たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ
 出版社: サンリオ サンリオの特集ページがあります!
メモ&付箋96枚いり!おてがみがもっとたのしくなる折りてがみアイデアがいっぱい♪

お正月に 読む絵本 十二しのはじまり」 みんなの声

お正月に 読む絵本 十二しのはじまり 作:小暮正夫
絵:中村 景児
出版社:世界文化社
本体価格:\1,000+税
発行日:1988年01月01日
ISBN:9784418878130
評価スコア 4.5
評価ランキング 6,725
みんなの声 総数 3
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 絵本はわかりやすい!

    「十二支」,日本人として子供にも知ってほしいことの1つではないでしょうか。
    絵本から十二支のことを知るって,子供にはとてもいいと思います。
    我が家の子供も十二支は絵本で知り覚えました。
    まさにお正月にぴったりな絵本ですね!

    掲載日:2017/12/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 十二支の猫

    有名な十二支を決める競争のお話です。
    なぜ十二支に猫がいないか
    なぜ猫はねずみを追い回すのかのなぞが解けます。

    この本には、巻末に
    お正月とはどういうものかが
    写真やイラストで図解されていたり
    お正月の遊び、折り紙で折る獅子舞の作り方などが載っています。

    お正月を知るのに
    一粒で何度でもおいしいような一冊です。

    掲載日:2014/01/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • いろいろなお話があります。

    近々、年長の息子はお遊戯会で、「十二支のおはなし」をやります。先生が、何冊か読み聞かせをして下さったそうですが、息子と私はその他にもどんな絵本が出ているか、図書館で探していました。とその時、見つけた1冊がこちらの絵本でした。今迄読んだ絵本も内容は少しずつ変わっていましたが、どれも似ている感じがしました。しかし、こちらは、ねこが主役のようです。十二支に入れてもらえなかった猫が主人公って感じがしました。本当に1つのお話でも、色々な種類の絵本が出ていて、その発見が面白かったです。
    読み比べもなかなか良いですよ。

    掲載日:2005/02/27

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



医学博士/脳科学者・加藤俊徳さん インタビュー

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット