うさぎマンション うさぎマンション うさぎマンションの試し読みができます!
作: のはな はるか  出版社: くもん出版
うさぎマンションには、 画家、パン屋、音楽家、魔法使い… いろんなうさぎが住んでいます。1部屋ごとに進行する物語を 見つけて、楽しむ絵本。

うーらうらら はるまつり」 みんなの声

うーらうらら はるまつり 作:長谷川 摂子
絵:沼野 正子
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\838+税
発行日:2000年
ISBN:9784834016628
評価スコア 4.57
評価ランキング 4,105
みんなの声 総数 6
「うーらうらら はるまつり」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 草花遊び

    読んだ後には、外に出て、自分たちでも作りたくなるような気持ちになりますね。
    草花遊びだけでも楽しそうなのに、お祭りとしてまとめるのですから、さらに盛り上がることでしょう。
    子供たちは、お店やさんごっこ大好きですからね。

    掲載日:2014/04/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 庭で楽しむ「はるまつり」

     娘がきっと気に入るだろうと思って購入した1冊ですが、やっぱり! 早速、「やってみた〜い!」の嵐でした。
     特に、「おしゃれのみせ」の品物の数々には目を輝かせていました。レンゲソウのネックレスや花冠は、子どもの頃によく作りましたが、指輪やイヤリング、ブレスレットなども、こんなにかわいくできるんですね。これは、女の子の心をくすぐること間違いなしです!
     翌日、帰り道にお友だちといっしょにレンゲを摘み、レンゲの花冠を作りました。

     それに、香水も。オレンジの皮で作った香水を先生にプレゼントしたら、とても喜んでくれました。ラベンダーやバラなど、花びらの香水も上品な甘い香り。小瓶に入れると、とってもきれいです。

     「のはらのひなまつり」に載っていた「たんぽぽびな」以外にも、頭の部分を椿やレンゲなどに替えることで、いろいろな花のバージョンが楽しめるんですね。

     もう1つ、娘がどうしても作りたがったものが、にぎりずし。これも、庭の葉っぱや花びらを使って簡単にできました。
     子どもの想像力ってすばらしいな、と思うのは、庭にある葉っぱや花を使って、次から次へとオリジナル作品をたくさん生み出していくこと。お友達が来たときにも、作り方を教えてあげて、いっしょにお店屋さんごっこを楽しんでいました。
     そして、親戚のおじさん、おばさんに、そんなオリジナルの数々をおみやげに持って行ってあげると、それはそれは喜んでくれて、土がからからになるまで、大事に飾っておいてくれました!
     
     身近な自然に親しみながら、親子で楽しい時間を過ごすのに、うってつけの遊びがいっぱい。みなさんもぜひ小さな「はるまつり」を楽しんでください。

    掲載日:2010/06/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 会話が弾みました。

    春も近いので「はるつまり」というタイトルに引かれて読んでみました。

    かがくのともですが、お話は物語風で読みやすかったです。

    草花を使った遊びがふんだんに紹介されていて、ある時は懐かしくある場面では新鮮でした。

    息子も「これやったことがある」なんて遊びもあって、二人で会話が弾みました。

    絵本で一足先に春を感じましたし、春になったら息子と草花を使って遊んでみたいなと思いました。

    掲載日:2009/03/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 私の園でも!

    以前、私の職場でもあった保育園も小さな保育園で
    おばあちゃん先生が1人いらっしゃいました。
    おばあちゃん先生は、おはなしのかこ先生のように
    いつも楽しそうにわらべうたを歌ったり、
    お散歩の時には道ばたに咲いている小さなお花をとっては
    子どもたちに見せたりしてました。
    もちろん、お散歩先での広場では
    草花をたくさん集めてお店ごっこもしたな〜

    保育士時代の懐かしさに浸りながら、たのしみました♪

    また、私達がまだためしたことのない様なお花のお人形や
    お花のカゴも興味がわきます。

    巻末にはお話しに出てきた草花遊びの作品が説明書きされてて
    保育士のみなさんにもうれしい1冊になるかと思います。
    私も、お仕事復帰したときには参考にさせて頂こうっと!

    掲載日:2007/04/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • さすがかがくのとも!

    この絵本、とっても面白いし、
    子供心をとってもくすぐります^^;

    はるのおまつりをすることになったどんぐり園。
    この園でのおまつりは、草花をつかったお店屋さんごっこ。
    1つ1つが手作りで、自分でも作れそうな品々ばっか。

    親の私も、こんなこと昔したよね〜と
    ついつい懐かしくなるような品々。

    すぐにでもお外に飛び出して、
    こんなふうにお店屋さんごっこを
    してみたいと思うものばっかでした^^;

    息子はやっぱ男の子。
    口ひげに、葉っぱの笛、あてものに、
    そしてのぞきからくりが気に入ったようです。

    身近にあるものでこんなに素敵なものができるなんて、
    と新たな発見がいっぱいでした♪

    春の野原に飛び出していくのが楽しみになりました!

    掲載日:2007/03/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 春が待ち遠しくなる♪

    • ぼのさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子11歳、女の子9歳、女の子4歳

    福音館かがくのとも傑作集の1冊です。
    次女が図書館から借りてきました。
    「Aちゃんの(借りた)本だから、見ちゃだめ〜!」とお兄ちゃんやお姉ちゃんには見せてくれず、私とふたりだけでこっそり読みました(苦笑)。

    山のふもとの小さな保育園(幼稚園かも?!)どんぐりえんには、こどもが15人と先生が2人。
    はるのおまつりをすることを思いついたゆうこ。
    さっそく翌日、園庭で春の草花を使ったおみせやさんごっこが開かれました。(思いついたら即実行、小さい園ならではですよね?!)

    子どもたちが考えた、お店がずら〜り。
    どれも、魅力的です。
    女の子の定番、草花のアクセサリーを売るおしゃれのおみせ。
    でも、女の子だけじゃないみたいですよ!
    だいさくとだいすけ(いたずらコンビ?!)が、置いていったものは・・・?
    他にも、すもうや人形、香水、おすしやさん・・・etc楽しいお店がいっぱいです。
    中でもおすすめは、のぞきからくりのおみせ。土や草をどけて、窓の中を覗いてみると・・・???

    春になったらぜひぜひ、やってみたいアイディア満載です。

    掲載日:2005/02/27

    参考になりました
    感謝
    0

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



お気に入りのくだものはどれ?

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.57)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット