アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵の試し読みができます!
作: アレクサンドラ・ミジェリンスカ ダニエル・ミジェリンスキ 編: 徳間書店児童書編集部  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!

おとうさんとおさんぽ」 みんなの声

おとうさんとおさんぽ 作:あかぎ かんこ
絵:あいのや ゆき
出版社:主婦の友社
本体価格:\1,500+税
発行日:2004年05月
ISBN:9784072425886
評価スコア 3.83
評価ランキング 30,285
みんなの声 総数 5
「おとうさんとおさんぽ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • パパとお散歩

    子煩悩なパパは、毎日お仕事から帰ってくると子供3人に関わってくれるから娘は幸せものだといつも思ってます。横長に開くとあかちゃんをしっかり抱いて嬉しそうなパパとあかちゃんの絵に、ほのぼのとします。白い雲がとてものどかで気分も楽しくなります。おさんぽは、娘、子供二人も加わってパパとあかちゃん5人でしてるようです。平凡な幸せを感じ、それがなにより幸せだと思いました。

    掲載日:2015/04/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • お父さんとのお散歩楽しいぞ〜

    • まる〜さん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子1歳

    横長に広がる本です 歩けるようになってから子供なりに一生懸命「うんしょどっこいしょ」と掛け声しながらズンズン歩いて行く・・・そんな光景、皆経験するので親しみを感じます

    掲載日:2007/02/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • パパも散歩に連れて行ってくれるかも

    • まる〜さん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子1歳

    横長に伸びる絵本でそれも興味をひくようです ママは初めてお散歩に出かけた事を懐かしく思い浮かべ、パパは読めばお散歩に連れて行ってくれるかもしれませんよ

    掲載日:2007/01/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • ほのぼの

    厚紙で丈夫にできています。赤ちゃんが手を切ることなく自分でめくれます。お父さんとの散歩途中、いろんなものに出会う姿がほのぼのと描かれています。

    掲載日:2004/11/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • さんぽってたのしいな

    こんなたのしいお散歩だったら毎日行きたいなって思うようなとても愉快な本です。絵もとても可愛らしく大人も子どもも楽しめました。
    ”ちんちん”と犬がいうところで 子どもたちは大喜び。
    そして、いたずらスカンクがおなら”ぷーー”では、本を読みながら私まで大笑い。何度も何度も繰り返し読み聞かせしたおかげで、文字が読めない次男はお話をすぐに覚えてしまい、ひとりで本を見ながら”ちんちん ぷーー”と言いながらたのしそうに読んでいました。久しぶりに素敵な本に出会えてとても嬉しくなりました。

    掲載日:2002/05/12

    参考になりました
    感謝
    0

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / はじめてのおつかい / いいおかお / ちょっとだけ / くっついた / うしろにいるのだあれ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



読みながらしりとり遊びができる“おいしいことば遊び”絵本

みんなの声(5人)

絵本の評価(3.83)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット