もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

タイヤがゴロゴロ」 みんなの声

タイヤがゴロゴロ 作・絵:いとう ひろし
出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
本体価格:\880+税
発行日:1994年
ISBN:9784871101257
評価スコア 4.07
評価ランキング 18,062
みんなの声 総数 13
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

13件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 絵本に非があるわけではないけれど

    のりものではなく、まさにタイヤが主役の絵本です。
    最後のオチまでふくめて、豊かな発想に驚きました。

    ただ・・・自然災害の多い昨今、純粋に楽しめないところもありました。
    別に絵本に非があるわけではありませんけどね。

    子供は地震や噴火などはまだ理解できない様子。
    ただタイヤがゴロゴロしているだけで面白いみたいです。

    掲載日:2016/04/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 車のタイヤが 「いつも おんなじじゃ つまんない」
    いつもとちがう 体験旅行 

    ナンセンスなんですが・・・  お墓を運んだり    あり得ないけれどおばけがでてきたり    おもしろい!

    だんだん 運ぶもののスケールが大きくなってきて ビル ・ 山を運んでドッカーンと 噴火するところなんか  すごく  スケールがでかくなっていきます。

    ありえない 楽しさです

    このタイヤずいぶん いたずらっこですね  

    怒られたのに・・・・・やっぱり イタズラはやめられませんね 

    ラストは笑えます  ナンセンスなおもしろさです

    掲載日:2014/11/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • タイヤに注目

    • らずもねさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子7歳、男の子5歳

    乗り物大好きの息子と読みました。
    乗り物というよりもタイヤに注目しています。
    タイヤの素敵なところは
    なにを乗っけても乗り物へ変身させてしまうことなのです。
    お山もなにもタイヤの力で素敵なマイカーになってしまうなんてすてきです。

    おうちの車のタイヤがなくなってしまったら大変ですね!

    掲載日:2014/11/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • なんでも四輪

    何度も車みたいにごろごろ転がっていくのがとっても楽しかったみたいです!!タイヤたちが、車を運ぶのに飽きたって言うストーリーもなんだか面白かったです。うちの子は、自分の家の車のタイヤもいなくなったら大変だ〜なんて言いながら楽しんでいました。

    掲載日:2012/11/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • ヘビロテ

    何回も何回も見ました。

    タイヤが車からはずれて

    自由に動き回る姿が楽しいようです。

    最後のページで

    タイヤが車体の上にくっついてる絵を見て

    『はんたーい!!』といいながら

    絵本をひっくり返したりするのが

    好きらしく、何度もにこにこしながら

    タイヤが反対だと教えてくれます。

    掲載日:2011/09/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • タイヤの愉快なお話

    • 夜の樹さん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 女の子3歳

    タイヤが車から抜け出して、人間やお墓、はては山まで運んじゃう愉快なお話。

    まだ2歳の子どもに読んだので、ちょっと難しいかと思いましたが、声をだして笑ってました。
    もちろん3歳になった今でも気に入ってます。

    文章のテンポが良く、親の方も読んでいて楽しいです。

    掲載日:2011/02/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • いつも おなじじゃ つまんない・・?

    • みぽみぽさん
    • 30代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 女の子13歳、女の子9歳、女の子4歳

    ゴロゴロゴロゴロ  タイヤと一緒にどこまでも なんだか新しいことをしてみたくって
    ゴロゴロゴロゴロ ころがっていける楽しい絵本です。

    うちの小さな娘には 
     いつもおなじじゃつまんない

    っていうタイヤの気持ちが とっても とっても よくわかるみたい。

    ちょっと こわかったり ありえなかったり、ぜったいどうしてなんでなの?

    ゴロゴロゴロゴロ 転がりながらどんどん楽しい気持ちになるみたい。

    今日も自転車で一緒に幼稚園に向かっているときにも・・・
     「いつもおなじじゃつまんない」

    なんて娘に言われてしまったいわれてしまった母は・・・ちょっと違うコースで行ってみました♪

    でもでも娘、できれば帰りに言ってよね♪♪

    掲載日:2008/11/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • ドッカーン!!

    • ポココさん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 女の子5歳、男の子2歳

    タイヤが車から逃げ出して、いろんなものを運んじゃうお話。

    娘が2歳の時によく読んでいましたが、中でも一番のお気に入りは山を運んで噴火しちゃうところでした。大げさに「ド・ド・ド・ド・ドッカーン!!」と読むと、いつも大爆笑していましたよ!

    テンポよく読めて、アッという間に終わってしまう感じです。

    掲載日:2008/07/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • おばあちやんの腰が伸びてしまう

    「いつも おなじじゃ つまんない」と言うタイヤ。タイヤは自動車から離れてゴロゴロと。おばあちやんの腰が伸びてしまうのがおもしろかったです。息子はページごとにお墓や山が運ばれていくのがおもしろかったみたいです。

    山のところでは「これ、富士山かな?」なんて言っていました。コンパクトサイズで持ちやすく2歳ぐらいから楽しめるお話かなと思います。

    掲載日:2008/06/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • はこんじゃえぇ〜!!

    • た〜ちさん
    • 20代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子0歳

    言葉も簡単で、絵もスッキリしているので、
    まだ4ヶ月の娘に読み聞かせてみました。

    「ゴロゴロ」がいいのか、ずっと黙って熱心に見ていました。
    発想がおもしろくて、次は何を運ぶのかなぁって楽しみ!!

    絵本の表紙も青くて、内容も車、タイヤなので、
    女の子よりも男の子向けだと思います。

    掲載日:2007/02/26

    参考になりました
    感謝
    0

13件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。
  • うきわねこ
    うきわねこの試し読みができます!
    うきわねこ
    作:蜂飼 耳 絵:牧野 千穂 出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
    MOE絵本屋さん大賞第2位!満月の夜の、ふしぎなおはなし。


賢治の祈り『雨ニモマケズ』柚木沙弥郎さん×松田素子さんインタビュー

みんなの声(13人)

絵本の評価(4.07)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット