日:2015/05/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 卵料理!

    卵のメニューが大好きな、我が家の子供たち。
    私が読み聞かせをする前に、上の子が妹に読んであげていました。
    オムレツなど定番から、マヨネーズのような「隠れ卵」レシピまで、と幅広くて面白かったです。
    特大オムレツは、本当に美味しそう!

    掲載日:2014/10/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • おしゃべりたまご

     いつもあたりまえのように食べているたまご。ほんとうにえらいな、とあらためておもいました。
     おしゃべりなたまごは、万能食材ですね。あれこれ、どんな料理にも使えます。たまごの黄色は、食欲をそそりますね。
     たまごたちの関西弁の会話が楽しくて笑ってしまいました。ほんとうにおしゃべりしているのかも、、、。

     絵本を読んだあとは、たまごが食べたくなります。

    掲載日:2014/02/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • おもろい たまご

    たまごがオムレツやら茶碗蒸し、マヨネーズと色んな料理に使われているということが学べる学習絵本です。が、それだけではないんです。関西弁でたまごがスーパーから料理されるまでを実況中継してくれます。関西人の私も、ここまでコテコテの大阪弁を使わないので、なれないうちは読みづらいですが、何度も読んでいるうちにテンポよく、読めるようになります。絵もかわいくて、このような趣向の絵本も一冊もっておくのもいいかなと思いました。

    掲載日:2013/06/12

    参考になりました
    感謝
    0

59件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / まどから おくりもの / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ぼちぼちいこか / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『はやくちこぶた』早川純子さんインタビュー

みんなの声(59人)

絵本の評価(4.72)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット