しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

レアの星−友だちの死−」 みんなの声

レアの星−友だちの死− 作:パトリック・ジルソン
絵:クロード・K・デュボワ
訳:野坂 悦子
出版社:くもん出版
本体価格:\1,300+税
発行日:2003年
ISBN:9784774307022
評価スコア 4.5
評価ランキング 6,202
みんなの声 総数 3
「レアの星−友だちの死−」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • どことなくメロウな絵のタッチと重い内容に、手にとってちょっと躊躇してしまいました。
    子どもたちにとって、身近な友だちが死ぬなんて想像すら出来ないテーマでしょう。
    しかし、無いわけではない現実と向き合うとき、このような絵本が仲立ちになってくれるのでしょうね。
    癌治療の事実と死を、子どもの目線で描いて、しっかりと受け止めた絵本だと思います。

    掲載日:2015/04/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 小児ガンのレアと周りの人々

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子14歳、男の子11歳

    小児ガンのレアとお友達のロビン。
    レアの死の前後の様子を描いた作品。
    難病の子どもと周りの子どもや大人達の気持ちをうまく描いた作品、と
    聖路加国際病院小児科部長の細谷亮太先生も評価されています。
    難病のお友達とどう関わるか、そして、
    その死に接した時に、どうケアしたらいいか、
    いろいろなことを考えさせられます。
    とりわけ、死を受容していくレアの姿がしっかりと描かれています。
    子どもだから病状の説明は避ける、ではなく、
    しっかりと病気と向かわせてあげることも大切なんですね。
    レアとロビンの心をつないでくれた『星の王子さま』という
    本の存在も印象的でした。

    掲載日:2007/10/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 友達の死について

    切なくて読みながら何度も号泣してしまいます。
    友情、病気、死、希望・・いろんなことを考えさせられます。わが子に人の痛みが分かる人間になって欲しいと思っています。ラストは切ない現実ですが希望の光が強く感じられます。

    掲載日:2005/02/01

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / 手ぶくろを買いに / ふたりはともだち

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


ハッピーなおやすみのえほん!

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット