大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくりの試し読みができます!
作: 青山 邦彦 監修: 北川 央  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
巨大な城が建ち上がっていく様子を精緻な絵で楽しむ一冊!

オレンジいろの ビーチサンダル」 みんなの声

オレンジいろの ビーチサンダル 作:市川 宣子
絵:菅野 由貴子
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\390+税
発行日:2003年
評価スコア 4.14
評価ランキング 17,177
みんなの声 総数 6
「オレンジいろの ビーチサンダル」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ゆうちゃんだけの花火 ひみつ

    わあ〜! 花火がきれいに広がります
    夏の夜空の花火 きれいですね! 思わず 「わあ〜」と見とれます
    花火大会が 待ち遠しくなりました

    大勢の人の中で小さな子は、ゆうちゃんのように 見えないのですよね

    ホント ゆうちゃんは サンダルまで踏まれて 花火どころではありませんね

    子どもの目線で 書かれたんですね

    かみなりの子どもの花火きれい!  ゆうちゃんは かみなりさんの花火にみとれています

    ゆうちゃんと かみなりさんの顔  いいですね 
     
    オレンジ色のゆうちゃんのサンダル  かみなりさんの花火のお礼ですね
    二人だけの 秘密の花火  「たのしかった」

    子どもの目線の 良いお話しでした 

    お姉ちゃんが 心配して探しに来てくれましたよ 

    掲載日:2013/07/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子供うけする絵本

    • ディドルさん
    • 30代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子5歳、女の子3歳

    5歳半と3歳半の子供達に読みました。
    3歳半の娘は読み聞かせの時間に、いつもこの絵本を持ってきます。
    主人公が女の子ということで、自分と重ね合わせて読めるからでしょう。ツッコミを入れたくなるような箇所がありますが、子供達は素直に受け止めて楽しんでいました。

    掲載日:2011/11/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 花火

    最初のページを捲った途端に花火の絵だったのでいつまでも見入ってい

    ました。花火が大好きな私です。

    勿論、本物が大好きなんですが、絵だけでも綺麗でうっとりしました。

    雷の子の小さい花火も綺麗でした。

    雷の子が必死で小さい花火を咲かせてくれるので、感謝してます。

    早く夏にならないかなあって夏がとても待ち遠しくなりました。

    掲載日:2010/04/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 微笑ましく思いました。

    市川宣子さんの本ということで読んでみたくなりました。

    ゆうちゃんは、上の花火は見られず、ゆうちゃんだけに見えたものは、鬼の子どもでした。

    大きな花火は見られなくても、鬼の子と仲良くなってしまうというのは、子どもならではの楽しいお話だと思います。

    人ゴミで、靴をなくしてしまう子どもって、確かにいますね。

    そんな時は、子どもにとってとてもファンタジーな出来事がおきているのかもしれないなあなんて思いました。

    鬼の子どもにとってもゆうちゃんにとっても、心和む終わり方で、微笑ましく思いました。

    花火の絵がとてもきれいだと思いました。

    掲載日:2009/04/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 小さな子どもだけが出会える花火

    • 金のりんごさん
    • 40代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子12歳、男の子8歳、男の子6歳

    こどものとも570号です。夕立や花火大会が出てくる夏らしいお話です。

    花火大会でビーチサンダルをなくしてしまったゆうちゃんが、砂の上に見つけたビーチサンダルには、小さな男の子が乗っていました。ゆうちゃんと男の子と二人だけの小さな花火大会が始まって・・・。

    みんなが上を向いている花火大会で、ちょっと下を見てみると、結構楽しいことがいっぱいあるのかもしれません。
    それは、背が小さくて人の波に飲まれてしまうような子どもにしか体験できないことなのでしょう。
    鮮やかな色のビーチサンダルをなくしたことのある小さいこどもは、もしかしたらゆうちゃんと同じことを経験したことがあるかもしれませんね。

    掲載日:2006/07/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 小さい花火も綺麗!!!

    ゆうちゃんとお姉ちゃんがある夏の花火大会へ行った時、お姉ちゃんは花火は見えるけど、ゆうちゃんはまだ小さいので人で見えません。ある拍子に履いていたサンダルがぬげて捜してて・・・
    なんとサンダルの上に小さな男の子が!!そのこは鬼の子で手からばちばちと花火をさかしてみせてくれました。そしてお迎えがきたのでサンダルに乗って鬼の子は帰っていきゆうちゃんは・・・。

    この絵本を読んで、すごくゆうちゃんのきもちに共感しました。小さい時は、周りの人たちで全然見えないっていう経験がなんどもあるものだから・・・。

    でもそのかわりゆうちゃんは一人、別の花火を見れて満足できたのではないでしょうか。

    夏にぴったりな絵本でした。

    掲載日:2005/02/01

    参考になりました
    感謝
    0

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



すべてのおとなとこどもに贈ります

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.14)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット