十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。

まーくんとくま」 みんなの声

まーくんとくま 作・絵:ジェズ・オールバラ
訳:野口絵美
出版社:徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2004年09月
ISBN:9784198619268
評価スコア 4.29
評価ランキング 13,285
みんなの声 総数 16
「まーくんとくま」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

16件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 可愛いお話

    4歳長女が表紙で選んで借りてきました。

    まーくんが大事なくまのぬいぐるみを森に置いてきてしまい、探しに行くとそこにあったのは巨大な巨大なくまのぬいぐるみ。実は本物のくまさんの大事な大事なぬいぐるみだったんです。そこに、まーくんのくまくんを持った本物のくまが登場。お互いびっくりして・・・。とっても可愛いお話です。そして、文字数も少なくて、字も大きくて、読みやすいです。いい絵本に出会えました。

    掲載日:2012/12/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大きいのに

    この絵本に登場してくるくまは体は大きいのにとっても怖がりでした。その設定がうちの子はとっても気に入っていて、笑って絵本を聞いていました。字数はとっても少ないのですが、絵にとっても迫力があったので、とっても良かったです。

    掲載日:2012/10/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • ちょっと不思議な感覚ですよ

    4歳3ヶ月の息子に読んでやりました。大好きなぬいぐるみを置いてきてしまったまーくんがもりに取りに行くと、そこには巨大なぬいぐるみが。姿形はまーくんのものに似ているらしいので、巨大というよりまーくんが縮んでしまったのか?と錯覚するほど。そこへ、大きな熊が小さなくまのぬいぐるみを抱いてやってきて・・・。やっぱり錯覚ではなかったと安心する瞬間です。なんだか不思議な世界に踏み入れた気分で、息子とくすくす笑っていました。

    掲載日:2011/11/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大好きなクマのぬいぐるみ

    うちの子も同じようなクマのぬいぐるみを大切にしているので選びました。
    ある日、森の中でクマのぬいぐるみを無くしてしまったまーくん。
    1人で森の中へ探しに行きますが、そこで見つけたのは探しているぬいぐるみの何十倍もあるような巨大なクマのぬいぐるみでした・・・。

    小さなぬいぐるみが大きくなっちゃったのかと思ったら、持ち主が違ったんですね。
    大小の比較が極端で面白いです。
    それにしても、子供ってみんなぬいぐるみが大好きですよね〜。
    ぬいぐるみの為だったら怖い森の中に1人で探しに行ってしまうまーくんの気持ち、分からなくもないです。
    文章も少なく分かりやすいので、小さい子からオススメです。

    掲載日:2011/11/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • ほんわか

    まーくんが、森で失くしたぬいぐるみのくまくんを探しに・・・・・
    そこでおっきなくまのぬいぐるみを発見・・・・・くまちゃんです。

    おっきな、おっきなくまは間違えてまーくんのくまくんを抱えて森へ・・・・・・

    二人ともお互いのぬいぐるみのくまくんが入れ違っていると気がついか
    ないので納得がいかないのがとても面白いです。

    くまちゃんに、くまくんとちょっと呼び方が難しいです。

    絵本で絵をみれば、わかるかなあ?って、孫はまだ難しそう・・・・・

    お互いのぬいぐるみを持って逃げる場面も面白いし、家に帰ってベッド

    でぎゅーっとする二人にも好感が持てました。二人共怖がっているのも

    共通点が一緒だし、大好きなぬいぐるみへの愛着も一緒で共通点が一緒

    でとても二人共可愛かったです。大きい、小さいも学べると思いました

    掲載日:2011/10/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • お話会で読みました。

    2年生のお話会で読みました。
    大型本だし、ページをめくった時の驚きがある本なので、お話会にピッタリだと思います♪

    大切なクマのぬいぐるみを探しに、森へと出掛ける“まーくん”。
    そこで出会ったのは・・・
    同じく、自分の大切なクマのぬいぐるみを探しに来た“くま”なんです(*^_^*)
    ユニークな設定ですよね。

    “まーくん”と“くま”のセリフは、声色を変えて読みました。
    クスクスッと笑いがこぼれていました。

    「ぎゅっ」で有名なジャズ・オールバラの作品です。
    3歳頃〜オススメします。

    掲載日:2011/06/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • ちょっと残念

    原作は男の子が「エディ」、
    彼のテディベアの名前が「フレディ」で、
    韻をふんでるらしく、日本版もそれにならい
    「まーくん」と「くま」になったらしい…。

    でも、どうみても「まーくん」じゃないねんなぁ…。
    韻をふんでるのも、子どもには気付いてもらえるかどうか…。

    まーくんと本物のくまさんが、森でくまのぬいぐるみを
    取り違えるお話です。
    取り違えるのも「くま」。取り違えた相手も「くま」。
    「くま」がいっぱいで、(しかも大きさが違うだけで、
    全く同じぬいぐるみ。)少し分かりにくかったです。

    お話はすごく面白いと思うので、ちょっと残念でした。

    掲載日:2010/06/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 自分で選んできた1冊

    図書館で自分で選んできました。

    いつもと違う感じの本だったのですが、毎日のように読んで!!とせがまれて、覚えてしまうくらいでした。

    くまがくまのぬいぐるみを・・っていうのが私的には可愛い!と思いました。

    子どもが大切なくまのぬいぐるみを探しに、くまも大切なくまのぬいぐるみを探しに・・であった時、くまがびっくりするところとかが、よくあるくまと違っていいです。

    お話的には何かを訴えるとかはないのですが、ちょっと話を聞けるようになった子どもにはちょうど良いボリュームでわが子にとってはお気に入りの1冊です。

    掲載日:2009/03/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大事な大事なぬいぐるみ☆

    • ゆぺちさん
    • 30代
    • ママ
    • 岡山県
    • 女の子3歳、男の子1歳

    ジェズ・オールバラさんの動物の絵が大好きで、選んだ絵本です。
    まーくんが森で大事なくまのぬいぐるみの「くまくん」をなくしてしまします。暗くてコワイ森。でもくまくんを探さなきゃ!頑張って探していると…そこにはとてもとてもとても大きなくまくんが!!これじゃ抱っこが出来ないよ、ベットに一緒に入れないよと悩んでいると、どこからか悲しい声が。「なんでこんなにちいさくなっちゃたの?これじゃ抱っこが出来ないよ、ベットの中で迷子になっちゃう。」と。そしてあらわれたのが、大きな大きなくまでした。そのくまがちっちゃなちっちゃなくまのぬいぐるみを抱えていました。まーくんのくまくんと、大きなくまさんの大きなくまのぬいぐるみが入れ替わってしまっていました。くまさんと、まーくんどうなるかな???というお話です。
    ちょうど娘の「大事大事」もくまのぬいぐるみ^^どこへ行くにも一緒です。だからまーくんの気持ちがとても伝わり楽しかったです。
    この絵本はクマやまーくんの絵だけでなく、森の絵が素晴らしかったです。本当に森の中にいるような気分になれます。
    絵もお話もかわいくて、抱きしめたくなるような絵本でした。

    掲載日:2009/02/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大きさの対比が絶妙

    • ジュンイチさん
    • 40代
    • パパ
    • 東京都
    • 男の子12歳、男の子6歳

    まーくんが森で失くしたくまのぬいぐるみを探すところから物語は始まります。
    そしたら、巨大なくまのぬいぐるみがあって、何でこんなに大きくなったのとビックリ。

    そしたら、今度はちいさなくまぬいぐるみを抱えた本物のくまが現れてと、ユーモアセンス抜群の物語です。

    物の大きさの対比の誇張が凄いのですが、これは絵本ならではの世界なので、幼稚園以下の子供にはとても受ける絵本だと思います。

    掲載日:2008/01/09

    参考になりました
    感謝
    0

16件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


世界21カ国で大ヒットの絵探し本、第4弾

みんなの声(16人)

絵本の評価(4.29)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット