ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

おひさまいろのりんご 有希の阪神大震災」 みんなの声

おひさまいろのりんご 有希の阪神大震災 作:ほりぐちきよし
絵:ほりぐちひさこ
出版社:清風堂書店
本体価格:\825+税
発行日:1995年
ISBN:9784883130979
評価スコア 4
評価ランキング 20,264
みんなの声 総数 2
「おひさまいろのりんご 有希の阪神大震災」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 親になってわかること

    • ユヨンさん
    • 40代
    • パパ
    • 大阪府
    • 女の子2歳

    「人の親になりはじめて分かること…」
    「子どものためになにかしてあげたい…」
    自分の事だけではない、他人に対してもそうありたい…
    最後まで声をだして読めませんでした。
    涙声で声が詰まってしまって…

    リンゴを探して、歩くお父さんの姿、気持ち、
    痛いくらいに共感できました。
    自分の子と同じくらいの子どもたちが震災で亡くなった…
    本当に素直に率直に子を思う親の気持ち。

    そして人の優しさに触れ、がんばろうという気持ちが
    見事に描かれた作品だとおもいました。

    「再販」できませんか?なんとかお願いしたい。
    近所の図書館で借りて読みました。娘に読み聞かせ
    ました。
    この本の作者であるほりぐちさん、そして出版社の方に感謝します。
    そしてもう一度、「再販」を是非お願いします…

    掲載日:2010/02/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 阪神大震災のエピソード

    • レイラさん
    • 30代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子11歳、男の子9歳

    どちらかというと震災のエピソードという絵本です。
    でも、やはり子ども達には読んで欲しい。
    被災した子どもが熱を出した時に、
    お父さんが救援物資の中からさがしてもらったりんご。
    ゆきは「おひさまいろのりんごだー」と喜びます。
    その表現がなんともいいです。

    掲載日:2005/02/27

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / きんぎょがにげた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うきわねこ
    うきわねこの試し読みができます!
    うきわねこ
    作:蜂飼 耳 絵:牧野 千穂 出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
    MOE絵本屋さん大賞第2位!満月の夜の、ふしぎなおはなし。


風変りで美しい表現方法がたくさん!

みんなの声(2人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット