モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしものの試し読みができます!
作・絵: ふくざわ ゆみこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
「モモンガのはいたつやさん」最新刊は、クリスマスのお話!
モカミさん 40代・ママ

可愛らしい
娘がふくざわゆみこさんの本が大好きで、…

さん さん さん」 みんなの声

さん さん さん 作・絵:五味 太郎
出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
本体価格:\700+税
発行日:1985年
ISBN:9784871100243
評価スコア 3.8
評価ランキング 29,140
みんなの声 総数 4
「さん さん さん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • さすがです

    さすが五味太郎さん。やっぱりさすがです。五味さんの本を読んだ後は私までもが言葉に関してさえわたってくろような気さえします。楽しく読むと子供にも楽しい気持ちが伝わるような気がします。

    掲載日:2007/08/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 小さい子にわかるかな?

    • PIROさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 男の子7歳

    五味太郎さんの絵本は大好きです。
    でもこの絵本は、あまり聞きなれない言葉が出てきます。
    それもひらがななので、はじめはピンとこないところがありました。
    ことば遊びとしてはいいと思いますが、
    これは何?と、内容を気にするような年だと説明が必要なところがありました。
    一般的に「ダットサン」なんてわかるのかな?
    車を知らない人には通じないような。。

    この絵本は、深く考えないで楽しむのが良いでしょう。

    掲載日:2007/04/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 韻を踏む、言葉遊び。

    うちの子たちにはまだちょっと早かったようです。
    言葉の意味が理解しきれないので、この絵本の良さ、面白さを感じきれていませんでした。
    小学生くらいからでしょうか。
    また、いつか一緒に読んでみたいと思います。
    私としては、「ふふっ」と笑ってしまうフレーズもあったんですけど。

    掲載日:2007/01/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • とにかく笑えます!

    • akinoさん
    • 20代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子3歳、女の子1歳

    五味太郎さんの本を古本屋さんで見つけて、思わず買ってしまった1冊です。

    「さん」のつく言葉がたくさん出てきます。これまたリズム感もあって、絵を見てもおもしろいのです。
    子どもには「ひさん」とか「ずさん」とか難しい言葉がありますが、私が思わず笑ってしまったからか、娘も笑って見ていました。
    子どもにもなんとなく面白さが伝わるのかもしれません。
    とにかく笑いたい大人の方には、特におすすめです。

    掲載日:2006/05/31

    参考になりました
    感謝
    0

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

こんとあき / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



宮部みゆきさん × 佐竹美保さん 対談インタビュー

みんなの声(4人)

絵本の評価(3.8)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット