だれのあしあと だれのあしあと だれのあしあとの試し読みができます!
作・絵: accototo ふくだとしお+あきこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
雪のうえにのこったあしあと、さあ、だれの? あてっこ遊びができる絵本!

ママ!」 みんなの声

ママ! 作・絵:マリオ・ラモ
出版社:平凡社
本体価格:\1,400+税
発行日:2004年09月
ISBN:9784582832310
評価スコア 4.41
評価ランキング 8,531
みんなの声 総数 16
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

16件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • ママは一体どこだ?

    ママを探しているお話なのかな?

    すべてのページでママ!と呼ぶ言葉しかありません。

    いろんな部屋にいろんな動物。

    気にせず、ママ!といいながらお話を読んでましたが、

    実は数の勉強も含まれていたようです。

    ひとつずつ動物が増えていきます。

    しかもよく見ると、数字もそのページに描かれています。

    1の数字だけ、どこかよくわかりませんでした。

    掲載日:2014/07/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • そういうことか

    初めは、まったくワケが解らずに読んでいました。
    読むといっても「ママ」だけ。
    いったい何のことやら??と思ったら、最後の最後に、種明かしとも思える場面がありました。
    繰り返し読むことで、面白さがわかる絵本なのだと思いました。

    掲載日:2012/12/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • いない!!

    最後までママがいなかったのが寂しかったそうです。家の中にいろんな動物がいたのもとっても面白かったみたいで、ワクワクしながら見ていました!!自分の家にもこんなにたくさんの動物がいたらいいな〜って言って羨ましがっていました。

    掲載日:2012/06/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 趣向としては面白い

    3歳の娘に読みましたが、最後の1ページ以外、セリフは「ママ!」だけ。読み聞かせがラクなのでパパも嫌がらずに読んでくれます。

    ママを探す最中、いろんな動物が徐々に1〜10まで増えますが、最初は普通にシンプルに読み、2回目は動物の名前を確認しながら読み、3回目は動物の数を覚えさせながら読みました。いろんな読み方ができるのは趣向として面白いです。

    オチが、他にあれだけいたのにくものことだけしか気づいてないの?という印象で笑えます。

    ストーリーとしては大人には物足りないけど、子供にはなぜかものすごく気に入ったようです。3歳の娘は連続で10回くらいリクエストしていて、パパが「もう何回も何回もいま読んだばっかりだよー」と降参していました。

    掲載日:2011/05/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 面白い!

    • 環菜さん
    • 20代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 男の子4歳、男の子2歳

    予想以上に面白かったです!
    わりと簡単で、男の子が「ママ!」と、家中探し回るというものなんですが、部屋に入るたびに、その部屋には動物がいて、それもページ毎に増えていくから尚面白い。
    4歳と2歳の息子、数えることが大好きなので、必死になって数えています。読むのもなかなか進まないほど^^
    最後の最後、男の子がママを探してた理由が分かりますよ♪

    掲載日:2010/11/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • ママ〜

    「ママ」とうセリフのみで繰り広げられる本。なのでこちらで状況や動物たちの気持ちを代弁しつつ、工夫しながら読んでます。マリオ・ラモさんおイラストが可愛くって素敵です。

    掲載日:2010/03/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • そっちなんだ。

    え?かばよりもそっちが気になっちゃうんだ。
    と笑っちゃう結末でした。
    でも、私も「そっち」が気になった方なのですが・・・
    ほとんどの動物たちが男の子に無関心なのが面白いです。
    数字のお勉強になるかもしれないけど、単純におかしいお話でした。

    掲載日:2010/01/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 最高です!

    ライオンやカバやキリンや…動物園でもおなじみの動物がこれでもかという程出てきます。
    動物好きな子にはたまらないですね。しかも家の中にてんこもり…。
    そして「え!そうなの?」と言う意外なオチつき!
    おまけに数を数える勉強までできるなんて…。
    素晴らしすぎます。

    掲載日:2007/07/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 最初のページにヒント

    • おるがんさん
    • 40代
    • ママ
    • 高知県
    • 女の子14歳、男の子12歳

    読み終わって、最初の絵を見ると、1から10までの数字があるし、
    なんでこの子がママを捜してるのかが書いてあって納得です。
    それより、あんな大きなカバやらぞうやらがいるのに、それは驚いてない!
    そこがユニークな狙いなのでしょうが、子どもって思い込むと他が見えないですよね。
    それを上手に書いてあるように思えます。

    動物たちの表情やしぐさもおかしい!
    男の子が変に思わないほど、部屋に溶け込んでいます。
    ママを見つけたあと、「あれ?なんか変だった気がする」って気がついたりして。。
    その後が気になる絵本です。

    掲載日:2007/06/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵が最高!

    • ジュンイチさん
    • 40代
    • パパ
    • 東京都
    • 男の子12歳、男の子6歳

    出てくる言葉は、殆ど「ママ」だけ。

    基本的には数を覚えるぐらいの子供に読ませる絵本です。

    でも、登場する動物の姿の楽しさは、最高でどの世代の方で

    も十分に味わえる絵本です。

    最後のオチも笑えます。

    6歳の次男は直ぐに理解できましたが、それより小さいと?

    なオチかも知れません。

    一見の価値有の絵本です。

    掲載日:2007/05/17

    参考になりました
    感謝
    0

16件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。
  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    小さなどんぐりちゃんと落ち葉の優しく切ない命のつながりの物語
  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★


ねえ、「コワイ」って、もってる?

みんなの声(16人)

絵本の評価(4.41)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット