十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。

ふたりではんぶん」 みんなの声

ふたりではんぶん 作・絵:五味 太郎
出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1991年
ISBN:9784871100458
評価スコア 4.42
評価ランキング 8,361
みんなの声 総数 18
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

18件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 分け合うすばらしさ

    2人の女の子がいろんなものを半分こしていきます。
    こんな分け方があるのか!と感心することもあり、分け方に失敗しちゃったときも少しのアイデアで素敵に変身したり…分け合うことの大切さや意味を教えてくれる作品です。
    お友達やきょうだいとこんなふうにできたら良いなぁと思います。五味さんの絵本ってほんとに面白いなぁと感心します。

    掲載日:2016/03/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • なかよく 半分にしているのはなかなか いいテーマなんですが
    こんなにうまく なんでも 半分にできるとは限らないのが現実です ここのところは もう少しシビアな展開も期待したいところです

    もちろん けんかしないで仲良くするというのは良いことかも知れませんが 子どもの時はいろいろ取り合いしたりけんかして 成長するんですから
    五味さんの絵本としては ちょっと 平和主義すぎますね

    掲載日:2013/12/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • どう分ける?

    ふたごちゃんでしょうか?仲が良さそうなふたりのおんなのこ。
    いつも ふたりで はんぶんこ。

    まずはキャンディー。
    「1、2、3、4、5! 5こずつだ!」と確認したのはうちの娘。
    お次はりんご。
    娘は「こうきる!」と、斜めに線をいれました。
    一人っ子は、はんぶんこ下手のようです(笑)

    どんなふうに分けようか…
    はんぶんこするだけなのに、なんだか新鮮。
    あーだこーだと言いながら楽しく読むことができました!

    掲載日:2013/11/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 作家が好きで

    五味太郎さんの絵本は

    どれも反応がいいので読んでみました。

    ただ一人っ子だからなのか

    半分にするとか、分けるというのが

    ピンと来ないようでした。

    どちらかというと、貸す、借りる

    というやり取りのほうが普段多いので、

    この絵本で半分に分けるというのを

    教えてあげたくて読んでみました。

    掲載日:2011/07/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 方法次第!

    色々な物を分ける2人の様子を描いたお話です。

    どうやって分けるんだろう?と疑問に思ってしまうような物でも、上手に半分にしている所に面白さがあると思いました。
    方法次第では、どんな物でも分ける事が出来るという発見をすることが出来ました(笑)

    一度は子ども達に読み聞かせてあげたいオススメの一冊です☆

    掲載日:2009/05/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 分けられないものはない!

    いろいろなモノをふたりで半分ずつにしていく本です。
    ハサミで切ったり、分けたりして、半分になっても
    二人で楽しめる事を教えてくれる本です。

    息子が1歳代の頃からこういった本を読んでいますが、
    絵本の影響か、おやつやおもちゃを私やお友達に分けてくれます。

    掲載日:2008/11/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 双子ちゃんにプレゼント。

    双子ちゃんの2歳の誕生日に
    プレゼントしました。
    ママからは、いつもとりあいっこしているから
    助かるかも〜!!と喜ばれた絵本です。

    ふたりでなかよく色々なものを半分します。

    そして二人はそれがとてもうれしく、楽しそうなのです。
    半分するってどういうことなのかな?
    赤ちゃんがこの絵本を読んで漠然とでも
    覚えてくれるといいと思います。
    文章も少なめで読みやすいですよ。

    掲載日:2008/05/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • なかよし こよし

    五味太郎さんでえらびました。強烈な絵、インパクトのある絵、力強い絵、顔に個性のある絵なので、五味太郎さんと直ぐにわかります。印象にのこります。なかよく、はんぶん子にしてゆずって、なかよくすること、やさしくすることが孫にも教える事ができるので、とても、良い本です。
    本から学ぶ事がおおいです。当たり前のことが、自分でもできなかったりするので、本を通じて気がついたり、反省もするので、素直になり、孫に教えていきたいです。

    掲載日:2008/05/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 半分がちょうどいい

    「半分」がちょうどいい、という考え方が大切だなと思いました。食べ物などは簡単に分けることができます。1つのものを、ばらばらにして分け合うのは、知恵だなと感心しました。わけることができないものでも、気持は分け合うことができることに気がつきました。

    こんなふうに、上手にわけあうことができたら、みんなが幸せになるだろうなと思いました。明るく楽しい絵で、大切なことを教えてくれます。

    掲載日:2008/04/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • いろんなはんぶんこ

    2人の女の子がいろんなものを半分こしていきます。こんな半分この仕方があるんだ〜て感じると思いますそして半分こをすることが楽しくなる絵本だと思います。

    掲載日:2008/02/15

    参考になりました
    感謝
    0

18件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



世界21カ国で大ヒットの絵探し本、第4弾

みんなの声(18人)

絵本の評価(4.42)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット