もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

たからものはなあに? しょくいくランドの」 みんなの声

たからものはなあに? しょくいくランドの 作:吉田隆子
絵:せべ まさゆき
出版社:金の星社 金の星社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
ISBN:9784323031514
評価スコア 4.2
評価ランキング 15,854
みんなの声 総数 4
「たからものはなあに? しょくいくランドの」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 4人のげんきッズ

    元気を作る食育ランドの絵本なので選びました。

    食育ランドの4人のげんきッズとエプロンおばさんから手紙が届いて

    ようこちゃんと弟のまもるくんが船に乗って食育ランドに出発します。

    物語にして食べ物を学べるところがいいなあって思いました。

    やっぱり元気の源である食育の話は、必要なことだと思いました。

    可愛らしい絵にも好感が持てました。

    掲載日:2011/10/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 家庭科の授業で使いそう〜。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子14歳、女の子10歳

    決して悪くはない絵本ですが、いかにも、小学校の家庭科の授業で使いそうな、そんなイメージの作り方でした。
    子どもが小さかった頃、よく一緒に見ていたNHKの子ども番組でも、似たような寸劇のお話がよく流れていましたっけ…。

    読んで損になる絵本ではありません。この絵本を読んで、子どもたちが楽しく食事をしてもらえたらいいですね。

    掲載日:2010/03/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • げんきがたからもの

    • そうとこうさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛媛県
    • 男の子4歳、男の子2歳

    食育に興味があって読みました。

    4歳には少し難しいかなって思ったのですが、あか・みどり・きいろ・しろのげんキッズが順番にでてきて仲間を紹介してくれるので、自然と理解してくれました。

    お魚を見ると、体をつくるあかのげんキッズだね。にんじんやほうれんそうをみるとみどりのげんキッズだね。これを食べるとお熱(風邪)でなくなるかなあ。って食卓に並ぶ食材をみて一緒に話しています。

    でも息子のお気に入りは本編とはちがう一番最後のページ。みんなのうんちはどんなうんち?のところで「いちばんいいうんちはバナナうんち!!でも今日はもこもこうんちだからちょっとだめだねえ〜」と私に解説してくれます。

    掲載日:2008/06/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大人の宝物・・・

    この本で言う宝ものは、子ども達がイキイキと輝いて生きて、元気でいること・・・そのためには最近では食育の重要性が言われているように、食ってとっても大切なのです。子ども達が元気でイキイキしててくれる事、それは私達大人の願いです。子どもは私達大人の宝ものなのですから。そんな事を親子で読んで気づいてもらいたいです。

    掲載日:2005/02/12

    参考になりました
    感謝
    0

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / かばんうりのガラゴ / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



柚木沙弥郎さんのあかるい「雨ニモマケズ」

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.2)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット