すうじかるた 100かいだてのいえ すうじかるた 100かいだてのいえ
作: いわい としお  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
かるた以外の遊び方もたくさん! 絵本から生まれたあたらしいかるた
りおらんらんさん 30代・ママ

買ってよかったです
100かいだてシリーズ。子供たちが大好…

とこてく」 みんなの声

とこてく 作:谷川 俊太郎
絵:奥山 民枝
出版社:クレヨンハウス
本体価格:\1,200+税
発行日:2009年04月
ISBN:9784861011375
評価スコア 4.19
評価ランキング 17,071
みんなの声 総数 25
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

25件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • 絵本選びは難しい。

    子どもが小さかったのでカラフルで文字の少ない絵本を探して、この絵本にしたのですが、絵本選びの難しさを実感した一冊でした。谷川俊太郎の選んだ言葉に間違いはないはずですが、響きなのでしょうか、わからないのですが、子どもが見向きもしてくれませんでした。こんなに可愛い絵なのに。どうしてなのかわかりません。子ども本人の試し読みをすすめたいところですが、おそらく対象年齢が低いので無理でしょう。買ってみるしかないものの、外れることもある本です。

    掲載日:2016/12/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 赤い道

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    2歳と4歳の子に読みました。
    ことばの響きも楽しい絵本だと思いました。0歳からでもいいのではないでしょうか。
    赤い道をとこてくと進むと…。
    途中、道が別れていたり、おもちゃやお菓子といったこどもが大好きなものも登場していいですね。

    掲載日:2015/09/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • なんだかお気に入り

    不思議な世界の中を赤い道が続いていく、というもの。
    テキストは「てくてく」「ぎざぎざ」などシンプルなものなので、読み手に世界観をゆだねるかんじの絵本だと思います。
    私にはよくわからず、とりあえず赤い道を→に向かって進もう。道を間違っちゃったね〜
    なんて言いながら読んでいるのですが
    1歳3カ月の息子はかなり気に入っております。
    1回読むと3回はもっとと言われますし、自分でよく持ってきます。

    なんとも不思議な絵本ですね。
    道がまっすぐ行くと鳥の顔になっていたりして怖いなーなんて思ってしまうのですが、息子にとっては赤い道にそっての大冒険に出た気分になっているのでしょうか。
    特に笑うわけではなく真剣に見続けています。

    なんかよくわからないけど1歳3カ月過ぎくらいからオススメのように思います。

    掲載日:2014/10/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 矢印

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子20歳、男の子18歳

    小さい子向けおはなし会用にセレクト。
    絵本ならではの感性で楽しむ作品です。
    赤い線が登場、矢印に従って、左から右へと次々と進む趣向です。
    道中にはカラフルな色々なものが無秩序に登場します。
    谷川俊太郎さんの言葉は、先にあったのか、後から添えたのか、定かではありませんが、
    実に軽快で愉快です。
    程よい太さの線は、軽快に進みます。
    大人も案外夢中になりそうです。
    圧巻は最後の宇宙空間。
    これはすごいです。
    感性をフル回転して、無心に楽しんでほしいですね。

    掲載日:2014/06/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 独創的

    この絵本の絵はとっても独創的な感じがして子供は楽しんでいました。特に気に入っていたのが最後の方のページで、宇宙にくまさんが流れ星に乗っているっていうページでした。私もインパクトがあったのでちょっとした絵画を見ている感じでした。

    掲載日:2013/03/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 不思議な世界

    谷川俊太郎さんの本はこちらが初めてです。
    不思議な世界観の本です。絵も引き込まれるようなタッチで、見ていて楽しいです。
    生後半年の頃に読んであげたのですが、そのときは反応はイマイチでした。

    最近、絵本のページに指差しをするようになってきたので、再度こちらの絵本を読んであげようと思います。
    迷路のような矢印などが出ているので、きっと指でなぞってくれるのではと期待しています。

    絵も不思議な感じなので、きっともう少し大きくなったらまた違った楽しみ方ができるのではないかなと思います。

    掲載日:2012/06/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 5感を使って楽しむ

    とっても色鮮やかな絵本。どんどんページをめくりたくなっちゃいました。
    簡単な「ひらがな」しか出てこないので、4歳の娘も1人で最後まで読めました。
    また、赤い線が次のページ・次のページへと繋がっているので、指でなぞっていくのが、楽しい。
    ただ読む・見るだけでなく、5感を使って楽しめるので、お勧めです。

    掲載日:2012/06/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 素敵な絵と指なぞり

    はじめてこの絵本を見たとき、絵がとっても綺麗!!って思いました。
    蝶1匹がとても繊細にきれいな色使いで描かれているし、動物も愛くるしい感じでカワイイし、とても引き込まれる絵です。
    内容も、赤い線をなぞりながら読み進めていくのがとても楽しいです。
    まだ9ヶ月の娘は自分で指でなぞることができないけど、私が指でなぞっていくとそれを目で追って楽しそうです。
    指でなぞりながら、楽しい絵の中を進んでいけるので、小さい子も興味深く見れる絵本だと思いました。

    掲載日:2011/08/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 自分で読める!

    • ススワタリさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子6歳、女の子4歳

    絵がカラフルで優しく、リズムが楽しい絵本なので、赤ちゃんも楽しめると思いますが、ウチはひらがなを読めるようになった4歳の娘が私に初めて「読み聞かせ」をしてくれた絵本です。
    文字が大きく、リズム良いので、小さな子供でも楽しく読み進めることが出来ます。
    娘が一人で最後まで読んでくれて、子供の成長を感じました。

    掲載日:2010/07/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 矢印

    本屋さんで目に止まり、手にとって読んだ絵本です。

    矢印に添ってページを捲っていくのが楽しくなる絵本でした。
    一見、迷路のような印象を受けますが、間違って進んでも戻ればいいので、どんなところにでも行ける楽しさがあるなぁと感じました。

    是非、子どもと一緒に指でなぞりながら、読み進めていって欲しいお勧めの一冊です☆

    掲載日:2009/11/25

    参考になりました
    感謝
    0

25件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



人気デュオ ガーガーズのパネルシアターから生まれた絵本

みんなの声(25人)

絵本の評価(4.19)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット