だれのあしあと だれのあしあと だれのあしあとの試し読みができます!
作・絵: accototo ふくだとしお+あきこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
雪のうえにのこったあしあと、さあ、だれの? あてっこ遊びができる絵本!

ぶんぶくちゃがま」 みんなの声

ぶんぶくちゃがま 作:筒井 敬介
絵:井上 洋介
出版社:三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:1987年
ISBN:9784895881043
評価スコア 4.1
評価ランキング 17,813
みんなの声 総数 9
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • びっくりしました

    おんなのこがたぬきだったからびっくりしました。

    ちゃがまにばけたたぬきが、やけどしちゃうからかわいそうだと思いました。

    ちゃがまってなにをするのかしらなかったのかな。

    じんべえさんはしんせつな人だと思いました。

    たぬきのせわをするからです。

    たぬきはばけるだけじゃなくてつなわたりもできるからすごいと思いました。

    掲載日:2009/09/22

    参考になりました
    感謝
    1
  • 恩返し

    私自身がなんとなーくの記憶しかなかったお話だったこともあって、子供と一緒に読んでみました。
    「タヌキって女の子だっけ?!」「見せ物になるんだっけ」と、忘れていたエピソード多々あり・・・
    無欲なじんべいさんの人柄と恩返しをするタヌキと、良いお話ですね。

    掲載日:2015/01/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 懐かしい・・・

    じんべえさんが、いじめられているところを助けた女の子は、実はたぬきが化けていたものでした。そのたぬきがじんべえさんに恩返しをしようと茶釜に化けて・・・。

    昔話を最近良く読むようになった娘に読みました。
    私も幼い頃にこのお話を自分で読んだのを覚えています。
    それ以来だったので、懐かしくもあり、こんなお話だったんだ、ともう一度新鮮な気持ちで読むことができました。

    気の優しいじんべえさん。こだぬきが優しくしてくれたじんべえさんに恩返しがしたいと思う気持ちもとても温かいですね。
    お互いに良い相棒になって、まるで家族のようでした。
    一度は読んで欲しい日本の昔話です。

    掲載日:2012/12/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • ぶんぶくちゃがま  昔話で良く聞いたお話です

    このお話は じんべえさんが いじめられていた女の子を助けてあげたんです

    じんべいさんの生き方も又おもしろい 骨董品やさんかな?
    風流なじんべいさんは お月様に どの笛を聞かすかなと 笛を吹いたり
    「おたがい びんぼうだから たすけあうのさ」と優しいのです

    助けた女の子が 狸だったとは 茶釜に化けて おしょうさんに買ってもらいますが・・・・・ いろりの火にかけられ我慢できなくて 狸にもどって  やけどして寝込んでしまいます
     
    優しいじんべいさんは 薬を塗って助けてあげるのですが
    この優しさが たぬきと ぶんぶくちゃがまの 踊りを見せ物にして お金を儲けることができたのです。(綱渡りがうまい!)


    おや? この狸との関係が うまく 続くといいな〜

    昔話に ほっこり
     
    娘が あっ!「ぶんぶくちゃがまのや」とこの絵本見て懐かしそうにしていました
    やはり 昔話はいつまでも 心に残るものなのですね!

    掲載日:2010/09/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • じんべえさんとたぬきの温かい交流

    今回読んでみましたが、知っているようで、あまり知らないことに気づきました。

    そういう意味でも勉強になりましたし、新鮮でした。

    何もしらずにじんべえさんのためにとちゃがまになってしまうたぬきが焼かれてしまうのがかわいそうでした。

    人の良いじんべえさんの徳とでもいうのか、良い行いをしている人のところには福がくるんですね。

    じんべえさんとたぬきの交流が心を打ちます。

    昔話はよく読み比べているので、他のお話とも読み比べてみたいです。

    掲載日:2009/09/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • たぬきのちゃがま

    下の子(年中)が昔話が好きで
    (特にこんな感じの絵が大好き)
    で読みました。

    おなじみの不思議なちゃがまです。
    たぬきの可愛さとテンポの良い話の展開で
    親子で楽しく読みました。
    やっぱり昔話は語り継がれるだけあり
    面白いです。
    定番ですが少しづつ話の内容が
    違ったりするので同じ題名のお話でも
    色々な本を読んで、絵の違いやお話の違いを
    楽しみたいと思います。

    掲載日:2009/09/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 見せもの

    タヌキが女の子や茶釜に化けるお話です。

    茶釜に化けたタヌキを和尚さんに売ったりするとんでもないじんべいさんですが、タヌキに対してはとっても優しい事に驚きました。
    なんだか人の温かさを感じる事が出来るお話だと思いました。

    タヌキの知恵を振り絞って出来上がった見せものは、大繁盛でじんべいさんとタヌキが幸せそうに暮らしているのが、ほのぼのとしていて良いなぁと思いました。

    昔話なので、一度は子ども達に読み聞かせてあげたいオススメの一冊です☆

    掲載日:2009/01/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいい狸が登場

    夜になると一人で踊りだす不思議な茶釜。気味悪がってみんな次々に手放すのですが・・・。気持ちの悪いお話かと思っていたのですが、登場するのはかわいい、お茶目な狸さん。子供も最後は狸さんと一緒に「ありゃさ、こりゃさ、ありゃ、ありゃ、ありゃさ」と思い思いの狸踊りを踊っていましたよ。陽気なお話に子供もにっこり!

    掲載日:2007/11/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • オリジナリティーの濃いお話でした。

    • てんぐざるさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子9歳、女の子4歳

    井上洋介さんのイラストにつられて、図書館で借りてきてしまいました。
    が、しかし、この絵本は従来昔話で聞く「ぶんぶくちゃがま」とは違い、筒井さんのオリジナリチィーがかなり出ている作品になっています。
    従来の話を知っていれさえいれば、その違いを探したりと、別の意味で楽しめる作品かな?

    掲載日:2005/02/27

    参考になりました
    感謝
    0

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


『おやすみ、ロジャー 朗読CDブック』本屋さんインタビュー&体験レポート

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.1)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット