すうじかるた 100かいだてのいえ すうじかるた 100かいだてのいえ
作: いわい としお  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
かるた以外の遊び方もたくさん! 絵本から生まれたあたらしいかるた
りおらんらんさん 30代・ママ

買ってよかったです
100かいだてシリーズ。子供たちが大好…

あわてんぼ りんご」 みんなの声

あわてんぼ りんご 作・絵:じゃんぼ かめ
出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
本体価格:\800+税
発行日:1990年
ISBN:9784337015012
評価スコア 4.19
評価ランキング 18,006
みんなの声 総数 41
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

41件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 次の10件 最後のページ
  • なんてかわいいママ

    • みっとーさん
    • 30代
    • ママ
    • 大阪府
    • 男の子6歳、女の子5歳

    あわてんぼうすぎるやろ!思わずそう言っちゃいたくなるくらい、あわてんぼうで失敗の連続のりんごママ。
    せっけんでつるっとすべっちゃったかと思えば、石につまずいたり、お店のアップルパイにつっこんじゃったり、でも落ち込むんじゃなく気にしないママが素敵です。

    掲載日:2018/03/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 全ページためしよみで、読ませていただきました。
    いろんなくだものの家族の、シリーズです。今回は、リンゴのお母さんが主人公です。リンゴのお母さんは、あわてんぼう、仕事中に、すべってころんで、失敗します。なんだか微笑ましい。

    掲載日:2018/01/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • あわてんぼもここまでくると・・

    くだものむらシリーズのりんごはりんごおかあさん。

    あわてんぼ とタイトルにあるようにとにかくすごいあわてんぼです。
    ここまでくるとお気の毒?なほどのあわてんぼぶりは絵本ならではですね。

    最後の最後まであーあー・・とため息が出ちゃうほどの失敗続きですがなんだか憎めないそんなお母さんです。

    小さな子どもから楽しめるシリーズです。

    掲載日:2017/06/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • あわてんぼのおかあさん

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子5歳、女の子3歳

    あわてんぼのりんごのおかあさんが主役!
    このあわてんぼは気をつけるとなおるものなのかなー?
    私もあわてんぼなのでちょっと親近感(笑)。
    さすがに毎日がこの調子だとたいへんだとは思います。
    まあなかよし家族でいいですね。

    掲載日:2016/12/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • おっちょこちょい!

    • ポン太さん
    • 30代
    • ママ
    • 広島県
    • 男の子4歳、女の子2歳

    全ページためしよみで読みました。

    何ておっちょこちょいなお母さんなんでしょう!
    私がこんなに失敗したら、絶対落ち込んでしまう・・・
    でも、このりんごのお母さんはへこまない!
    最後の大失敗も家族皆で楽しんでしまってる。

    私もこのりんごのお母さんみたいに失敗を楽しめる様になりたい!
    こんなお母さんなら、大変な事もあるだろうけれど、家族みんな幸せに暮らせそうだなと思いました。

    掲載日:2016/12/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • ドキッ!

    リンゴ母さんの何ともおっちょこちょいなこと(笑)。
    そんなママさんは親近感を覚えながら読み聞かせできるのではないでしょうか!
    バタバタ劇な感じもまた面白かったです。
    最後は失敗もハッピーな結末になりました〜!

    掲載日:2016/12/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • あわてんぼはたのしい

    すってんころりん、ころころ…
    どすん、がっしゃーん。
    擬音がいっぱいで、きもちも弾みます!
    それにしても、このおかあさんりんご…。
    あわてんぼすぎでしょ〜(笑)
    ビックリすぎるオチも、親子でぴかぴか並んでるのをみたら、しあわせそうでいいなって思いました!

    掲載日:2016/12/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 失敗が重なる点に共感

    「はだかんぼ ばなな」の作品のときもそうですが、モノをなくすと、非常に慌ててしまいますよね。今回の「あわてんぼ りんご」は、せっけんをなくしてしまうパターンでした。慌てていると、どうも失敗が重なってしまう点に、共感しました。

    掲載日:2016/12/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • へこたれないりんごママ

    • てつじんこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子7歳、男の子4歳

    タイトル通り、あわてんぼうでよく転ぶりんごのお母さん。せっけんを踏んだり、石につまずいたりしてとにかくよくコロコロと転がっていました。さすがにアップルパイをぐちゃぐちゃにしてしまったときにはしょんぼりしていましたが、ほとんどの場面はニコニコかわいいお母さんりんごの笑顔が印象的でした。
    せっけんひと箱全部お風呂に入れちゃう大失敗をした日には私なら長いこと立ち直れなさそうですが、それなら泡風呂を楽しんじゃおうと家族みんなでお風呂に入るりんごファミリーが素敵だと思いました。

    掲載日:2016/12/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 動きがあって楽しい

    このシリーズ、娘がとても楽しく読んでいます。
    りんごのお話もいいですね。
    特に、転がるシーンが多くて、子どもたちがとてもうれしそうに見ています。このような動きがある絵本だと小さい子でも楽しめますね。
    他のシリーズも読んでみたいです。

    掲載日:2016/12/30

    参考になりました
    感謝
    0

41件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



子どもの気持ちに優しく寄り添ってくれるおやすみ絵本

みんなの声(41人)

絵本の評価(4.19)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット