おふくさん おふくさん おふくさんの試し読みができます!
作: 服部 美法  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
お正月に家族で読んで、ほっこり気分になれる絵本!

おかあさん」 みんなの声

おかあさん 作・絵:五味 太郎
出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
本体価格:\800+税
発行日:1980年
ISBN:9784871100069
評価スコア 3.91
評価ランキング 28,821
みんなの声 総数 10
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

10件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • お母さんだって子供だった

    お母さんだって、初めから「おかあさん」だったわけじゃないんですよ。
    赤ちゃんで、子供だったのですから。
    自分の娘に「お母さんになりたい」なんて言われたら、たまらないです。
    そんなママ心をくすぐる結末で、嬉しくなりました。

    少しずつ若返っていくママの絵の、微妙な変化には、子供は気がつきにくいかもしれませんね。

    掲載日:2012/01/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 嬉しい言葉☆

    おかあさんって、とってもいい響きの言葉
    だと思います。
    おかあさんになってみて、改めて、この言葉の
    素晴らしさを実感しています。
    ここに登場する女の子が、
    「おおきくなったら、おかあさんになるの!
    あかちゃんうむの!」っていうんですけど、
    こんな言葉言われたら嬉しいなって、素直に
    思います。
    娘の顔を見ながら、幸せな気持ちになりました!!

    掲載日:2011/09/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 女の子向け

    • ディドルさん
    • 30代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子5歳、女の子3歳

    3歳の息子と1歳の娘に読みました。
    息子もこの絵本が好きでしたが、1歳の娘の方がこの絵本に愛着があったようです。
    読みながら(私も昔は学生だったのねぇ)なんて自分の若い頃を思い出しました。

    掲載日:2011/03/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • お母さんの昔の頃をたどるお話です。

    段々と若くなっていくお母さんの姿が描かれていて、面白いなぁと思いました。
    そして、子どもが大きくなったらお母さんになりたい!という思いにジーンときました。

    なんだか心温まるオススメの一冊です☆

    掲載日:2010/05/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 五味太郎さん

    五味太郎さんの作品だったのでこの絵本を選びました。お母さんがお母さんだった前には・・という発想が素敵だなと思いました。いつも着眼点が鋭い五味太郎さんのセンスがこの作品でも光っていました。この絵本を読む事で親子の会話も弾むのが良いと思いました。自分のお母さんの事も興味が湧いて知りたくなる設定が素晴らしいなと思いました。

    掲載日:2009/04/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 娘が三歳だったころ

    息子に読んだのですが、おかあさんの昔が載っていたのでおもしろかったみたいで何回も読んでってせがんでました。
    ママが昔はお母さんではなくてお姉さんみたいで、もっと昔は自分のねーねみたいだったのがおもしろかったようです。。

    この本をよんで思い出したのですが、娘が三歳の頃
    「もう、ママのおなかから赤ちゃん出てこないよ。だって私が産むんだから」
    と、何回も言っていました。
    今では、出産は痛いのか?とかすでに産む気でいます。
    たまに、弟と出産ごっこをしています。

    まだ弟にしか読んでいないけど上の子に読んでどんな反応をするのか楽しみです。

    掲載日:2008/06/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • お母さんのむかしは・・・・・

    この絵本を通じて、おかあさんのむかしはね・・・・
    って、むかしばなしをするのも、親子のコミニケーションになっていいかな?って、おもいます。おんなのこなら、おかあさんのようになりたいっておもう時期があるとおもいます。おかあさんにあこがれる時期があったとおもいます。いつまでもそうであったらいいのに、それでは、ちょつと、うれしいけど、こどもが成長してないのかな?ッテ思うかな?いつまでも、子供にとってたよりにできるおかあさんであってほしいけど、こどものほうが、しっかりしてしまうから、うれしいけれどちょっと、さみしいかな?いつまでたってもおかあさんってあまえていたいけれど、もういないのが現実です。この本で、ひさしびりに、母の事、
    昔の母の事を、かんがえてしまいました。おかあさん、いろいろありがとう!

    掲載日:2008/06/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • ママも昔は・・

    • リーパンダさん
    • 30代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 男の子7歳、女の子4歳

    娘が気に入って図書館から借りてきました。
    お母さんも昔は・・と、どんどん若返ってくるページに
    なぜか笑っていました。
    でも、自分と同じくらいの年齢になったお母さんのページは何度も読み直して「ママもこんな風に言ってたの??」
    と、何かを感じていたようでした。
    娘が私と同じ様に子供を持ったときに思い出してくれるとうれしいな〜と、感じた本でした。

    掲載日:2008/02/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大きくなったら!

    • さたちゃんさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子5歳、女の子2歳

    「おかあさん」とタイトルが付く絵本はたくさんあるが
    この作品はちょっとちがうニュアンスが漂ってきた!!

    「大好き」とか出てくるかと思いきや・・・
    おかあさんが 「少し昔」「そのちょっと昔」と若返っていく。
    と言うか主人公の女の子が想像していく。

    今の子ども達に「大きくなったら何になる??」と
    聞いて 何人の子どもが「おかあさんになる!」と答えるだう?

    只今2歳の我が娘。もう少し経ったら
    「おかあさんになりたい」
    と言うかしら・・・言わなくても 将来大人になって
    「ママみたいな「おかあさん」になりたい!」
    と思ってくれますように・・・。

    掲載日:2006/04/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 2歳児にはまだまだ無理でした。

    おかあさんが、だんだん昔に遡って若くなって・・・”わたし”と同じ年頃のころに、
    「あのね おかあさん わたし おおきくなったら おかあさんになるの! あかちゃん うむの」
    と言うのですが、
    まだまだ2歳児には意味がわからないですよね・・・。^^;

    文字数が少ないからといって、小さい子向けではないです。
    この絵本の意味がわかるのは何歳ぐらいからなのかなぁと息子の成長を楽しみにしています。
    そのときの反応は・・・、また何年後かに、ここに感想を書くことができるかな?

    掲載日:2006/04/09

    参考になりました
    感謝
    0

10件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


『おふくさん』 服部美法さん インタビュー

みんなの声(10人)

絵本の評価(3.91)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット