十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。

おかあさんがおかあさんになった日」 みんなの声

おかあさんがおかあさんになった日 作・絵:長野 ヒデ子
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1993年
ISBN:9784494008599
評価スコア 4.65
評価ランキング 2,241
みんなの声 総数 42
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

42件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 次の10件 最後のページ
  • 幸せな一冊です!

    二人目を妊娠中に、産院の待合室で長男と読みました。

    赤ちゃんが生まれる日のお母さんの行動が描かれていて、
    「ボクの時もこうだった?」と興味津々の長男。

    赤ちゃんが早く生まれてくるように、院内を散歩したシーンは、
    まさに私の体験談。
    「ママも同じことしたよ!」と言うと、すごく嬉しかったみたいで、
    その後何回も、「ママも病院の中散歩したんだよね!」と
    嬉しそうに言っていました。

    今回は二人目の出産なので、
    「このおなかの赤ちゃんが生まれる日は、
    ボクがお兄ちゃんになる日だね!」と言うと、
    とっても嬉しそうに何回もこの絵本を読み返していました。

    赤ちゃんの誕生を幸せな気分で心待ちにできる、すてきな一冊です。

    掲載日:2011/04/01

    参考になりました
    感謝
    2
  • 子供に話しかけるような絵本

    • キョッチさん
    • 40代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 男の子7歳

    うちの息子は仮死状態で生まれたので、私にとってはチョットつらい思い出だったりするのですが、自分が生まれた時のことって覚えていないから、どんなだったのか聞きたいのでしょうね…「ぼくが生まれた日の話をしてちょうだい!」とせがまれることがあります。

    お産はひとそれぞれで、安産、難産いろいろですが、はじめてのお産はみんな不安なものです。でもそれ以上に生まれてくる子供に会いたい気持ちでドキドキワクワク。生まれてくる子供のために激痛にだって耐えるんです。

    あなたがうまれた日は、おかあさんがおかあさんになった日。あなたのおかげで私はおかあさんになれたのよ…読むたびにそんな温かな気持ちにさせてくれる絵本です。

    この絵本を読んだ後、『あなたがうまれた日はね…』とお子さんに思い出話をしてあげて欲しいと思います。

    掲載日:2010/11/19

    参考になりました
    感謝
    2
  • 赤ちゃんの誕生に興味津々

    • ヤキングさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子9歳、女の子3歳

    周りで赤ちゃんが誕生しているのが気になるのか、最近、こういった本を読んでほしいと自分で選びます。
    娘の特にお気に入りの場面はお母さんの陣痛が始まってから産まれるまでの6ページ。
    その部分だけを繰り返し何度も「読んで!」とせがみます。
    絵もデフォルメしたりせず、産まれたばかりの赤ちゃんの独特の顔に私も思わずクスリ。
    娘は赤ちゃんのおなかから伸びるへその緒に興味津々。
    指差し「これなあに?」と聞き、それからはおへそを気にしています。
    私も昔を懐かしみながら楽しく読んでいます。

    掲載日:2013/04/26

    参考になりました
    感謝
    1
  • 初心を思い出させてくれます。

    「あかちゃん」、そして「自分の小さい頃」に興味津々!の真っただ中にいる娘には
    とても共感を持てる本のようで、
    何度も読んでとせがまれます。

    こどもがこんなにも周りから望まれて、愛されて生まれてくることが
    分かるのが嬉しいようです。

    実は娘はかなりの早産だったので、
    この本とは状況が全く違います。

    出産は誰一人として同じということはなく、
    それぞれのご両親と赤ちゃんにドラマがあることと思います。

    けれども
    「あなたのおかげで、わたしはおかあさんになれたのよ。
    わたしのあかちゃん、ありがとう。」
    と言う気持ちは
    全ての人に共通したもののはずです。

    なかなかいい親になれない私に、
    初心を思い出させてくれる一冊です。

    掲載日:2011/07/04

    参考になりました
    感謝
    1
  • 自分が我が子を産んだ時の事を

    • 梅木水晶さん
    • 30代
    • ママ
    • 山形県
    • 女の子4歳、男の子1歳

    思い出しながら読みました。泣けてきますね。君達を産んだ時もこんな感じだったよ〜などと言いながら読んであげたのですが、読みながら泣き出す私を見て不安げな表情で私の顔を見る我が子が目の前におりました。文句なしによい絵本です。

    掲載日:2015/12/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 産院で

    下の子の出産で産院に入院していた時、産院の本棚に置いてあったので
    お見舞いに来てくれた上の子に読みました。
    予定日過ぎてもなかなか産まれなくて気を揉むお母さん、産院の施設紹介、陣痛が来て出産するまでが描かれていて、上の子も今私が何故家にいないのか重ねて理解出来たようです。

    掲載日:2015/09/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 産まれるまでの経過を教えられます

    絵本日記に紹介されていたので読んでみました。
    私は帝王切開で息子を産んだので、若干ピンとこないし息子にそれを伝えるのが難しかった点がありました。お腹のキズは息子が生まれた時に切って出てきたからよと教えていたからです。
    余り、その点には気が向かなかったようで病院の様子が楽しかったようです。
    生む前にお腹にいる赤ちゃんの心臓の音をこうやって聞いたのよとか、大病院は色々な病気の人が来ていて、病院にはレストランもコンビニもあるんだよと産んだ病院を思い出しながら読みました。
    私も懐かしい気持ちでいっぱいになりました。

    息子はお母さんがなんでお母さんになったの?と題名にしっくりこなかったようです。でも最後は生まれてきてありがとうって言って、抱きしめました。

    掲載日:2015/08/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 素敵な絵本

    「赤ちゃん」に興味津々の長女に読みました。
    娘のために読んだのだけれど、最初に感動したのは私でした。
    娘を産んだあの日のことがよみがえってきて、読んでいて泣きそうでした。
    娘も同じ女子としていろいろと思う所があったようで、読み終わったあとすぐに「もういちどよんで」とリクエストをしてきました。
    この子もお母さんになる日がくるのかな・・・。そんなことまでつい想像してしまいました。本当に本当に素敵な絵本でした。

    掲載日:2015/07/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • おかあさんになった日のことを思い出しました

    • りっぴぃさん
    • 30代
    • ママ
    • 岐阜県
    • 男の子4歳、男の子1歳

    4歳の長男に読みました。長男に読みながら、1ページめくるごとにドキドキして、読み終わる時には、自分がお母さんになった日のことを思い出して、涙がこぼれてしまいました。バタバタの毎日の中で、子どもたちにイライラしてしまうこともあるけれど、この本を読むと、お母さんになった日を鮮明に思い出すことができて、より子どもたちを愛しく大切に想えます。
    この本を読んでから長男は、自分が生まれた日のことを聞きたがります。話すととても嬉しそうに幸せそうな顔をしています。

    掲載日:2015/01/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • 息子大喜び!

    息子の4歳のお誕生日に合わせて借りてきました。

    これから生まれてくる赤ちゃんに対するお母さんの気持ちが
    いっぱい詰まっていて、私自身の出産を思い出しました。
    息子も大変喜んで、いつもは「読んで〜」と持ってくるのが
    この本は珍しく自分で読もうと頑張っていました。

    赤ちゃんが生まれたら元気に育ってほしいなぁ
    赤ちゃんが生まれたらけがや病気に気をつけなければ・・・

    4歳になる今でも切に願っています。

    息子もそんな風に親が願っていること、
    おなかの中にいた時から大切に育てられていること、
    感じ取ってくれたらうれしいです。

    生まれてきてくれてありがとうを子供に伝えられる1冊です。

    掲載日:2012/01/27

    参考になりました
    感謝
    0

42件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / ぎゅっ / でんしゃ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    小さなどんぐりちゃんと落ち葉の優しく切ない命のつながりの物語
  • こどものなかま
    こどものなかま
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ペンギンのなかま、クジラのなかま、サイのなかま、なかまと出会い遊んだあとで、ぼくがみつけたのは…


すべてのおとなとこどもに贈ります

みんなの声(42人)

絵本の評価(4.65)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット