だれのあしあと だれのあしあと だれのあしあとの試し読みができます!
作・絵: accototo ふくだとしお+あきこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
雪のうえにのこったあしあと、さあ、だれの? あてっこ遊びができる絵本!

こくばんえほん みんなのかお」 みんなの声

こくばんえほん みんなのかお 作:そうま こうへい
絵:たぶち あい
出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
本体価格:\850+税
発行日:2002年
ISBN:9784871101370
評価スコア 4.25
評価ランキング 14,053
みんなの声 総数 7
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 新鮮で面白い

    黒板にチョークで顔の絵を描いていくという絵本。ただ描くのではなく、髪の毛を描きなおして少しづつ変えていき、どんどん変身していくんです。沢山の顔が出来ていくのが、とっても新鮮で面白かったです。

    丁度、5歳の娘が人の顔を描くのに日々、研究していたので、こちらの絵本はとても参考になった様です。

    他のシリーズも今度読んでみようと思います!!

    掲載日:2012/10/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 何度も変身!

    黒板に絵をかいていくお話です。
    顔を書いていきます。まず自分の顔。
    そこから少しずつかえて、家族の顔と作っていきます。
    おじいさんの部分だけちょっと笑ってしまいました。
    たぶんこの黒板に書いているのは小さい子だと思います。
    絵が子供っぽくて、親しみやすい。

    掲載日:2012/06/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 発想がおもしろいです

    黒板に書いた自分の顔を、かみのけをかえたり、
    しわをかいたりして、自分の家族に変身させて
    しまうんです!!
    黒板っていうのもなつかしかったですし、
    素朴な感じの絵が、とても気に入りました。
    最後に登場するのは、やっぱり「おかあさん」
    でした♪
    優しい感じの絵本で、素敵です。

    掲載日:2012/02/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • お絵かき好きなお子さんに

    息子が選んだ本なのに、読んだ後「へえー」という感想でした。息子は特にお絵かき好きというわけではないので、関心が薄いようでした。

    黒板絵本というのがユニークだし、一部のパーツを変えるだけで、家族みんなの顔になるのは面白いと思うのですが、お絵かき好きなお子さんなら楽しめるかもしれません。

    掲載日:2007/06/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 読み終わったら、直ぐにでもお絵かきしたくなってしまいそうな♪作品です(o^_^o)
    こんなに簡単に、大好きな家族のお顔が描けちゃうものなのですね♪
    笑った顔って素敵です(*^o^*) 微笑ましい素敵な作品でございました。
    絵を描くようになったお子様におすすめです♪

    掲載日:2006/07/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 黒板にチョークだからこそ出来る技

    • さえさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 石川県
    • 男の子3歳、女の子0歳

    サイズも小ぶりで判りやすくて、お出かけのときなどにも重宝しそうな一冊です。
    絵本?実写?黒板に顔を書いていくのでやはり絵本と呼ぶのでしょうね♪
    上手に顔がかけない3歳児には魔法のような絵本です。
    私の顔がお兄ちゃんになったりなんとおじいちゃんになったり!!
    みんなの顔がニコニコで読んでいても安心。
    そして最後に登場するお母さん『わたしの だいすきな おかあさん』=ここを読むときは思わず子供を抱きしめながら読んでしまいます(*^^*)

    今度チョーク買ってこよっと♪))
    チョークだからこそ出来る技ですよね。

    掲載日:2006/04/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 黒板をつかって…。

    • てんぐざるさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子9歳、女の子4歳

    イラストは「たぶちあい」さんとなっていますが、そうまさんの絵に非常によく似ています。
    題名通り、家族みんなの顔が描かれている作品なのですが、目のつけどころがグット!でした。
    まず、主人公の女の子の『私』の顔。これをなんと黒板に描いているんです!!しかも実写の写真入りで。(絵を描いている手だけ写ってます)
    そして、必要な部分のみを消して、その黒板に次々と家族の顔が登場するのです。
    言葉でこんな風に書いてしまうと、なんだか作品の質を落としてしまっているようで、嫌なので、これはもう手に取って、読んでいただくしか、この絵本の本当の良さは見えてこないと思います。
    子供たちにもウケること間違いなし!!お勧めです。

    掲載日:2005/02/27

    参考になりました
    感謝
    0

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / わたしのワンピース / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


葉祥明さんの描く不朽の名作

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.25)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット