雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
アダムのママさん 40代・その他の方

この詩、大好きです
宮澤賢治の作品は、必ずしも好きなものば…

ぞうのみずあそび」 みんなの声

ぞうのみずあそび 作・絵:いとう ひろし
出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
本体価格:\1,100+税
発行日:1992年
ISBN:9784871101189
評価スコア 4.42
評価ランキング 8,376
みんなの声 総数 11
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

11件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 今のような暑い時期に読みたい絵本です。
    ぞうくん、みんなを乗せて池までつれて行ってあげたのに「ぞうくんが水遊びするとみんながおぼれる」と言われて、池に入れないというところは、「ぞうくん、それでいいのかーーー!?」と、思ってしまいました。
    最後には、みんなのために水を噴水にしてあげる姿もあり、ぞうくんは優しいなーと感じました。

    掲載日:2013/08/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 優しさって・・・

    • 多夢さん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 女の子12歳

    ライオンきらい!
    だって、生意気だし、とても意地悪だ!

    ゾウは、優しいよ。
    暑くてばてそうなのに、どうぶつたちを池まで運んでくれる。
    とっても優しいんだから。

    ゾウは、思う。
    「ぼくが誘ったのに。ぼくが連れてきたのに。」

    そうだよね。
    なんで、ゾウだけがこんなひどい目に遭わないといけないの?

    優しいゾウだって、腹が立つ。
    そして、池の水をぜ〜んぶ飲んじゃった。

    ゾウも、やっぱりひどい?
    いじわる?

    からだにつまっていた水を噴出すゾウ。
    みずあびだ!

    いつの間にか、みんな仲良く遊んでる。

    子どもって、そうなのかな。
    「いじわるしてごめんね。」とか、
    「池までつれてきてくれて、ありがとう。」とか、
    そういう言葉がなくても、
    ともだちは、ともだちなのかな。

    やっぱり、ぞうさんは優しいね。

    掲載日:2012/07/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • ぞうの気持ち

    ぞうさんの気持ち・・。

    大きいから、みんなの面倒をみる、ぞうさん・・・。

    でも実際は、そうさんも面倒をみるだけではなく

    みんなと遊びたいわけですよ。

    それが、ちょっと伝わるようなお話でした。

    でも、ライオンが同じように、

    ぞうに、世話になってるのがちょっとな・・・・。

    でも、おもしろいから、いいかっ・・。

    掲載日:2012/05/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • ぞうさんも池の中にはいりたくないのかな?

    • とむままさん
    • 40代
    • ママ
    • 三重県
    • 男の子13歳、女の子11歳

    夏の暑い日、みずあそびがしたくなったぞうさんがともだちの動物を誘うのですが・・・池まで行くのが暑いというのでみんな誘いにのってくれません。

    つれていってくれるならいいよ・・との言葉にはりきるぞうさん。


    なんだかせつなくなる絵本です。

    でも・・・ぞうさんも腹がたっていたんです。

    その腹がたっていたぞうさんにすごく笑えました。

    このページを読むと『うん、うん』とうなづく子がかならずいます。

    こどもでも我慢とかしているんですよね。

    最後はみんなニコニコで終わる絵本なんですが・・・

    『いいのかなぁ・・・』『ぞうさんも池の中にはいらなくていいのかなぁ・・』とずっと問いかけてくる子がいました。

    絵本って子どもにいろんな事をかんがえさせてくれるんですね。

    この子は優しいこなんだなぁ・・って嬉しくなりました。

    掲載日:2009/02/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • おもしろい展開

    • けいご!さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子8歳、男の子4歳

    ぞうさんって、力持ちで気もやさしい。多くの絵本で、動物たちの人気者ですが、わたしたち大人も子どももぞうさんだいすきです。そして、この本で、ぞうさんがさらにだいすきになりました。

    ぞうさんのお鼻はすごいです。いっぱいいっぱい水を吸い込むことができますね。この本では、池の水を全部吸い上げちゃうくらい!水あそびしていた動物たちがおこちゃったところもおもしろいし、池の住人かえるくんが困ってるところもおもしろい。

    最後は、動物たちが大喜びするサプライズをぞうさんがプレゼントしてくれます。やっぱり、ぞうさんはいい人(動物)だって確信する本です。

    掲載日:2007/10/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 言葉遣いは真似しないで。

    この絵本にでてくる動物たちはみんな男の子みたいです。
    だから、「すげー」「おもしれー」などといいます。
    この言葉遣いも、自分勝手な子ばっかりなのも、子どもの世界そのもので、
    この絵本の楽しい所以。
    でも、我が子は女の子なもので、真似しないでねーと願いながら、読み聞かせしてます。

    掲載日:2007/03/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • この暑い時期にぴったり。幼稚園から小学校低学年くらいに
    おすすめです。気のいいゾウの気持ちがとってもわかる本です。水を吸い込む「うんご、うんご、うんご」という言葉が最高です。なんか吸い込んでみたくなるような気持ちになります。
    動物のこまかな表情も見逃せませんよ。

    掲載日:2006/08/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 友達っていいね

    暑い日の水遊び,みんなでできると楽しいな・・・そんな思いからみんなを運んであげることになったぞうくん.やっとの思いで着いたのに,一緒に水遊びができなくなってしまったぞうくん.ちょっと身勝手なライオン君.いろんな友達,いろいろな考えがあるけれど,でも最後にはやっぱりみんなで遊ぶのが楽しいね,と思える絵本です.

    掲載日:2006/04/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • みんなで遊ぶのって楽しいな

    • メルクルさん
    • 30代
    • ママ
    • 秋田県
    • 男の子3歳、女の子0歳

    ある暑い日、ぞうがみんなを水浴びに誘います。
    「きみがみんなをはこんんでくれるならいってもいいよ」
    と言われ、ぞうはやっとのおもいで池までみんなを運びます。
    でも、ぞうが池に入ったら大津波になってしまい、池から出されてしまいます。
    優しいぞうでもだんだん腹がたってきました。
    腹が立ったぞうがとった行動が、思いがけず、楽しい水遊びに!
    やっぱり、みんなで遊ぶのって楽しいなー、と思わせる1冊。
    絵がカラフルで動物の表情もおもしろい!
    3歳の息子はライオンたちの
    「やなこったい」「すげー!」
    など、ちょっと生意気な口調が気に入ったらしく、マネしています。
    夏の暑い日に特におすすめですが、うちでは季節をとわず、読んでいます。

    掲載日:2006/03/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵がかわいい!

    • トケイソウさん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子9歳、女の子4歳

    絵がとってもかわいいんです。
    こどもが描いたようなタッチなのに、動物達の表情がとてもよくて、絵だけでもストーリーが伝わってくるようです。

    南の国のどうぶつ達が、暑さにバテていると、ぞうさんが水遊びに誘いに来ます。やる気のないどうぶつ達を、池まで運んでくれる、優しいぞうさん。
    ようやく池に着いて、「ザバン ザバ ザバ」と水浴びをする様子は、とても気持ちがよさそうです。
    ちょっと身勝手なライオンさんたちの言動に、ぞうさんが可哀想になりますが、最後はみんなで楽しい遊びを考えて、仲良く遊ぶことができて、ほっとしました。

    友達とケンカをしても、ちょっとしたきっかけで仲直りできたことを思い出しました。
    ぞうさんのように優しい人になれたらいいな。

    掲載日:2006/03/21

    参考になりました
    感謝
    0

11件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『誰も知らない世界のことわざ』翻訳者・前田まゆみさんインタビュー

みんなの声(11人)

絵本の評価(4.42)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット