ねずみくんのクリスマス ねずみくんのクリスマス
作: なかえ よしを 絵: 上野 紀子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
小さなクリスマスツリーをわらわれたねみちゃん。でも、ねみちゃんのツリーは、本当は大きなあるもののかざりだったのです。
morimoriさん 30代・ママ

クリスマスにぴったり^^
小さなねずみのねみちゃんがみんなのため…

トゲトゲぼうや」 みんなの声

トゲトゲぼうや 作:今村 葦子
絵:西村 繁男
出版社:金の星社 金の星社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2004年
ISBN:9784323070506
評価スコア 4.27
評価ランキング 13,743
みんなの声 総数 14
「トゲトゲぼうや」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

14件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 優しくて強い子

    この絵本の主人公はとっても優しくて強い心の持ち主でした。私は男の子の親なので、こんな風に育ってくれたら…なんて思いで子供に読んでいました。うちの子はこのハリネズミのトゲトゲが気に入っているらしく、「僕トゲトゲ気にしない。一緒に遊びたいな〜」って言って、仲良くできるアピールしていました。

    掲載日:2013/02/03

    参考になりました
    感謝
    1
  • トゲトゲだっていいじゃない!

    • yascoさん
    • 40代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子13歳、女の子8歳、男の子4歳

    「トゲトゲだっていいじゃない、ねぇ?」とは
    トゲトゲぼうやが出かけて行く前に息子がさらっと言った言葉。
    1年ほど前に引っ越しを経験し、親はあれこれ心配しましたが
    子供達のほうが細かいことを気にせず、ずっと前向きなのかもしれません。
    いっちょまえに筑後弁を使ってお友達と話をしている息子を
    たくましく思うと同時に、
    「ピアニカが違う色だっていいじゃない!」、
    「言葉がちょっと違ってもいいじゃない!」、
    と声をかけ続けてくれた先生方やお友達に感謝をしなくちゃ
    と思わせてくれた絵本です。

    トゲトゲぼうやは些細なことでいじけたり、ふてくされたりしない。
    こんな朗らかな子に、子供達は育って欲しいなぁと思います。

    掲載日:2016/02/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • やさしさと勇気

    • うさうさこさん
    • 30代
    • ママ
    • 北海道
    • 男の子4歳、女の子2歳

    みんなにとげとげがあるからってことで遊びに入れてもらえず、でも危ない目にあったらみんなを守ってくれるトゲトゲくんがすごいなーって思いました。

    一緒に遊べなくてイガグリと遊んで寝てしまう姿に、読んでるわたしがほろっとさせられてしまいました。

    仲間に入れてもらえなくてしょんぼりする場面がないところが、トゲトゲ君の強さが出ている感じがします。

    最後の仲よく遊んでる場面が本当に楽しそうで、読み終わって子供たちに「トゲトゲくん、遊べてよかったね〜」と自然と言葉が出てきました。

    掲載日:2011/12/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 折り返しカバーの文にドキリとして

     折り返しカバーの文にドキリとして手に取りました。
     友達を求める子どもの素直な気持ちが、トゲトゲぼうやの台詞になっています。
     読んでもらっているお子さんも、自分の気持ちに気付くかもしれませんね。
     お友達を見つけられなかったトゲトゲぼうやに、最後にはたくさんの新しい友達ができて良かった。
     そうそう、遊び方を工夫すればどんな子とも楽しく遊べるのが子どもたちの特技ですもんね。

    掲載日:2010/09/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • お友達と遊びたい

    おともだちがほしいと願うハリネズミの子、トゲトゲぼうやの願いを

    応援するというか、心配するご両親の姿に惹かれます。

    いつまでも、子離れ出来ないご両親の姿がちょっとみっともないかも

    知れませんが、トゲトゲぼうやを心配する気持ちが痛いほど伝わってき

    ました。お友達になってもらえなくても、必死でみんなを守ろうとした

    トゲトゲぼうやの気持ちをみんなが分かってくれて眠りから覚めて仲間

    と遊ぶぼうやの裏表紙の絵がとても嬉しかったです。

    いなくなったトゲトゲぼうやを必死で捜す森の仲間って素晴しいと思い

    ました。絵もお洋服もお洒落で素敵でした。

    お友達作りを諦めないで、自分から進んでお友達になりたいと願い、み

    んなの仲間に入っていくのを学ぶ絵本でした。

    掲載日:2010/05/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 両親がネガティブ

    • うーずさん
    • 30代
    • ママ
    • 静岡県
    • 女の子6歳、女の子4歳

    トゲトゲぼうやが、お友達を探しに行くお話です。

    トゲトゲのせいで友達ができない?おとうさん、おかあさんが、トゲのある体にコンプレックスを感じているような、根っからネガティブな発言ばかりなのが、ちょっと残念。トゲトゲぼうやが、かわいくて、真っ直ぐで、ちょっと切ないです。

    掲載日:2009/06/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 西村繁男さん

    西村繁男さんの作品が大好きでこの絵本も西村さんが絵を担当していらっしゃる作品だったのでこの絵本を選びました。主人公の男の子は自分の心の正直なところがとても素敵でした。そして、怖がりもせず自分の特技を生かして皆を守るのに心を打たれました。ひとはしばしば外見で物を判断してしまう事があるけれど内側の心をしっかりと見なければならないなと思いました。主人公の御蔭でこれから物を見る目が変わりそうです。秋の紅葉も綺麗で丁度今の時期にピッタリの絵本だと思いました。

    掲載日:2008/10/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 強い子だなあ。

    紅葉の秋の森が舞台です。
    欠点の様に思われていたトゲトゲを使って、勇敢にイタチや狐を追い払うハリネズミぼうやの姿に感動します。
    友達がほしいのになかなかできない。でも、めそめそせずにその先の『友達が出来た時の喜び」を夢みて眠るぼうやは、逞しいすてきな男の子でした。
    やっぱり内面が大事、だったんですね。
    お友達がたくさん出来て、良かった。おめでとう!!

    掲載日:2008/09/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • ちょっと切ない気持ちになりました

    • イザリウオさん
    • 30代
    • ママ
    • 群馬県
    • 男の子7歳、男の子5歳

    トゲトゲぼうやは、はりねずみの子。
    ある日友達が欲しくなったトゲトゲぼうやは、森へ友達を探しに行きます。次々に動物と会うのですが・・・
    なんとなく話の想像をしながら読み進んでいくと、意外な展開に思わず涙がほろりとしそうになりましたが、ハッピーエンドだったのでほっとしました。
    子供が小2と年中なので、話の内容が丁度良いように思いましたし、絵も素朴な感じでステキでした。

    掲載日:2008/02/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 友達のすばらしさを!

    • かっぴーさん
    • 30代
    • せんせい
    • 埼玉県
    • 女の子3歳

    友達の大切さを子どもたちに伝えるのにいい絵本だと思います。外見とかで判断する子になってほしくないし、逆に「僕はどうせトゲトゲがあるから友達はできないや」とあきらめてしまう子には育ってほしくないですね。このハリネズミの子はとても勇気があって、その姿は見ている子どもたちにも何かパワーを与えてくれると思います。そして、その勇気を認める周りの動物たちにもきっと何かを感じるでしょう。いじめが問題になる中で、幼少期から友達や仲間のすばらしさを伝えていきたいものです。そのためにもいい作品ではないでしょうか。ただ、ちょっと子どもには伝わりにくい言い回し(こころのうちがわ等)や季節の描写が読んでいてひっかかりました。

    掲載日:2007/09/21

    参考になりました
    感謝
    0

14件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / きょうはなんのひ? / はじめてのおつかい / ちょっとだけ / どうぶつサーカスはじまるよ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『キッズペディア 地球館 生命の星のひみつ』 編集者 秋窪俊郎さんインタビュー

みんなの声(14人)

絵本の評価(4.27)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット